ブログ

【断熱リフォーム】その効果と費用を堺市の会社がご紹介

「暖房をつけても家の中が寒い。」

「冬でも快適に過ごしたい。」

そのようなお悩みを持つ方におすすめなのが、断熱リフォームです。

そこで、今回は断熱リフォームをするメリットやかかる費用をご紹介いたします。

是非、参考にしてみてください。




□断熱リフォームで解決できること

断熱リフォームによって得られるのは快適さだけではありません。

ここでは、断熱リフォームで得られるメリットをご紹介いたします。


*夏も冬も快適に過ごせる

断熱リフォームで得られるメリットの1つは、もちろん快適さです。

断熱を行うことによって、気密性が高まって外の熱気や冷気が家の中に入りにくくなります。

それによって、家全体の気温が一定になります。

暖房や冷房をつけた際には、設定気温のままの室温になります。

このように、夏は暑すぎず冬は寒すぎない家にすることができます。


*結露やカビができにくくなる

冬の時期は、家に結露ができやすいですよね。

湿度を調節し、家の断熱を行うことで結露ができにくくなります。

また、結露によってカビができやすくなるので、結露を防ぐことによって同時にカビができにくくなります。

カビの掃除や結露のメンテナンスをするのが面倒だと考えている方には、この断熱リフォームを行うことをおすすめいたします。



*光熱費を抑えられる

断熱リフォームをすることによって、屋外の熱や冷気を遮断できます。

それによって、家全体の気密性も一気にあがり、暖房や冷房が効きやすくなります。

断熱対策をしていないときに比べて、電気代や灯油代を節約できます。

光熱費の高さが気になると思われている方には、断熱リフォームがおすすめです。





□断熱リフォームにかかる費用相場

断熱リフォームにかかる費用の相場をリフォーム箇所ごとにご紹介いたします。


*床下

床下に断熱リフォームを行う際は20万円から30万円程度必要です。


*天井

天井に断熱リフォームを行う際は15万円から90万円程度必要です。


*壁

壁に断熱リフォームを行う際は80万円から120万円(150平方メートルあたり) 程度必要です。


*窓

窓に断熱リフォームを行う際は6万円から15万円程度必要です。



□まとめ

今回は、断熱リフォームをするメリットやかかる費用をご紹介いたしました。

断熱リフォームをすると家の中が温かくなるだけではなく、結露やカビの繁殖防止対策になることはご理解いただけたのではないでしょうか。

是非、この記事を参考にして断熱リフォームをしてみてはいかがでしょうか。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

【リビングリフォーム】収納を増やすリフォームを堺市の会社がご紹介

「リビングに収納スペースが足りない。」

「棚を置くとスペースが少なくなる。」

一日の大半を過ごすリビングは、スペースがかなり限られています。

収納スペースを増やすために、どうしたら良いのか分からなくことがありますよね。

そのような方におすすめなのが、リフォームです。

そこで、今回はリビングの収納を広くするためのリフォームをご紹介いたします。

 



□リビング収納を広くするためのおすすめリフォーム

ここでは、実際に、リフォームとそれぞれの相場をご紹介いたします。


*壁面収納リフォーム

「収納スペースがぐちゃぐちゃする。」

このような方におすすめなリフォームが、この壁面収納です。

扉をつけることによって、収納が外からは見えなくなり、また収納がインテリアの一部にもなります。

壁に埋め込めるのであれば、リビングのスペースを減らさずに収納スペースを得られます。

リフォームの相場は約25万円です。

*埋め込み収納リフォーム

「これ以上の収納スペースはない。」と思われてはいませんか。

意外に見落としがちなのが、間仕切り部分の壁です。

家の構造上、すべての壁にはこの収納を取り付けられませんが、奥行きの浅い収納を取り付けられます。

浅い収納はあまりモノが入らないとお考えの方もいらっしゃると思いますが、奥行きが浅いと、何がどこに入っているのか分かりやすいというメリットがあります。

工事相場は約40万円です。

*床下収納リフォーム

「壁にもうスペースがない。」

そのような方にお勧めなのが、床下収納です。

モノが取り出しにくいという欠点はあるものの、使用頻度の低いモノを収納しておけば、その欠点を克服できます。

直射日光があたらないので、劣化しにくいという利点もあります。

フローリングの床の場合、工事相場は約10万円です。

畳の場合は、約20万円になります。

*ニッチ設置リフォーム

飾り棚をつくって、収納場所をインテリアの一部にしましょう。

飾り棚をつくることでインテリアにも幅が出ますし、棚の大きさによっては大きな収納になります。

棚の種類にもよりますが、工事相場は約1万円から10万円程度です。



□まとめ

今回は、リビング収納を広くするためのおすすめリフォームをご紹介いたしました。

壁面と埋め込み、床下、ニッチ収納のそれぞれの特徴と相場をご理解いただけたのではないかと思います。

毎日を過ごすリビングがモノで溢れないためにも収納スペースのリフォームをしてみてはいかがでしょうか。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

【水回りリフォーム】費用の相場を堺市の会社がご紹介

「水回りのリフォームをしたい。」

「相場はいくらくらいなのだろう。」

このような疑問をお持ちなのではないでしょうか。

そこで、今回は水回りリフォームにかかる費用の相場をご紹介いたします。

是非、参考にしてみてください。



□水回りリフォームの種類

ここでは、キッチンと浴室、洗面所、トイレのリフォームにかかる費用の相場をご紹介いたします。


*キッチン周り

キッチンのリフォームでは蛇口、流し台、照明などの部品の交換やキッチンのスタイルを変更できます。

今の設備に不満を持ってらっしゃる方や、今のキッチンの雰囲気を変えたいと思ってらっしゃる方はキッチンをリフォームして心機一転してみてはいかがでしょうか。

3坪程度のキッチンであれば、100万円から150万円程度で全体をリフォームするのが相場です。

パーツごとの交換であれば、10万円程度で工事できます。


*浴室

浴室のリフォームと言うと、浴槽や浴槽タイルの交換が一般的です。

その他にも、浴槽や浴室に手すりを設置したり、浴室乾燥機、床暖房、浴室暖房を設置したりできます。

さらに、浴槽にジャグジー機能等をつけてグレードアップすることもできます。

今はバリアフリーにする必要がない方でも、必要になってからでは遅いので、早めにバリアフリーリフォームをしておくことがおすすめです。

1坪程度の浴室であれば、50万円から150万円程度で全体をリフォームするのが相場です。


*洗面所

歯磨きをしたり身なりを整えたりして、毎日使う洗面所は美しくしておきたいですよね。

ドレッサータイプの洗面台にしたり、洗面台や化粧台を交換したり、また収納棚を新しく新設してみたりすると、洗面台が一気に機能的になるのではないでしょうか。

「今ある洗面台をもっと機能的にしたい。」と考えてらっしゃる方は、ぜひ、洗面台のリフォームを行ってみてはいかがでしょうか。

洗面所全体を50万円程度でリフォームすることが相場です。


*トイレ

毎日使うトイレは快適にしておきたいですよね。

クロスの張替やウォッシュレットの設置をしてみると、見た目的にも機能的にも快適になります。

また、今は必要でなくてもバリアフリーのトイレにしておくと将来的に便利なのではないでしょうか。

トイレ全体を20万円から50万円でリフォームすることが相場です。



□まとめ

今回は、水回りリフォームにかかる費用の相場をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

リフォームはまとめて行うことで、費用を抑えられます。

是非、水回りをまとめてリフォームしてみてはいかがでしょうか。




リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市の業者が玄関の収納を増やすリフォーム術について解説

「玄関の収納がもっとあったらいいのになあ」と悩んでいる人はいらっしゃいませんか?
家族で収納を使っていると、靴が増えてきてもう入りきらないと困っている方も少なくないでしょう。
そこまで費用がかからないなら玄関収納を増やしたいと考えている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は玄関収納の種類や、それぞれの価格の相場について紹介します。



□玄関収納の種類と価格

*カウンタータイプ

一般的な玄関の収納で、床から腰ぐらいまでの高さの収納です。
棚の上に物をおくことができるので、飾り物、証明、鍵類など様々なものをおくスペースとして活用できます。
そのため、玄関をおしゃれに飾ることが可能です。

しかし、収納量は少ない方なので、収納の量を求めている方には不向きかもしれません。

費用の相場は5~10万円と比較的安いです。

*フロートタイプ

カウンタータイプとは対照的に天井から床付近まである収納で、浮いているような構造のものです。床から収納の間にスペースがあるため圧迫感がなく、収納量もかなりあります。
費用はサイズにもよりますが、12~40万円が相場になっています。
小さめのサイズであれが20万円以内で設置ができることが多いです。

*壁面収納タイプ

名前の通り、壁の一面を収納にするタイプです。

壁の天井から床まで一面が収納になるため、ほかの収納タイプと比べても一番収納量が多いです。

そのため家族の人数が多く収納が足りないくらいの靴がある家庭ではこちらのタイプがおすすめです。

しかし、壁一面を収納にするため、圧迫感を与えてしまいます。
そのため、自宅の玄関のスペースも考えて設置するかを決めましょう。

施工費用はフロートタイプと大体同じで、12~40万円ぐらいです。

*吊り戸棚タイプ

天井から吊っている形の収納になります。

カウンタータイプの収納とセットになっていることが多く、おしゃれなレイアウトです。
カウンター収納と吊り戸棚収納の間のスペースに観葉植物などを置いておしゃれに飾りつけることもできます。

その反面、設置位置が高くなるため背の低い女性や子供には使いにくくなるかもしれません。

吊り戸棚とカウンターセットで費用は20万円が相場です。

□まとめ

以上、玄関収納について4つのタイプをご紹介しました。
ご自宅の玄関の広さや必要となる収納の量によって最適な収納タイプにするといいでしょう。
事前に家族や業者と相談してからリフォームを行い、後悔しないようしましょう。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

リフォームと建て替えの違いは?どちらがいいの?堺市の業者が解説

「家族のライフスタイルが変わったから間取りを変えたい」
「家の間取りを大幅に変えたい」という方はいらっしゃいませんか?

家の構造を変えるためにリフォームしたいという方も少なくないでしょう。
リフォームというのは基本的に部分的なものですが、骨格以外をかえるスケルトンリフォームもあります。

また、みなさんの中には、リフォームと建て替えの違いがあまり分からない、という方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、両者の違いに注目してご解説します。

□リフォームと建て替え

*リフォーム

リフォームは大きく分けて部分的なリフォームと、スケルトンリフォームに分かれます。
部分的リフォームは家の水回りなど、一部の改修をします。
家の一部だけなので全面リフォームや建て替えに比べて費用は格段に安いです。

メリットとしては、家の他の部分はそのまま残せることと、費用を抑えられることが挙げられます。
一方でデメリットは自由度が低いことです。

次に、スケルトンリフォームについてお話しします。
スケルトンリフォームは、家の土台だけ残して全部作り直すリフォームです。

メリットは部屋の間取りなどを含めて自由度が高いこと、比較的費用が安いことです。
デメリットとしては、大きく構造を変えられないことが挙げられます。
そのため、自由度という面では建て替えよりは劣ってしまいます。
また、大きく家の作りを変えようとすると追加費用がかかるのもデメリットです。

*建て替え

建て替えとは、土台部分や基本的な柱などの全てを建て替える工事を指します。
そのため、大幅な間取りの変化、部屋の数の変更までも可能になります。
元あった家とは全く違う家を同じ場所に作ることができるのです。

建て替えのメリットはやはりその自由度の高さでしょう。
スケルトンリフォームでは実現できないような大きな変化にも対応可能です。
建物の形を変えることもできますし、耐震工事や地盤改良なども容易に行うことができます。

反対にデメリットは、廃棄物が多く出るため処分費用がかかり、総費用がかなり高くなることです。
また、工期も長くなるため仮住まいも必要になり、計画的に工事を行う必要性があります。

□まとめ

今回はリフォームと建て替えそれぞれの違いについてメリットとデメリットを踏まえながらご説明しました。

大幅に家の構造を変えたいというのなら、建て替えるということもできますし、今の家の構造を残しておきたいというのならスケルトンリフォームで形を残しながらも自由度を高く保ってリフォームもできます。
自分のしたいリフォームの規模に合わせてリフォームにするか建て替えにするかを決めるといいでしょう。





リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

台風21号で被災した大阪農家さんたちを応援したい!プロジェクトに、協賛しています。

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

大阪の農業に壊滅的な被害をもたらした台風21号。

地元の新鮮な農作物を未来に残すために、
今、立ち上がろうと頑張る農家さんたちを、大阪府民、飲食店、企業、オール大阪で応援するプロジェクトにリフォームパークスは協賛しています。

\6畳一部屋まるっと壁紙張り替え権・限定3名様!!/ 
通常価格64000円の壁紙張り替えを30000円でご提供します。
賃貸物件の場合は、張り替え工事が不可の場合がほとんどですので、保有オーナーさん、もしくは持ち家の方限定となります。既存の物件状況によっては、上記内容で工事出来ない場合があることをご了承ください。
大阪府下全域での出張サービスになります。

台風21号で被災した大阪農家さんたちを応援したい!
プロジェクト詳細はこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/99417


リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

子供が独立したという方必見!夫婦のためのリフォームを堺市の業者が解説

子供が大きくなって独立して家を出たから一気に家が広くなった、という方はいらっしゃいませんか?
最近、子供の独立後夫婦二人で家を使うためのリフォームが多くなっています。
子供が小さい頃から暮らしていたお家であればかなり古くなっているでしょうから、耐久工事も必要でしょうし、夫婦二人が年をとった後も暮らすのであればバリアフリーデザインを導入するのもいいかもしれません。
そこで今回は、子供が独立した後の夫婦二人のためのリフォームについて解説いたします。

□使わなくなった部屋を有効に使う

子供が独立した後、子供部屋が空いているというお家は多いのではないでしょうか。
実際、80%ほどの人が子供の独立後、子供部屋を有効活用できていないというデータもあります。

空いている子供部屋の活用法としてはさまざま考えられます。
夫婦の寝室にしたり、あるいは書斎にしたり、何か二人の趣味のための部屋にしたりするのもいいかもしれません。
また、荷物置き場として使うのもいいでしょう。
他にも、使っていない部屋をつなげてリビングを広くするのも可能でしょう。
中には、2階部分をまるまる使って習い事やサロンを始める方もいるようです。
生け花や書道が趣味という方なら、使っていない部屋や階を使ってビジネスを始めてみるのもいいかもしれませんね。

□バリアフリーのリフォームもセットで

子供が独立しているということは夫婦の年齢も40歳を上回っていることがほとんどでしょう。
これから長く暮らしていくとなれば、老後に足や腰を悪くしてしまうことも十分に考えられるので、バリアフリーデザインを施しておくのが安心ですね。
具体的には、通路や階段に手すりをつけたり、部屋と部屋の間の段差をなくしたりすることで転倒防止対策になります。

□耐震工事や補強工事

小さい子供が独立するまで暮らしていたとすると、平均して20年はその家で暮らしていることになりますよね。
そのくらいの年月を暮らしていると、段々とお家は老朽化してきていますし、最新の耐震基準を満たしていない可能性もあります。
日本は地震が多いので、地震がきても大丈夫なように耐震工事はしておきましょう。

二人で長く暮らせるように、安全面にも気を配るのが良いでしょう。

□まとめ

以上、子供が独立した後のリフォームについて解説いたしました。
子供がいなくなって誰も使っていない部屋を使わずに放置していてはもったいないですよね。
ぜひ今回ご紹介した活用法を参考にしてみてくださいね。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

リフォームの際の見積もりに関する失敗例を堺市の業者を解説

みなさんの中にこれから自宅をリフォームしようと考えているという方はいらっしゃいませんか?

これからリフォームをするために業者を選んで、見積もりを出してもらうという人には気をつけてほしいことがあります。
見積もりに関する失敗はとても多いです。

そこで今回は、見積もりに関する失敗例とその対策についてご紹介します。
失敗例とその対策をあらかじめ知っておくことで、後悔することのなく素敵なリフォームを実現できるでしょう。

□見積もりのよくある失敗とその対策

*見積もりが曖昧で結果的に費用が高くなる

このトラブルはとても多いです。
業者と請負契約を結ぶ前に出してもらう見積もりはとても大雑把なもので費用がかなり変わるというものです。

また、正式に請負契約を結んだ後に見積もりを出してもらっても、追加工事などで最終的な費用が高くなってしまうことがあります。
このようなことを防ぐためには、どこまでが見積もりに入っていることを確認しておくことが重要です。
そうしないと予期しない追加費用を請求されることもあるります。
そのため、注意が必要です。

*他の業者で頼んだ方が安かった

リフォームを依頼する業者を選ぶ際には、複数の業者に見積もりを出してもらってその費用を比較しましょう。
後になって別の業者に頼んでおいたほうが安かった、と落ち込むのを避けられます。

複数の業者に見積もりを出す際には、費用だけでなく、その見積もりに含まれる範囲を確認して比較しましょう。
その後、一番安く施工してくれる業者にリフォームを依頼するのが良いでしょう。



*見積もりはできるだけ詳細に出してもらう

見積もりはできるだけ細かく出してもらいましょう。
リビングをどうするかはまだ分からないから保留とか、外装をどれほどこだわるかはまだ分からない、と未確定な部分を多く残したまま見積もりを出してしまうと、実際の工事内容が予算通りに進みにくいです。

特に部屋の数や間取り、トイレの数などは絶対に事前に決めておきましょう。
間取りを変えたり、部屋の数を増やしたりするとかなり費用が増えてしまいます。
できるだけ未確定要素を減らしてから見積もりを出してもらうことで実際の費用との差を少なくできるでしょう。

□まとめ


以上、リフォームをする際の見積もりの失敗例と対策法を紹介しました。
リフォームを依頼する時、見積もりを参考にして予算を設定するという方も少なくないでしょう。
そのため、見積もりはなるべく正確で詳細なものが良いです。
複数の業者に見積もりを出してもらい、見積もりの内容をしっかりと確認してからリフォームに着工するようにしましょう。







リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

コスパの高いリフォームをするにはどうすればいい?堺市の業者が解説

「お家をリフォームして一新したい!でもお金は限られている」という人もいらっしゃるでしょう。
限られたお金でも完成度の高いリフォームをしたいと考えるのは当然だと思います。
いかに少ない費用で、いかに出来の高いリフォームをするか?
コスパの高いリフォームを行うにはどうすればいいのかを考えることで費用を抑えることができます。

そこで今回は、いかにコスパの高いリフォームをするかについて解説します。



□コスパの高いリフォームの事例

*部分リフォームよりスケルトンリフォーム?

リフォームをするとなればまず悩むのが部分的なリフォームをするか家の骨格まで解体して作り直すスケルトンリフォームをするかを迷いますよね。
「部分的なリフォームに抑えた方が安くすみそう」と考えるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。
部屋の間取りを変更したい場合には、中途半端に部分的なリフォームをしてもスケルトンリフォームをしてもそこまで費用が変わらないこともあります。

つまり、スケルトンリフォームをしてあらゆるところを好きに作り直す方が、コスパが高いと言えます。
間取り変更にどれくらい費用がかかるかについて、実際に見積もりを出して決めましょう。

*人気の水回りリフォームについて

水回りのリフォームは大変人気ですが、水道管や排出口の位置を動かすには追加工事と追加費用が必要になります。
キッチンの部屋を移したり、浴室を動かしたりするとかなり費用がかさみます。
そのため、費用を抑えてコスパの高いリフォームをするには、キッチンの位置を少し動かしたり、浴室の向きを変えたりという、位置を移動させる程度がおすすめです。

*既製品をうまく使う

1からオーダーメイドで家具などを作るとなるとどうしても費用がかかってしまいます。
よほどのこだわりがあるのなら仕方ないですが、綺麗にしたいくらいなら既製品を買って、少し手を加えてアレンジするといいでしょう。

*中古物件をリフォームする

中古物件と新築物件で同じ価格だとすると、中古物件が新築だったときの価格はもっと高かったことになります。
そのような元の価値が高い中古物件をリフォームして新築同様にすることでコスパのいい買い物をすることができます。

今住んでいる家でなくでも構わない、という場合は中古物件をリフォームするのも検討してみてください。

□まとめ

以上、コスパの高いリフォームの方法について説明しました。
限られた費用でリフォームを行いたい方は今回の内容をぜひ参考にしてみてくださいね。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

リフォームを依頼する業者の選び方とは?|堺市の業者が解説

みなさんの中にリフォームの業者選びに困っている方はいらっしゃいませんか?
リフォーム業者はたくさんあるので、どこに依頼したら良いか分からないですよね。

実際には、業者によって得意としていることや強みとしているところが違います。
しっかりと事前にチェックしてから選ばないと万が一悪徳な業者にあたってしまうと、せっかくのリフォームが台無しになってしまいます。
そこで今回は、素敵なリフォームになるように業者の選び方を紹介します。


□リフォーム業者の選び方


業者の選び方には様々なポイントがあるので順番にご紹介します。

*信頼できる実績があるか

その業者が過去にどれくらいのリフォームを請け負ってきたかという実績を確認しましょう。
最近では自社のホームページを持っているところがほとんどなので、ホームページで過去の施工例や施工数などを確認し、インターネットでその業者の口コミなどもチェックしておくことでしっかりとした業者を選べるでしょう。

*自分が望むリフォームを得意としているか

業者によって得意とするリフォームは異なります。
水回りのリフォームを専門とする業者もあれば、内装のリフォームを専門とする業者もあるでしょう。
ホームページ等で過去の施工例を確認して、自分の望むリフォームと合う業者かをチェックしておきましょう。
そうすることで、理想の業者選びができます。

*施工力があるかどうか

業者によって施工力の差は大きいです。
過去の施工例を見ても、綺麗な部分しか載っていないでしょうから、施工業者にこだわっているかを確認しましょう。

リフォーム業者の多くは専門業者に工事を外注しています。
その外注先にこだわりを持っているか、工事を依頼する大工さんが優秀かが重要です。
施工力のある大工さんに工事をしてもらうことで、細部までこだわった丁寧な工事をしてもらえるでしょう。

*アフターフォローが充実しているか

リフォームを依頼する業者のアフターフォローが充実しているかは非常に重要です。
工事後に何かあった際に丁寧に対応してくれる業者に依頼しないと何かあった時に困ります。
ネットの口コミ等を参考にして、工事後のケアが充実した業者かを確認しましょう。

□まとめ

今回はリフォームの際の業者の選び方について紹介しました。
後悔しないために、徹底した事前リサーチをしてから業者を決めましょう。

信頼できる業者か、自分の望むリフォームとマッチしているか、施工力があるか、アフターフォローが充実しているか、今回ご紹介した項目について確認してみてくださいね。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

    • 外壁のリフォームに保険を利用する際の注意点を知っていますか?

    • 「外壁のリフォームに火災保険を使えるって聞いたけど本当なの?」 「保険を使ってリフォームを行う際に注意点ってあるのかな」 保険を使ってリ
      >>詳しく見る
    • 適用できるの!?雨漏りに伴うリフォームの火災保険について徹底解説!

    • 「最近雨漏りが起きたのでどうにかしたい」 「保険を使ってリフォームできるのかな?」 リフォームに保険を適用できると、費用が抑えられるので
      >>詳しく見る
    • 火災保険を利用したリフォームの詐欺に気をつけよう!手口と対処法を解説

    • 「火災保険でのリフォームを狙った詐欺が多いって本当?」 「どのような手口で詐欺が行われているのだろう?」 火災保険を利用してリフォームを
      >>詳しく見る
    • これで安心!地震保険をリフォームに利用するための条件とは!

    • 「自分の家は地震保険を利用してリフォームできるのかな?」 「地震保険を使う際になにか条件ってあるのかな」 地震による被害でリフォームが必
      >>詳しく見る
    • 屋根のリフォームに火災保険を利用できることを知っていますか?

    • 「屋根のリフォームに火災保険が使えるって本当?」 「火災保険を利用する方法について詳しく知りたい!」 突然ですが、屋根のリフォームに火災
      >>詳しく見る
選ばれる理由

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー