パントリーって何?浪速区でマンションリフォームをしたい方へ紹介します!

浪速区でマンションリフォームを検討中の方はいらっしゃいませんか。


お料理好きの方で、キッチンの収納にお困りの方は多いですよね。


実は、キッチンにはタンスやクローゼットのように「パントリー」という収納スペースがあるのはご存じでしたか。


今回は、パントリーとは何か、そのメリット、デメリットを紹介しましょう。





□パントリーとは


「パントリー」という言葉を、全く知らない、聞いたことはあるが、意味は分からない方は多いでしょう。


パントリーとは、キッチンの内部または隣接して設置される収納スペースのことを指します。


主に常温で保存できる食材、飲み物や出番の少ない調味料や調理器具、食器を収納するのに使われます。


キッチンのクローゼットと考えてもらえれば、わかりやすいでしょう。




□パントリーのメリットとは


それでは、パントリーを導入するメリットを紹介しましょう。


1つ目のメリットは、収納力です。


キッチンの収納スペースは足りなくなることが多いです。


子供が生まれて家族が増えると、当然食器やグラスが増えますよね。


さらに、お菓子作りが好きな方は、ミキサーやオーブンなどの普段あまり使わない調理器具も持っているかと思います。



他にも、頻繁には使わない調味料がたくさん置いてある家庭も多いでしょう。


このように、キッチンにはなかなか捨てにくいものが多いため、収納に困りやすいのです。


パントリーはこれらの悩みを全て解決してくれます。


出番の少ない調理器具や調味料、食器類をまとめてパントリーにしまえば、キッチンまわりをすっきり見せられます。


また、安くてついつい買ってしまった食材やキッチンペーパー、食器用洗剤といった台所用品をストックしておく場所としても活用できますよ。


キッチンはリビングから見えやすいため、なるべく整理整頓させておきたいですね。



2つ目のメリットは、食品の管理がしやすい点です。


ある日、キッチンの収納スペースを整理したら、奥から消費期限の切れた食材が出てきた。


家に無いと思って新しく買った調味料の替えが出てきた。


このような出来事を体験したことのある方は多いかと思います。


もしパントリーを設置した場合、このようなもったいないことは起こらなくなるでしょう。



食品のストックを置くスペースがしっかり確保されているため、何がどこにあるかすぐ分かります。


カゴを使って食材、調味料、食器類を種類ごとに分けると、より使いやすいパントリーになるでしょう。


□パントリーのデメリットとは


次にパントリーのデメリットを紹介しましょう。


1つ目のデメリットは、キッチンの近くに広い空間が必要な点です。


パントリーを作ったために、十分に確保すべきリビングや寝室のスペースが無くなってしまっては元も子もありません。


だからと言って、中途半端な大きさのパントリーでは十分な収納力がないため、かえって使い勝手の悪い収納場所になってしまいます。


パントリーを設置できるほどの十分なスペースが無ければ、無理に作らない方がいいかもしれません。

棟梁の足利が、採寸し、キッチンの開いたスペースに造作をおこなっていきます。

 


2つ目のデメリットは、使いにくいとストレスになる点です。


例えば、パントリーがキッチンから離れた場所にあると、その都度食材や調味料を取りに行くことが面倒になりますよね。


調理のテンポも悪くなるため、結局キッチンまわりに物を置いてしまうかもしれません。


パントリーは、キッチンとの生活動線を考えて取りに行きやすい場所に配置しましょう。



□使いやすいパントリーとは


これまで、パントリーのメリット、デメリットを紹介してきましたが、実際にどんなパントリーが使いやすいのか説明しましょう。


*キッチンに隣接させる


上で説明したデメリットを解消するためには、キッチンになるべく近くするといいでしょう。


それほど大きな収納力は必要ないとお思い方なら、キッチン付近に奥行きの浅いパントリーを設置すれば、十分です。


また、扉を付けずに見せる収納にして、省スペースでおしゃれにディスプレイしてみるのも楽しいですよ。



*玄関近くに配置する


パントリーを玄関近くに配置する選択肢もあります。


メリットとして、スーパーで買ってきた物をすぐに収納できる点が挙げられます。


十分なスペースがある場合、玄関付近とキッチン付近に出入り口を設けたウォークインタイプのパントリーを設置すると、生活動線も考えられた収納庫になるでしょう。


*棚に工夫を


パントリーの配置以外に収納棚に工夫を加えると、さらに使いやすくなります。


パントリー内の棚は、高さを調節できる可動式を採用しましょう。


食器、食材、調理器具の大きさはそれぞれ異なります。


収納する物に合わせて高さを調節し、パントリー内にデッドスペースができないようにしましょう。



また、パントリー内は、食品の臭いや湿気がこもる可能性が高いです。


湿気が多いとカビが発生しやすくなるため、扉に通気口を作って、なるべく通気性の良い状態を保ちましょう。


このように十分なスペースと工夫をすれば、デメリットを解消した使いやすいパントリーが完成します。


□まとめ


以上、パントリーについて、メリットとデメリットを説明してきました。


あなたがどれくらい料理をするのかということを考えて、ちょうど良いサイズのパントリーを導入しましょう。


当社は、浪速区にてマンションリフォーム事業を請け負っております。


何かお困りのことがございましたら、気軽にご相談ください。




LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

大阪府内で、新型コロナウイルスの影響により
休業要請の対象となられた方はコチラをクリック⬇︎


国と大阪府の補助金を使って『店内の空気が5分に1回入れ替わる』環境省推奨の高機能換気設備を店舗に設置するチャンスです!

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • リビングのフルリフォームで失敗したくない方必見!成功させるためのコツを紹介します!

    • リビングルームは、家族が集まる部屋であるため、リフォームをして気分転換したいと考える方は多くいらっしゃると思います。 今回は、リビングのフルリ
      >>詳しく見る
    • マンションリフォームをしたいけど老後はどうなるの?浪速区の方へ解説!

    • 「マンションをリフォームしたいけど、老後が心配で踏み切れない」 このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。 ライフスタイルの変
      >>詳しく見る
    • 大阪に住宅を購入!気になる保険の種類について徹底解説!

    • 「マイホームを購入したけど、やっぱり保険には入っておいたほうがいいのかな…」 住宅を購入する際に考える保険。 どんな種類があるのか、何に入るべき
      >>詳しく見る
    • 浪速区でリフォームをお考えの方必見!台風の被害に火災保険は適用できるの?

    • 「強風で屋根の瓦が飛んでしまい、雨漏りがする。」 「壁や屋根が壊れ、とても生活できる状態ではない。」 こういった台風による被害に悩まされ
      >>詳しく見る
    • 暴風雨や台風の被害に!屋根・壁のリフォームが必要になる状況とは?

    • 「住んでいる住宅の屋根と壁が暴風雨や台風の被害にあったけど、どの程度の被害ならリフォームが必要になるのか分からない」 「屋根と壁のリフォームは
      >>詳しく見る
選ばれる理由
LINEで見積り

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー