2019年3月

堺の家をリフォームしたい!火災保険はどんな時に適用される?

長年家に住んでいたら、家が劣化していくのが気になる方もいるのではないでしょうか。


しかし、リフォームをするのはお金がかかってなかなか手が出せない、というのが本音ですよね。


みなさんは保険で家のリフォームができるかもしれないこと、ご存じですか。


今回は、火災保険とリフォームの関係を、わかりやすく解説します。


 

□火災保険の仕組み


みなさんは住宅を購入したときに、火災保険に加入しているかと思います。


火災保険は火事があったときにしか適用されないとお考えの方も多くいるようですが、実は火災保険は補償範囲が広く、火事以外にも、落雷、破滅、風災、雪災、水災、盗難、などの災害も補償対象です。


 

□修理とリフォームの違い


修理は、壊れているなど不備がある場所を直さないと生活に支障がある場合を指します。


一方で、リフォームは、生活するうえで必要な修理や修繕工事と、見栄えをよくするための工事を指します。


火災保険が適用される場合は、リフォームの中でも修理、修繕工事のみです。


 

□火災保険とリフォーム


長年住んでいるから老朽化だろうと保険を使うことを諦めている方もいるかもしれません。


しかし、実は何らかの被害を受けていることもあります。


そのため、まずは保険会社に問い合わせてみることをおすすめします。


 

□火災保険でリフォームするメリット


*保険料が上がることがない


自動車保険は事故で保険を適用すると翌年には保険料が上がります。


しかし、火災保険は一度保険を適用しても翌年の保険料が上がることは一切ありません。


 

*何に使ってもいい


火災保険は、保険金の使い道が制限されていません。


つまり、保険が下りた箇所以外の工事費用に補償金を当てても違法にはならないのです。


 

□早めに申請するべき


火災保険は、自然な劣化である場合は適用されません。


例えば被害を受けて保険が下りた箇所をそのまま放置して雨漏りが始まったりしたら、その後の補償は老朽化とされて適用外となります。


そのため、なるべく早めに修繕をしておく必要があります。



 

□トラブルには注意


火災保険を使った悪徳業者が最近増えてきています。


今回は、その手口を紹介します。


・自己負担ゼロと言われて契約したが、実際は補償対象外の部分が多くて自己負担が多くなった。


・補償対象外の部分を災害のせいにしてその申請をする。


・調査すると言って、勝手に壊してしまう。


 

こういった詐欺をする悪徳業者は訪問勧誘が8割を占めており、高齢者が狙われることが多いので注意が必要です。


 

□安心してリフォームするために


火災保険を使う、使わないにかかわらず、共通して大切なことは、リフォーム会社選びです。


正確なリフォームの金額を知るために、リフォーム前に、複数社に見積もりをお願いして、比較検討してから決めることをおすすめします。


 

□まとめ


今回は、火災保険がリフォームに適用するケース、そのトラブル事例について、お伝えしました。


保険とリフォームの関係はお分かりいただけましたか。


今回の記事が、リフォームをご検討する際のお役に立てたら幸いです。




なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

大阪に住宅を購入!気になる保険の種類について徹底解説!

「マイホームを購入したけど、やっぱり保険には入っておいたほうがいいのかな…」


住宅を購入する際に考える保険。


どんな種類があるのか、何に入るべきなのかわからず後回しにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし、保険に入っていないと何か起こったときに高額な費用を払わなければならない場合もあります。


今回は、そんな保険に関する気になるあれこれ、徹底解説します。


 

□住宅保険とは


住宅保険は主に「火災保険」「地震保険」のことを指します。


どちらも加入の義務はありませんが、ほとんどの人が加入します。


 

□火災保険


自然災害が起こったときに、建物や家財などの損害を補償します。


火災保険は、火災だけでなく、風災や水災、盗難などの損害も補償します。


火災保険は保険を掛ける対象を「建物」「家財」「建物と家財」に設定することができ、対象の物に対してのみ、補償を受けられます。


また、保険料は家の構造が鉄筋コンクリートの場合は安くなり、木造住宅の場合は高くなります。



 

□地震保険


地震や噴火、津波などが起こったときの損害を補償する保険です。


地震保険は、掛けられる保険料が火災保険で掛けた額の5割までとされています。


また、地震は一度に広範囲に被害をもたらすため、「地震保険法」により補償の内容はすべて同じです。


地震保険は単独で入れず、火災保険とともに入る必要があります。



 

□リフォームと保険の関係


何年も住んでいると家の不備や欠陥を直すためにリフォームしたいとお考えの方もいるかと思います。


その際に、災害によって破損したもののであれば、火災保険が適用できる場合があります。


老朽化が原因と思っているものでも、案外台風や集中豪雨で受けた被害かもしれません。


わからなければ保険会社に相談して調べてもらうのがおすすめです。


 

□火災保険リフォームの悪徳業者に注意


近年、火災保険を利用してリフォームをする悪徳業者が増えています。


自己負担額ゼロをうたっていたり、勧誘訪問や調査で無理やりリフォームを迫ってきたりするリフォーム会社は注意が必要です。


 

□まとめ


今回は、住宅保険の核になる火災保険と地震保険、また、保険とリフォームと関係についてお伝えしました。


災害大国と呼ばれる日本は、いつ何が起こるかわかりません。


何かあったときのために、保険に入っておいたら安心できます。


そのため、保険には早めに入っておくことをおすすめします。


今回の記事が、保険についてお悩みの方のお役に立てたら幸いです。





なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺の住宅で火災保険の申請をお考えの方!気になる火災保険を徹底解説

「火災保険ってどんな時に適用されるの?」


「申請するのは難しい?」


住宅を購入したら保険に入らなければならない、と言いますが、実際保険の補償内容や申請方法について、わからない方も多くいらっしゃると思います。


そこで今回は、火災保険の補償内容や申請方法についてご紹介します。



 

□火災保険とは


火災保険は、火災をはじめとした自然災害により建物や家財が損害を受けた時に受けられる補償のことを指します。


火災だけでなく、台風や大雪での自然災害にも適用されるのが特徴です。


しかし、自然災害以外にも実は補償内容はまだあることをご存じですか。


例えば、盗難や破損、爆発などによる被害も補償の範囲内です。


これらは意外と知られていないため、知っておくといざという時に役立ちます。


例えば、以下のような事例があります。


 

・塀にスプレーで落書きされた


・鍵を紛失したので玄関ドアを開けてほしい


・室内で遊んでいた子供が窓ガラスを割った


・空き巣に室内の家財を盗まれた


 

このように、不足かつ突発的な事故や、盗難など、さまざまな事例で補償を受けられます。



 

□申請方法


火災保険をいざ使うとなった時、どのように申請すればよいのでしょうか。


「保険を申請するのは難しそう」


と感じている方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、火災保険の申請は至って簡単です。


自動車事故とは違い、ほとんどのケースで被害者や加害者がいないからです。


そのため、自動車事故のように複雑な保険申請は必要ありません。


申請方法は、4枚の申請書を提出することです。


そのうちの「保険金請求書」と「事故状況説明書」の2枚は施主様が記入しますが、残りの「修理見積もり書」と「被害写真」の2枚はリフォーム業者が記入します。


そのため、リフォーム業者が専門的なものとして話をしてきたら、悪徳業者でないか注意してみる必要があります。


また、申請はなるべく早く行う必要があります。


何年も経った後から申請しても保険がきかない可能性があります。


 

□まとめ


今回は、火災保険の補償内容、その申請方法についてお伝えしました。


火災保険は、火災や台風などの自然災害の他にも、補償を受けられる場合があります。


もちろん適用されないケースもあるため、わからなかったら専門家に聞くことが大切です。


火災保険を使うにあたって大切なのは、被害に遭ってからすぐに保険を申請することです。


今回の記事をぜひ、火災保険に入る際の参考にしてみてください。




なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム⑤

河南高校47期井上大輔くんの夢造りをお手伝い。

前回までのリフォームの進捗の様子はこちらをご覧ください。
『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム①
『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム②
『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム③
『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム④

扇町の関西テレビ前に和食のお店を計画中の同級生の井上板長。



本日の現場は大工造作工事が行われていた。

こだわりポイントはカウンターの方向である。



この様な向きにする事により厨房の能力が上がると井上板長は話す(^^)

店舗の大工さんと住宅の大工さんの気質やこだわりの部分は異なる事が多い、どちらかと言えば、店舗の大工さんの方がセンスを求められる仕事が多いのかもしれない。



作業風景を見ていると、私も久しぶりに丸ノコを持ちたくなってしまった…笑




『扇町和庵 青空』
オープンの日にちが2019年4月8日に決まりました。
場所は、関西テレビの真向かいです。
住所:大阪市北区天神橋4-7-11


菊井 健太郎
●菊井健太郎Facebook
●リフォームパークスFacebook

なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム④

河南高校47期井上大輔くんの夢造りをお手伝い。

前回までのリフォームの進捗の様子はこちらをご覧ください。
『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム①
『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム②
『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム③

同級生でもあり、オーナーでもある井上板長は、扇町の関西テレビ前に和食のお店を計画中。


本日の現場は水道、電気、ガスなどのライフライン工事が行われていた。



厨房機器の種類や場所に合わせて、給水、排水の配管工事が行われている。
写真の様に計画図面はとても大切である。



井上板長のおもてなしである、厨房の工事仕込みというところだろうか(^^)



本日は菊井にて、配管、配線の確認を行うことに。


現場管理はもちろんだか、水道屋さんの元気な声が聞こえる、明るい現場のイメージだ。


オープンまで間もない事もあり、力を合わせて頑張って頂いている。


『扇町和庵 青空』さんの工事に携わる全ての職人さんに感謝を伝えたい(^^)


『扇町和庵 青空』
オープンの日にちが2019年4月8日に決まりました。
場所は、関西テレビの真向かいです。
住所:大阪市北区天神橋4-7-11


菊井 健太郎
●菊井健太郎Facebook
●リフォームパークスFacebook

なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺で雨漏りのリフォームがしたい!保険は適用される?

「雨漏りのリフォームって、お金がかかりそうで心配…」


雨漏りのリフォームにかかる費用は、決して安いものではないですよね。


「こんな時に、保険が適用されたらいいのに」と思っている方もいるかもしれません。


そこで今回は、保険が雨漏りに適用されるのかどうか、ご説明します。



 

□火災保険で適用できる


結論から言うと、場合によって火災保険が適用されます。


しかし、雨漏りのすべてが適用されるわけではありません。


火災保険で、「自然災害」と認められるケースのみです。


適用された場合、無料でリフォームを受けられることも多くあります。


火災保険がどんな時に適用されるのか、ご紹介します。



 

□適用される時


*台風による雨どいの毀損


雨どいとは、屋根を流れる雨水を軒先に集め、地下や下水まで導いて排水する部分のことです。


台風で雨どいが毀損し雨漏りが生じた場合、火災保険が適用されます。


これは、「風災補償」に当てはまります。



 

*雪による雨どいの変形


大雪で雨どいが曲がってしまい、曲がった部分から雨漏りが発生したケースにも、保険が適用されます。


雨どいは重さに弱く、大雪が積もると曲がってしまうケースがよくあります。


これは、「積雪補償」に当たります。


 

*強風による棟板金の浮き、ずれ


棟板金とは、ストレート屋根の一番とがった部分に被せる金属の山形の板のことです。


雨漏りを防ぐ役割を果たしますが、強風に弱く浮きやずれが生じやすいです。


この場合も、「風災補償」として補償を受けられます。


 

□適用されない時


*劣化による雨漏り


雨漏りの主な原因が外壁や屋根の劣化である場合、保険は適用されません。


 

*被害があってから3年以上経過している


たとえ雨漏りの原因が自然災害にあっても、被害から3年以上経過している場合、保険適用外となってしまいます。


そのため、自然災害で雨漏りが発生した場合なるべく早く保険会社に連絡することが大切です。


 

*屋根塗装による雨漏り


業者に塗装をお願いした場合、自己責任となります。


リフォームや増築をした場合も同様です。


 

□悪徳業者に注意


近年は台風や大雨の被害地域おいて、火災保険を利用してリフォームを促し、火災保険の申請結果が分からないまま工事を始める悪徳業者がいます。


保険が適用されず、結局すべて自己負担になるケースも少なくありません。


そのため、業者選びは慎重にすることをおすすめします。


 

□まとめ


今回は、雨漏りに対する保険の適用についてお伝えしました。


雨漏りは、「少しだから大丈夫」と、見過ごしてしまう人が多いです。


しかし、雨漏りをそのままにしておくとますますひどくなり、最悪な場合は家自体を建て替えなければならなくなってしまいます。


そのため、雨漏りが見つかったらなるべく早い段階で業者にお願いして直してもらうことが大切です。



なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

大阪の家の壁に穴が開いた!修理するにはどうしたらいい?

何年も家に住んでいると、「知らない間に壁に穴が空いていた」ということが起こりえます。


小さな穴ならともかく、大きな穴だと見た目も悪いし気になりますよね。


その壁穴、放っておいたらどうなるか、ご存じですか。


今回は、壁穴があることの危険性、その修繕方法についてお伝えします。

 


 

□壁穴を放置したら起こる危険性


*虫や動物が入る


外部からゴキブリやネズミが壁穴を通って家の中に入ってしまう危険性があります。


さらに、場所によっては蛇やムカデなど、害虫が入ってくるとケガにつながることもあります。


 

*壁が劣化する


壁穴があることでその周辺から壁が劣化し、耐久性が下がってしまいます。


また、空いた穴に衝撃が加わったり、子供が触ったりすると穴がさらに大きくなります。


穴が大きくなると、修繕費が高くなり、修復が難しくなります。


 

*賃貸物件の場合はトラブルにつながることも


賃貸に住んでいる場合、壁穴を放置したままにすると退去時に高額の修繕費を請求されることもあります。


穴が空いたら、できる限り早めに大家さんや管理会社に連絡することが大切です。


 

□壁穴を自分で直すなら


*リペアシートを使う


自分で直す場合、リペアシートで貼り付ける方法があります。


穴が空いた壁にリペアシートを貼り付け、リペアシート全体にパテを塗って平らにします。乾いた後に補修用の壁紙を貼り付けて継ぎ目をローラーで圧着します。


 

*小さな穴ならティッシュで補修する


画びょうやちょっとした衝撃で空いた穴は、穴の入り口に接着剤を塗り、爪楊枝を使ってティッシュを入れます。


はみ出た分ははさみでカットしたら、穴がふさがります。


 

□業者にお願いするのがおすすめ


自分で壁穴をふさごうとすると、安く済ませられますが、その分デメリットもあります。


仕上がりが汚くなってしまったり、道具の準備で手間や時間がかかったりすることです。


 

そこでおすすめなのが、業者に頼むことです。


業者に任せたら、コストは自分で直すよりかは高くなりますが、自然な仕上がりになるため、大きな穴でも安心して任せられます。

パテで埋めていきます。



補修が完了しました。

 

□まとめ


壁穴は放っておいたらさまざまな危険があります。


穴が広がって直すのに高額な費用がかかってしまう可能性も十分にあります。


そのため、穴が空いてしまったらすぐに対処する必要があります。


自分で直すのは時間や手間もかかり、失敗する不安を考えたら業者に相談するのが一番安心できますね。


今回の記事が、壁穴にお悩みの方のお役に立てたら幸いです。


なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

大阪でリフォームをお考えの方へ!瑕疵保険のメリットとは?

「リフォームする際の保険ってどんなものがあるのかな?」


「そもそも保険に入っておくべき?」


 

コストのかかるリフォームをお考えの方にとっては、失敗したくない一大事ですよね。


そのため、「リフォームに保険をかけたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、リフォームする際に利用できる、リフォーム工事瑕疵(かし)保険についてお伝えします。


 

□リフォーム工事瑕疵保険


リフォームの欠陥が見つかったときに受けられる保険です。


工事会社の倒産や工事内容のトラブルからお施主様を保護する目的で作られていました。


保険を登録する場合、被保険者は工事会社になります。


しかし、これは任意保険であるためわざわざ保険料を支払って工事を行う会社はほとんどなく、希望するお施主様が保険金を支払う形になります。



 

□リフォーム工事瑕疵保険のメリット


保険を申し込むメリットは主に3つあります。


 

*リフォーム会社の倒産リスクを回避


お願いしていた工事会社が倒産した後に工事の欠陥や不具合が見つかった場合、保険会社にその部分の修繕費用を請求できます。


 

*第3者による工事検査が受けられる


保険会社の検査委員が仕様書などの資料を確認し、工事状況を現場で確認します。


第3者の立場の専門家から工事の品質管理を受けられるため、安心できます。



 

*工事品質に安心できる


工事会社が事前にリフォーム工事瑕疵保険の事業者登録をする必要があります。


そのために、保険会社が決めた基準を満たす必要があります。


基準を満たしている会社は、工事品質が確保されているということになるため、品質に心配が残りません。


 

*保険対象はリフォームを施したすべての部分


リフォームを施したすべての部分が保険対象になるため、すべてのリフォームを安心して任せられます。


 

□どのくらい補償を受けられるのか


補修の保険金支払額は、基本的に「補修費-10万円の80%」です。


ただし、工事会社が倒産して瑕疵担保責任を果たせない場合は支払額が変わってきます。


 

□まとめ


今回は、リフォーム工事瑕疵保険について、概要とそのメリットをお伝えしました。


リフォームするにあたって、どんなハプニングが起こっても落ち着いて対応できるように安心した形で工事会社に任せたいですよね。


そのためにも、保険に入っておくことがおすすめです。


リフォーム工事瑕疵保険は保険の期間が短いため、リフォームした後に欠陥が見つかったらすぐに保険の申請を行う必要があることに注意しておいてください。


今回の記事が、リフォーム前に保険についてお考えの方のお役に立てたら幸いです。



なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市の方必見!トイレリフォームで気を付けることとは?

「トイレをもっと高機能なタイプに変えたい」「トイレリフォームの注意点を知りたい」といったような悩みをお持ちではないでしょうか?


最近では家庭用でも高機能なモデルが出ていて、トイレの取り換えを検討する方がたくさんいます。


またトイレ本体を取り替えるのではなく、既存のトイレにウオシュレットなどのオプションを搭載する方法や、劣化した床、壁を取り替える、棚を作るなどリフォームの種類も様々です。


しかし、トイレのリフォームには実は気を付けなければならないことがたくさんあるのです。




そこで今回は、トイレのリフォームで気を付けるべきことについてご紹介します。



□トイレリフォームで気を付けること


*トイレの排水の種類

トイレの排水はたいてい床か壁からになります。一戸建てだと床から、マンションだと壁からが多いようです。


その排水の方法によって、工事のやり方も変わってくるのでチェックが必要です。


そして、配水管の場所が決まっていたら簡単には工事ができないのではないか、とお考えになる方も多いと思いますが、実はそんなこともないのです。


現在ではリフォームに対応した便器がほとんどですので、専用の調節器を設置して配管を長さ・位置を調整できるのです。

 



*トイレ内の収納

狭いトイレという空間を有効に活用にするためには、収納の果たす役割は大きくなっています。


収納の設置方法としては、便器の横に収納棚を設置するか、トイレのタンクの上にあるスペースを有効活用して吊り棚を設置するといったやり方があります。


棚に扉を付けるかどうかも迷うポイントですね。





*便器の位置に注意!

便器の位置を間違えて前の方に設置したら、ドア側に設置してある手洗い器とトイレットペーパーに距離が近すぎて不便!となる場合があります。


逆に後ろ過ぎても今度はトイレットペーパーまでの距離が遠すぎるという問題が起こります。


しっかりと長さを測るなどして設置場所は決めましょう。



*コンセントの位置を確認!

ウォシュレットを取り付けようとするとコンセントが必要になります。


ウォシュレットの電源コードの長さはだいたい1メートルくらいなので、コンセントの位置によっては長さが足りなくて設置することが大変になる場合があります。


コードの位置とコンセントの位置を確認しましょう。



□まとめ

今回はトイレのリフォーム時の注意点についてご紹介しました。


注意点を知っておくと業者との話し合いもスムーズに進めることができます。


もし、何か分からないことや、不安なことがある場合にはリフォームパークスにご相談くださいね!



なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市のマンション住まいの方必見!水周りリフォームの注意点

「マンションの水周りが痛んできた」「水周りをリフォームしたいけど、マンションだからどうしよう」といった悩みをお持ちではないでしょうか?


水周り毎日使用するため劣化も進みますし、カビなどが生えてきて気持ち的にも、身体的にも嫌な思いをしてしまいます。


そこでリフォームを施したいでしょうが、マンションだと勝手に施工してよいのか分からないですよね。


そこで今回は、マンションの水周りリフォームの注意点についてご紹介します。




□マンションの水周りリフォームの注意点


*区分所有法、マンションの管理規約

マンションには自由にリフォームできる専有部分とできない共有部分があります。


そのためリフォームをしたい、と思ってもそもそもできない部分もあるのです。


水周りは、ほとんどの場合専有部分に当てはまるので問題ありません。


しかし、何かしらの理由で例外もありますので、規約をきちんと確認してから行う方が安全でしょう。





*配管の位置

マンションでの水周りリフォームでは配管の位置に気を付けなくてはいけません。


配管はまず各階に通すように配置されてから、横に配置して各部屋の給排水を行います。


この配管の位置によっては思い通りのリフォームを行えなくなる場合があります。


例えば、リフォームで排水経路を確保するために配管の長さを延ばさなくてはいけなくなる場合があり、その時には排水をスムーズにするために傾きをつくり、床の位置を上げなくてはいけない可能性があります。

 

 


この床位置を上げてよいのかなどもマンションの利用規約を確認しなくてはいけません。



*隣人挨拶

マンションでリフォームをするとなると、騒音やエレベーターの使用などで隣人に迷惑をかけてしまいます。


簡単なリフォームですぐに終わる場合ならよいですが、数日間かかるような大きなリフォームの場合は挨拶に行くようにしましょう。


業者が代わりに行ってくれることもありますが、やはり本人も挨拶したほうが礼儀正しく、印象もよくなるでしょう。


せっかくのリフォームなのに面倒な隣人トラブルに巻き込まれたらいやな気持になりますよね。





□まとめ

今回はマンションの水周りリフォームの注意点についてご紹介しました。


一戸建てとは異なり、特別に注意しなくてはいけないこともあるのでリフォームの際には管理人や業者との話し合いも重要になってきます。


この話し合いが不十分だと後からトラブルになったり、費用が余計にかかったりすることがあります。


もし、なにかマンションリフォームで分からないことや不安があればリフォームパークスにお気軽にご相談くださいね!



なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

    • ベランダには屋根を取り付けるべき?難波のリフォーム会社が徹底解説します

    • 「ベランダに屋根を取り付けたいけど、どのような種類があるのだろう?」 「また、どのようなメリットがあるのか知りたいな。」 このように、ベ
      >>詳しく見る
    • 部屋に間仕切りを作って防音しよう!堺市のリフォーム会社が解説します

    • 「部屋に間仕切りを作ろうと考えているけど、どのような間仕切りを作ったらいいのだろう?」 「防音効果を高めるために、防音する方法について詳しく知
      >>詳しく見る
  • 南海沿線を中心に対応!
選ばれる理由

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー