代表の生い立ち

長年、大工として勤めてきました。自分の手で触ってきたので、現場のことを熟知しています。
そんな私のリフォームにかける想いを、生い立ちを振り返りながらご紹介します。

野球詰めだった少年期

私は幼いころ、プロ野球選手になることが夢でした。
毎日野球の練習に明け暮れ、ずっと野球詰めの生活をおくっていました。家族も、そんな私を応援してくれていました。
しかしある時、怪我がきっかけでそれまでのような活躍することができないようになり、甲子園への夢を断念せざるを得なくなりました。
それまで野球一筋だった私は無気力のまま、野球をやめ、野球の強豪校ではなく、公立高校に入ることになりました。

「大工」との出会い

高校でも目指すものが決まらず、とりあえず大学へ進学をしようと浪人していた時、野球をしていた頃の友人が「たまには体を動かそうぜ」とアルバイトに誘ってくれました。
その友人の父親が、塗装やサイディングの職人さんでした。
そこで、雨樋をかけたり、壁のサイディングを貼ったりするアルバイトをはじめたことが、私と「大工」との出会いの始まりでした。

そのアルバイトの最中に気付いたのは、大工という存在の大きさでした。
現場では、大工以外にも様々な専門の職人が集まって家を建てていました。そんな中、たくさんの職人たちが、
「大工さん、●●でいいですか?」「大工さん、●●をお願いします」と、大工に指示を仰いだり、作業の確認をしていたのです。この時私は、大工ってすごいんだ、家建てる中心人物なんだと、知りました。

その日の昼休みに、現場にいた大工に直接、大工の仕事を聞きに行きました。年配の大工でしたが、何も知らない自分に図面を見せて、説明をしてくれました。かんなをかける姿に憧れた事が、今でも胸に残っています。

これが、プロ野球選手の次に見つけた、夢――、なりたい仕事との出会いでした。

大工になる!

「大工になる!」
そう決意したはいいが、予備校にも通わせてもらっている身で、「今から大工を目指すのか」と、家族にも迷惑かけてしまいましたが、そこで私の背中を押してくれたのは父でした。
『やりたいならやってみろ、代わりに「やめたい」とか言うなよ』と、味方をしてくれました。
やるしかない、と気合を入れて、思い切って予備校をやめ、大工修行をスタートしました。
19歳の冬でした。

どうしたら大工になれるのかと、工務店の社長をしていた野球チームの監督に相談に行きました。

監督は「健太郎、じゃあうちにおいで」と言ってくれましたが、知り合いだからと甘えたくありませんでした。自分を成長させる環境を作りたかったのです。
そんな私に、「だったら、注文建築をやってる、厳しい親方につくといい」と、監督はアドバイスをくれました。

そこで、自分で近所の工務店さんを探して回ってお願いしました。
15~20社ほど探し回り、この人に学びたい!という親方をようやく見つけました。

修行時代、そして独立!

しかし、その頑固な親方は「あんた、帰り」「今の若いもんには大工できないよ」となかなか弟子にしてくれませんでした。

2回断られ、それでもめげず3回断られ、それを見かねた工務店の社長にも応援してもらい、なんとか親方に弟子入りしました。それから8年、1番弟子として修行に励みました。

そして27歳で独立し、棟梁になりました。
最初は若いからと信用してもらえませんでしたが、しばらくすると、ビルダーさんからお仕事をもらえるようになりました。
仕事が軌道に乗ると、自分一人では対応しきれず、お断りしないといけないようなことが増えてきました。
「菊井健太郎がもう一人必要だ!」それが社員を増やすきっかけでした。

30歳ではじめて社員(弟子)をとりました。弟子は少しずつ増え、35歳の時には5~6人に増えていました。

大工になった時から、テーマは「家づくりは夢創り」「大工は夢をつくる仕事である」
マイホーム=夢
つまり、
家をつくる=夢をつくる、ということ。

マイホームを建てることなんて、人生でそう何回もあることではないはずです。だからこそ弟子たちにも、人の夢をつくる仕事だという意識をもって頑張ってもらっています。
リフォーム、家づくりは頭を抱えてやることではなく、楽しみながらやるものです。

私はこれからも、弟子たちと共に、そういったリフォームをご提供できるよう全力で取り組んでまいります。

代表よりリフォームをお考えの皆様へ一言

私たちの原点である『家づくりは夢創りである』という想いに終わりはありません。
お客様の家づくりにかける想いをカタチにするために。
私たちの家づくりにかける想いをカタチにするために。
「リフォームパークスで良かった」と思っていただける家づくりをこれからも続けて参ります。

ぜひ、想いをカタチにしたい!
そう思われた際には、お気軽にリフォームパークスへお問い合わせください。
お客様にピッタリの、そして想いにそったご提案をする事をお約束します。
便利なLINE相談・見積もりをご利用ください。
こちらをクリック

一緒に大切な『夢創り』を笑顔で楽しみましょう!
どんなに小さなお家のお困りごとでも構いませんので、お気軽にご相談ください。
お会いできる日を楽しみにお待ちしております。

初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • 老後に備えてどのようなリフォームが効果的?

    • これまでは暮らしやすかったお家も築年数が経つにつれて、水回りなど徐々に劣化が目立つようになります。そしてご家族の年齢も高くなると、徐々に住み心地にも
      >>詳しく見る
    • 要注意!よくあるキッチンリフォームの失敗例をご紹介します

    • 「おしゃれなキッチンにリフォームしたい」リフォームを検討されている方で多くの方がこのような理想を描いておられます。ただ、理想と実際に使ってみて感じる
      >>詳しく見る
    • 後悔しないために!中古戸建てリノベーションでやっておけばよかったと感じるポイント

    • 最近では新築でお家を建てられるのではなく、中古で一戸建てを購入し、新築同等のリノベーションを選択される方が増えています。地域によっては新築価格が高騰
      >>詳しく見る
    • マンションにリフォームで換気設備を後付けできる?

    • コロナの影響で換気への重要性が高まりました。直接感染を防止できるというデータはありませんが、備えるに越したことはありません。コロナ対策でなくてもお家
      >>詳しく見る
    • マンションで3LDKを4LDKにリノベーションするのは可能?

    • 家族構成が変われば生活スタイルも徐々に変わっていきます。日々生活するお家も家族構成、生活スタイルに合わせる必要があると考えています。特に最近だとコロ
      >>詳しく見る
お客様の想いをカタチにするワンチームリノベーション
選ばれる理由

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー