2021年4月

大阪市で床のリフォームをお考えの方必見!マンションの床暖房について!

大阪市でマンションのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。


「寒くなってきたから、床暖房を設置してみたい」


と思っている方も多いでしょう。


床暖房とは床の下に熱源を設置し部屋を暖めてくれるものです。


ここでは、マンションの床暖房について紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。


□床暖房リフォームをマンションでする工事の方法とは?


冬でも暖かく快適に暮らすために、床暖房にリフォームしたい人もいるでしょう。


床暖房は床から暖めるので、ほかの暖房器具ではなかなか暖めにくい足元を暖められ、部屋全体の温度が均一になりやすいメリットがあります。


ここでは、マンションで床暖房の設置を行う際の工事方法について紹介します。


*直張り


工事には直張りという床の上に直接床暖房を施工する方法があります。


既存の床の上にもう一度床暖房の性質を持つ床材を重ねるため、床に厚みが出ます。


部屋の一部分ではなく、全体に床暖房を設置する場合は床の厚みによってドアが開かなくなる可能性があるので、ドアの下部を削るといった工事が必要です。


しかし、もともとある床をはがさなくても良いことから比較的簡単な工事内容です。


*床張り替え


直張りの他に床張り替えという方法もあります。


これは、既存の床をはがして床暖房の施工をする方法です。


直張りとは違い、床の解体や床下の状態によって追加で補修工事費用がかかる場合があります。


しかし、床をはがすことにより段差がなく仕上がりはキレイです。


□床暖房のメリットについて知っておこう!


ここまでは暖房リフォームをマンションでする工事の方法について紹介しました。


工事の内容を理解したうえで、床暖房のメリットについて確認していきましょう。


1つ目は部屋全体を暖められることです。


床暖房は床から熱を与えることで部屋全体を暖められます。


ヒーターやエアコンは、特定の方向に熱が加わり部屋全体が温まりにくいです。


しかし床暖房の場合は床から暖めるので、暖かい空気が足元から部屋全体に上がるのです。


2つ目は安全性が高いことです。


床暖房は安全性が高いです。


ヒーターなどは熱が出てくる部分が非常に熱く、やけどをしてしまう可能性があります。


しかし、床暖房であれば火や熱の光を使用しないため、ヤケドやケガの心配もいりません。


お子さんがいる家庭では特に安心ですね。


□まとめ


今回はマンションの床暖房について紹介しました。


エアコンと比べて、床暖房は体が芯から温まるため、これを機に普段の生活に導入してみてはいかがでしょうか。


床のリフォームなどでお悩みの方は、リフォームパークスにお気軽にご相談ください。



マンションの子供部屋についてお悩みの方へ!大阪のリフォーム業者が解説します!


大阪市でマンションのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。


特にお子さんがいらっしゃる家庭では子供部屋をどうするべきかという問題がありますよね。


そこでここではマンションのリフォームでの子供部屋について紹介します。


リフォームでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。


□子供部屋のリフォーム前に知っておきたいこととは?


子供の成長は早く、リフォームの中でも子供部屋に一番頭を抱えている人は多いのでしょう。


どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。


ここでは、リフォームの前に知っておきたい時期別のポイントについて紹介していきます。


*小学校低学年の場合


お子さんが幼稚園から小学校低学年の間の年齢の場合は、リビングの近くに子供部屋を設置しましょう。


まだ幼いため親の目が行き届く範囲に設置していると安心ですよね。


しかし、見守ると同時に自立心を養う時期でもあります。


子供部屋で宿題ができるように、勉強机を置いてみてはいかがでしょうか。


*小学校高学年以上の場合


お子さんが小学校高学年以上の場合は個室を設けましょう。


同年代あたりの兄弟がいる場合は、仕切りなどを利用して別々の部屋を与えると良いでしょう。


また、成長するごとに物は増えてしまうため、しっかりと収納スペースも確保しておきましょう。


□リフォームの内容を知っておこう!


ここまでは子供部屋のリフォーム前に知っておきたいことについて紹介しました。


年代別の部屋の状態の理解は深まったでしょう。


リフォームを行うにあたって内容を知っておくとスムーズにリフォームを進められます。


ここではリフォームの内容について紹介します。


1つ目は壁紙や床のリフォームについてです。


子供部屋は壁紙や床を変えることで一気に雰囲気が変わります。


柄や素材は選べるのでポップな柄だったり、カラフルな色だったり、にぎやかな壁紙を使うと、いかにも子供部屋らしさが生まれます。


2つ目は1つの部屋を2分割にするリフォームについてです。


リフォームの中でも、1つの子供部屋を2分割する方法はよく用いられます。


1つの部屋を2つに分けると、窮屈で不便な部屋になる可能性が高まります。


単に部屋を仕切るだけではなく、機能を持たせることで快適な環境を作れます。


□まとめ


今回は、マンションのリフォームでの子供部屋について紹介しました。


一生のうちにリフォームをする機会はそこまで多いものではありません。


後悔しないためにも今回の記事を役立ててみてください。


リフォームなどでお悩みの方は、リフォームパークスにお気軽にご相談ください。


大阪市にお住いの方必見!マンションの空調のリフォームについて紹介します。

大阪市でマンションのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。


夏は暑く、冬は寒い日本では、家を快適な環境にするには空調は欠かせません。


高齢の方が住んでいる家庭では特に空調設備がしっかりしていないとヒートショックを起こしてしまう可能性もあります。


そこで今回は空調のリフォームについて紹介します。



□住まいに必要な空調について知っておこう!


それぞれの住まいに必要な空調は生活スタイルや地域などによっても異なります。


ここでは空調選びのための空調を導入する目的や種類について紹介します。


*目的


そもそも空調を導入する目的についてはご存じでしょうか。


代表的な目的は恒例の方が住んでいる家庭でヒートショックを防ぐためです。


ヒートショックとは、家の中の急激な温度差により血圧が大きく変動することで失神や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こし、身体へ悪影響を及ぼすことです。


これは主に家の中の寒暖差によって引き起こされます。


冬場に暖房の効いたリビングから脱衣所に移動し、浴槽に入る時などに起こりやすいのです。


空調を設置することで寒暖差を減らすことができるのです。


*種類


空調にはエアコンを取り付けるものと全館空調システムの導入があります。


エアコンにも種類があり自身の生活スタイルに合った形を選びましょう。


全館空調システムは24時間、全ての部屋の温度や湿度を管理してくれるシステムです。


マンションよりも寒暖差のある戸建てでは全館空調システムがおすすめです。


□ルームエアコンとは?


ここまでは住まいに必要な空調について紹介しました。


空調を導入する目的や種類についておわかりいただけたでしょう。


ここでは、ルームエアコンについて紹介します。


ルームエアコンは一般的に部屋の壁や天井に取り付けられ、1台で冷房・暖房・除湿・送風の機能があります。


初期費用が比較的かからず、メンテナンスが簡単であるため人気のエアコンです。


初期費用が安いと故障した場合もそこまでの負担がなく買い替えられます。


またメンテナンスは定期的なフィルター掃除と、専門業者による掃除です。


専門業者は1年に1度で良いのでメンテナンスが簡単といえるでしょう。


□まとめ


今回は、マンションの空調のリフォームについて紹介しました。


空調を導入する前に自分の生活スタイルではどんな空調を選んだらよいのかをしっかりと確認しておきましょう。


リフォームなどでお悩みの方は、リフォームパークスにお気軽にご相談ください。



大阪市に在住の方必見!マンションのリフォームの換気について紹介します!

大阪市でマンションのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。


マンションのリフォームを調べていくなかで24時間換気システムという文字を見た方も多いのではないでしょうか。


ここではマンションの24時間換気システムが必要になった原因と種類について紹介します。


お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。


□24時間換気設備の設置が必要になった原因とは?


2003年に改正建築基準法が施行され現在すべての住宅に機械式の換気設備の設置が義務づけられています。


この換気設備を24時間換気システムと言います。


ここでは、この設備の設置が必要になる原因について紹介します。


設置の原因はシックハウス症候群の予防のためです。


シックハウス症候群を言葉の通りの訳すと「病気の家の症候群」ということになり、“居住者の健康を維持するという観点から問題のある住宅においてみられる健康障害の総称”を意味します。


主な症状は家にいる時に目や皮膚に刺激的な症状を感じることや、頭痛、めまいなどです。


シックハウス症候群の代表的な原因は、建材や家具などに含まれる化学物質が発散する有害なガスです。


また、そのほかの原因として気密性の高いマンションの増加、生活スタイルの変化によって換気回数の減少なども上げられます。


□24時間換気システムの種類について知っておこう!


ここまでは24時間換気設備の設置が必要になった原因について紹介しました。


設置のきっかけや原因などの基本的な知識は深まったでしょう。


そこでここからは換気システムの種類について紹介していきます。


*第1種換気方式


これはシステムが給気も排気も行う方法です。


他のものよりも値段は張りますが、外の温度に関係なく空気の調整がやりやすいです。


*第2種換気方式


これはシステムが排気口から給気を自然と行うものです。


システムが給気を取り込むと部屋の気圧が高まり自然と排気が行われるのです。


マンションや戸建てではあまり利用されておらず、無菌室や手術室などで主に用いられています。


*第3種換気方式


これは、システムが排気を行うことで給気を自然と排気口から取り込む方法です。


主にアパートやマンションで用いられています。


しかし、気密性が他と比べて低い戸建てでは外気の影響を受けやすく、冬場は寒くなる場合があります。


□まとめ


今回は、マンションの24時間換気システムが必要になった原因と種類について紹介しました。


換気システムについてお分かりいただけたでしょうか。


シックハウス症候群を予防するためにも換気を止めないようにしましょう。


リフォームなどでお悩みの方は、リフォームパークスにお気軽にご相談ください。



フローリングのリフォームをお考えの方へ!大阪市のリフォーム業者が解説します!

大阪市でマンションのフローリングのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。


マンションのリフォームでは床を変えると部屋の印象が大きく変わります。


そこで今回は床のリフォームについて紹介します。


リフォームでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。


□マンションの床リフォームで大切なこととは?


マンションは床を変更すると部屋の印象が大きく変わります。


印象が大きく変わるからこそ考えておきたい大切なポイントについて紹介します。


*素材


材質は部屋の雰囲気を決定します。


主な種類としてフローリング、タイルなどがあります。


フローリングは部屋全体をナチュラルな印象にしてくれます。


また、タイルはデザインが多く存在しているため部屋の雰囲気を華やかにも、シックにもできます。




*色


床の色が明るいものと暗いものでは印象が全然違います。


床が明るいと生き生きしていて清潔感があり、暗いと落ち着いてみられます。


また、床の明るさは部屋の明るさに影響します。


部屋全体を明るくしたい人は床を明るくしておきましょう。

 


*貼り方


床のリフォームを行う際によく見落とされるポイントは張り方です。


一口に張り方といってもひととおりではありません。


例えば部屋を華やかな印象にしたい場合はヘリンボーンが良いでしょう。


ヘリンボーンは「く」の字の張り方で、デザイン性が高いです。


3つすべてが床のリフォームに重要であるため一つだけこだわるのではなく、総合的に見てバランスが良くなるように決めましょう。

フローリングの貼り替えリフォーム工事を行っていきます。

 


□リフォーム前のチェックポイントについて知っておこう!


マンションの場合は、物件によっては管理規約がネックとなり、希望の床材に変えられないケースがあります。


マンションによっては防音のために使用できる床の材質が決められている場合があります。


「フローリングだけならよいだろう」と思っていても禁止されている場合があるため確認をしておきましょう。


また、フローリングの張替えで重ね張りを行う場合は下地の状態も確かめておくことをおすすめします。


張替えに比べて安価で床が厚くなる分防音効果が期待できますが、下地が劣化しているケースがあるためです。


□まとめ


今回は、マンションの床のリフォームについて紹介しました。


床のリフォームといっても、どんな材質、色、張り方にするのかによって部屋の印象が大きく変わってくるのをお分かりいただけたのではないでしょうか。


フローリングのリフォームなどでお悩みの方は、リフォームパークスにお気軽にご相談ください。


マンションのリフォームでの騒音対策とは?大阪市のリフォーム業者が解説します!

大阪市でマンションのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか。


「近々リフォームを予定しているが、騒音が心配だ」


「万が一、騒音トラブルが起きたときの対策法を知りたい」


とお考えではないでしょうか。


そこでここではマンションのリフォームでの騒音対策について紹介します。


ぜひ参考にしてみてください。


□防音効果を高めるリフォームについて知っておこう!


マンションでは近隣住民間での騒音トラブルが起こりやすいです。


小さいお子さんがいる家庭は特に生活音が大きくなってしまいます。


そこでここでは防音効果を高めるリフォームについて紹介します。


1つ目は窓の防音についてです。


リフォームでは、窓に防音効果のあるガラスを使うと効果的です。


この防音効果のあるガラスには厚みの違うガラスを組み合わせたもの、特殊な素材を使用した物があります。



2つ目は床についてです。


マンションにお住いの方は自分たちの足音などの生活音が下の階の人に聞こえているのではないかと心配になる方が多いです。


床の防音では、音を遮る素材や音を吸収する素材の床材を使用すると良いでしょう。



□マンションリフォームで騒音が発生する場合の対処方法とは?


ここまでは、防音効果を高めるリフォームについて紹介しました。


効果を高めるリフォームについてお分かりいただけたでしょう。


スムーズに進めるためにここでは対処方法について紹介します。


*マンションのリフォームは工事時間を配慮する


マンションのリフォームは平日の日中に行いましょう。


日中は多くの人が行動している時間帯であることや、仕事で家を留守にしていることから工事の音が夜よりも気になりません。

木目調のタイルを使用する為、貼り方向の確認を再度行いました。

 


また、曜日も考える必要があります。


休日は家でゆっくりと過ごしている家庭が多いため工事は控えたほうが良いでしょう。


*騒音が発生することをあらかじめ告知しておく


リフォームで騒音が発生する場合は早い段階で告知しておきましょう。


あらかじめ伝えられているとその間は家を留守にするなどの工夫ができます。


事前に工事があることを知っておけば住民は心構えができますよね。


また、1度告知するだけではなく、こまめに告知することをおすすめします。


□まとめ


今回は、マンションのリフォームでの騒音対策について紹介しました。


近隣住民へ自分の家の生活音が周囲に漏れるのを防ぎたい人は、この記事で取り上げた対策を知っておき、快適な暮らしに結び付けてみてはいかがでしょうか。


リフォームなどでお悩みの方は、リフォームパークスにお気軽にご相談ください。

大阪市にお住いの方必見!マンションリフォームの床断熱についてご紹介!

大阪市のマンションにお住まいの方の中で、床の断熱性にお悩みの方はいらっしゃいませんか。


そんなときは、床下断熱リフォームがおすすめです。


床の断熱性が高いと、暮らしやすさが格段に上がります。


この記事では、床下断熱リフォームについて詳しく解説します。


ぜひお役立てください。



□床下断熱リフォームの方法とは?


床の断熱性を高めるためには、断熱リフォームが効果的です。


しかし、一度建てたマンションの床に後から断熱材を入れられるのか疑問に思う方も多いでしょう。


鉄筋コンクリートのマンションでは、コンクリートの外側に断熱材を組み込む外断熱が最も効果的な断熱対策です。



しかし、一度建てたマンションに外断熱を施そうとすると、大規模な改修工事が必要になってしまいます。


そのため、部屋単位でこのタイプのリフォームを行うことは事実上不可能でしょう。


そこで現実的な方法として、部屋の床をはがして断熱材を入れる方法があります。


この方法は比較的簡単に行えるため、部屋単位のリフォームが可能です。


ただし、部屋の状況に合わない方法で施工を行うと、問題が生じてしまう場合があります。


分からないことがあれば、一度専門家に相談してみるのが良いでしょう。


□断熱リフォームの効果とは?


ここでは、断熱リフォームの効果を2つご紹介します。


まず1つ目は、床の温度が上昇することです。


断熱性の低い住まいでは、暖房をつけても天井に近い部分しか暖まらず、床の温度はなかなか上がりません。


このような場合に床下断熱リフォームを行えば、暖房効率を格段に上げられます。


そうすれば、床の冷たさを感じにくくなるでしょう。


また、部屋の上と下で温度差が小さくなり、血圧の急激な上昇を防ぎます。


そのため、循環器疾患の予防にもつながるでしょう。


2つ目は、暖房で部屋が早く暖まることです。


断熱性の低い住まいでは、床の湿度が低いため部屋が暖まりにくいです。


そのため、暖房をつけてから室温が上昇するまでに時間がかかってしまいます。


このような場合でも、床下断熱リフォームをすることで、暖房をつけてから部屋が20度に達するまでの時間を大幅に短縮できます。


□まとめ


この記事では、床下断熱リフォームについて解説しました。


床が高断熱になるだけで、住まいの暮らしやすさが大きく変わってきます。


床の断熱性についてお悩みの方は、ぜひ一度床下断熱リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。


お困りのことがございましたら、お気軽にリフォームパークスまでご相談ください。


初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • 戸建てのリノベーションをお考えの方へ!フルリフォームが完成するまでの期間をご紹介します!

    • 戸建てをフルリフォームするには、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。また、何らかの原因によって工期が長くなる場合がありますが、それにはどのような要
      >>詳しく見る
    • 締め切り迫る!?グリーン住宅ポイントをご存知ですか?マンションのリノベーションをお考えの方は必見です!

    • リフォームに使える、グリーン住宅ポイントがあります。グリーン住宅ポイントは、マンションや住宅をリフォームしたり、購入した際にポイントが付与されるシス
      >>詳しく見る
    • 中古住宅のリフォームで部屋を増やす時の費用とは?

    • 「リフォームで部屋を増やす方法を知りたいな」「リフォーム費用の相場はどのくらいなのだろうか」このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。そこで今回は
      >>詳しく見る
    • グリーン住宅ポイントの申請方法を紹介します!

    • リフォーム工事をご検討中の方はいらっしゃいませんか。そんな方に知ってほしいのが、グリーン住宅ポイントです。今回は、グリーン住宅ポイントについて要件や
      >>詳しく見る
    • リフォームで使えるお得な制度って何がある?

    • 大阪市にリフォームをしたくても費用が高くて諦めているという方はいらっしゃいませんか。しかし、お得な制度を活用することでリフォーム費用を抑えることが可
      >>詳しく見る
お客様の想いをカタチにするワンチームリノベーション
選ばれる理由

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー