ブログ

堺市にお住まいの方!台風被害の火災保険はいつまで適用される?

「台風で傷ついた家をリフォームしたいけど、保険は適用されるのかな?」


「台風被害による火災保険はいつまで適用されるのだろう?」


このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


実は、台風の被害で火災保険が適用されることがあるのをご存じの方は少ないです。


そこで今回は、台風被害で火災保険が適用される事例や、適用される期間についてご紹介します!

 

 


□火災保険


火災保険は、一戸建てやマンション、ビルなどの「建物」と、建物の中にある家具や什器などの「動産」を補償する保険です。


これらの補償の対象になるものは「保険の対象」と呼ばれ、「建物」だけに保険をかけた場合は建物が受けた被害の分だけの保険金を受け取ることになります。




□台風被害で火災保険が適用される!


よく、火災保険は火事だけに適用される保険と勘違いされます。


しかし火災保険は、自然災害や事故による住宅の損害の多くを補償する住まいの保険のため、台風によって受けた損害も補償されます。


せっかく保険料を払っていても、このことを知らずに台風で壊れた屋根や窓を自費で修理する方も少なくありません。


そのため、保険の内容はあらかじめしっかり押さえておくことがおすすめです。


台風被害に適用される補償の種類としては、三つあります。



一つ目は、風災補償です。


台風による強風や竜巻、突風の被害のことです。


二つ目は、水災補償です。


台風が来ると、風だけでなく気圧の変化によって豪雨も引き起こします。


このような豪雨などによる洪水、土砂災害や落石によっても補償を受けられます。


三つ目は、落雷補償です。


落雷によって室内の電化製品にダメージがあった場合に受けられる補償です。


□火災保険の適用期間


火災保険を含め、保険の請求期限については、保険法第95条において、3年と定められています。


原則的に損害を受けてから3年が経過した場合は請求ができないため、注意してください。


また、被害状況から補償額を割り出す保険は、被害を受けてから時間が経つと被害の因果関係を説明することが困難になるので、被害を受けてからなるべく早めに請求しましょう。



□まとめ


今回は、台風被害による火災保険の適用事例と、適用される期間についてご紹介しました。


保険は、意外と見過ごしている内容があるかもしれないので、被害に遭った場合は一度確認してみるのが大切です。


今回の記事で、住宅や住人の安全を守る火災保険についての理解が深まれば幸いです。



LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

【堺市在住の方へ】台風被害で火災保険を使う際の注意点とは?

「台風被害によって修理のリフォームが必要になってしまった!」


そんなときは、費用を抑えるために火災保険の利用がオススメです。


しかし、「火災保険は台風被害で使えるの?」「保険を使う際のトラブルが不安」などの点から、保険の利用に手が出しづらい方も多いと思います。


そこで今回は、火災保険を利用する際の注意点について紹介します。



火災保険を利用するときの注意点


*修理・修繕目的のリフォームである


一つ目の注意点は、行うリフォームが修理・修繕工事のみであるかどうかという点です。


リフォームは一般的に改装・改修工事のことを指すことが多いでしょう。


しかし、リフォームの中には修理や修繕工事も含まれます。


火災保険が適用されるのは、直さなければ生活に支障をきたす場合の修理・修繕工事の場合のみです。


修理・修繕以外の工事を含んだリフォームに火災保険は適用されませんので注意しましょう。




*火災以外で火災保険を利用できない事例


二つ目の注意点は、損害の原因が何であるかという点です。


火災保険は、もちろん火災で利用できますが、火災以外の自然災害も対象になっている事例があります。


冒頭で上げた台風被害も対象であり、雪災や雹(ひょう)災、落雷の被害なども対象となります。


しかし火災保険の対象ではなく、保険を適用できない場合があります。


それが大きく下記の3種類です。


・経年劣化による損害


仮に台風被害を受けていたとしても、経年劣化による損害であると判断された場合は火災保険の対象外となってしまいます。


損害場所の写真を撮っておいたり、気象情報を控えておいたりして、自然災害である判断材料を用意しておくとよいでしょう。


・地震や津波、噴火による損害


地震や津波、噴火による被害は、被害規模が大きいため火災保険では補償されません。


そのため、これらの災害を補償してもらうためには地震保険に別途加入する必要があるので注意しましょう。


・損害に重大な過失がある場合


重大な過失とは、「少しでも注意を払っていたら回避可能だった事故の原因を見逃した」状態とされています。


今回の損害の原因において重大な過失があったと判断されると、火災保険は適用されません。


しかし、状況次第では重大な過失とされるケースも保険が適用される場合があり、この判断は非常に難しいとされています。



まとめ


ここまで火災保険を利用する際の注意点をいくつか紹介しました。


火災保険にはいくつかの注意点がありますが、きちんと保険を適用できれば費用は安く抑えられます。


台風被害などの自然災害で修理のリフォームをお考えの方は、ぜひ火災保険の利用を考えてみてはいかがでしょうか。


堺市在住でリフォームをお考えの方は、お気軽に当社へご相談ください。



LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市の方必見!台風被害に火災保険が適用されるためのコツ!

「台風の被害を受けた」


「台風被害に関わる修理に火災保険が適用されるためのコツについて知りたい」


このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今回は、堺市の方に向けて、台風被害に関わる修理に火災保険が適用されるためのコツについて紹介します。


 


□火災保険金額の設定方法


*建物の補償


建物の補償とは、台風被害を受けた場合に最悪建て直しをしなければならないことに対する準備です。


そのため、建て直しを行う場合の新価を最大限として保険金額を設定する必要があります。


*全額補償と免責額


免責額とは、保険金の受け取りの際に差し引かれる自己負担金です。


補償される金額から免責額を差し引いた額を保険金として受け取れます。


つまり、免責額がない場合は全額補償となるため、保険金を全額受け取れます。



□火災保険が適用されるためのコツ


*特例の内容を確認して請求する


保険会社によっては、様々な補償がついているため、請求を行う前に補償範囲を確認して請求しましょう。


*早めに事故報告を行う


事故発生から時間が経ってから報告すると、被害の風化が進むため、被害を証明するのが難しくなります。


そのため、事故が発生したら速やかに保険会社に報告しましょう。


*被害の日時・原因を明確にする


「いつ」「どのようにして」被害があったのかを明確にしましょう。


台風では、原因が特定しにくい場合があるので、注意が必要です。



*必要書類に不備がないようにする


基本的には、「保険金請求書」「事故内容報告書」「修理見積書」「不動産登記簿謄本」「印鑑証明書」「保険金直接請求承諾書」「罹災証明」などが必要です。


*事故内容報告書には被害箇所の写真を多く入れる


具体的に何枚とは決まっていませんが、誰が見ても被害が分かる写真をできるだけ用意しましょう。


この時、被害が分かる箇所と建物全体の写真を用意しましょう。



□鑑定人が見るポイント


鑑定人が見るポイントは、「被害箇所の見積もり」「同用品の価格」「修繕方法と業者」「不要な施工の有無」などです。


保険とは、壊れた箇所を直すものです。


そのため、台風前よりもグレードを上げることや、保険適用範囲外の修理はできません。


□まとめ


今回は、堺市の方に向けて、台風被害に関わる修理に火災保険が適用されるためのコツについて紹介しました。


当社では、戸建住宅の新築工事やリフォーム・増改築工事を中心とした建築事業に取り組んでいます。


お客様の家づくりにかける想いをカタチにするために、良かったと思っていただける家づくりを続けております。


興味を持たれた方は、ぜひお気軽にご相談ください。


LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市の方へ|台風被害が原因でリフォームが必要になった事例

「住んでいる住宅が台風の被害にあったけど、どの程度の被害でリフォームが必要なのか分からない」


「どれほどの被害を受けた建物がリフォームされているのか、過去の事例を詳しく知った上でリフォームをするべきなのか検討したい」


このようにお悩みの方は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?


お住いの大切な住宅が台風の被害にあっただけでも、とても不安ですよね。


また、その被害の程度は果たしてリフォームが必要なのか、もしそうなるとリフォーム費用はいくらぐらいかかるのだろうか、実際分からないことだらけでしょう。


そこで今回は、「台風被害が原因で、リフォームが実際に必要になった過去の事例」について詳しくご紹介します。

 


台風被害でリフォームが必要になった過去の事例って?


そもそも、台風の被害を受けやすい住宅の部分をご存知でしょうか?


そこで、ここでは一般的に被害を受けやすい部分の例を挙げ、その中でも実際にリフォームが必要になった被害の程度についてご紹介します。


*屋根


台風の被害によってリフォームが必要になった事例としては、一般的に「屋根の部分のリフォーム」が多いと言われています。


台風くらいになると想像以上に強い風が住宅を襲います。


その強風によって、屋根の一部が飛ばされてしまう被害が多発しています。


特に、「棟板金」と呼ばれる、屋根の山になっている部分を押さえる役割を果たす金属の板が、風で飛んでいきやすいと言われています。


しかし、屋根の被害はみなさまが思っている以上に用心するべきであることはご存知でしょうか?


台風による屋根の部分の被害は、雨漏りにつながる危険性があります。


また、雨漏りしてしまっている場合、住宅自体が危険になる可能性が高まります。


そして、万が一、雨漏れを発見したにもかかわらず、そのままにしておくと屋根のリフォームだけで済んだところが住宅内のリフォームも必要になってしまうでしょう。


そうなれば、費用が大幅にかさんでしまい、誰にとってもメリットはないことでしょう。


そのため、屋根の被害にはより注意を払いましょう。


そして、被害を受けた後に雨漏りを見つけた場合は、早急に修理の依頼を出すことをオススメします。 



まとめ


 以上、「台風被害が原因で、リフォームが実際に必要になった過去の事例」について詳しくご紹介しました。


特に、台風被害とリフォーム例について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?


また、当社には住宅リフォーム全般に詳しいスタッフが多数在籍しております。


何か分からないことや疑問に思われることがあれば、近隣にお住いの方はぜひお気軽に当社にご相談ください。


みなさまの当社のご利用、お待ちしております。

何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

 

堺市の方へ|火災保険が適用されるリフォームの条件って?

「住宅の火災保険に長年加入しているけど、検討しているリフォームが火災保険の適用範囲内なのかについて、適用されるリフォーム条件について詳しく知った上で決断したい」


「どのようなリフォームだと火災保険が適用になるのか分からない」


このようにお悩みの方は、大勢いらっしゃると思います。


台風被害は火災保険で補償されていることを知ってますでしょうか?


この事実を知らなかった方は、せっかく保険料を毎月払っているのに大損ですよね。


そこで、今回は損をする前に知っておきたい「火災保険が適用になるリフォームの条件」について詳しくご紹介します。



火災保険が適用になるリフォームの条件って?


そもそも、「火災保険」とはどのようなものか本当にご存知でしょうか?


火事があったときだけ適用される保険と考えていませんか?


実は、火災保険とは、「自然災害や事故が原因でお住いの住宅が被害を受けた際に、その被害のほとんどが補償される保険である」と認識していても良いと言えるでしょう。


一般的に「火災保険」と呼ばれるため、火災以外の自然災害や事故の被害にあわれても、申請をしない方が多いと言われています。


上記の事実を知らずに自費で修理費用をまかなう方は、せっかく高い保険料を毎月払っているのに大損をしていることになりますよね。


そのように損をしないためにも、まずは火災保険についての基礎知識をつけましょう。


今回は、一番頻繁に起こりやすいと考えられる「台風被害」の際に気になる、火災保険が適用されるリフォーム条件について紹介します。



*風災補償


ほとんどの火災保険には、この「風災補償」の特約が自動的についてきます。


ここでの、「風災」とは、主に台風の強風によって住宅に何らかの損害が生じることを指します。


しかし、申請したい被害がこの風災に該当していても、実際に適用されるためにはいくつかの条件があります。


以下の条件を頭に入れておくと良いでしょう。


・最大瞬間風速20メートル/秒以上の強風による被害であること


・被害を受けて3年以内に申請していること


・損害金額が合計20万円以上の被害であること



まとめ


以上、「火災保険が適用になるリフォームの条件とは」について詳しくご紹介しました。


特に、台風被害を受けた際に知っておきたい火災保険が適用されるリフォーム条件について知りたい方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?


また、当社には住宅リフォーム全般に詳しいスタッフが多数在籍しております。


何か分からないことや疑問に思われることがあれば、近隣にお住いの方はぜひお気軽に当社にご相談ください。


みなさまの当社のご利用、お待ちしております。

何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

 

堺市の方へ|リフォーム費用をとにかくできるだけ安くするには?

「家のリフォームを検討している」


「トイレを増設したいが、詳しい情報が分からない」


このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?


トイレは一つ以上あった方が使い勝手がいいですよね。


しかし、トイレを増やすことについて、詳しいことは分かっていない人もいるのではないでしょうか。


そこで今回は、リフォームでトイレを増設する際の費用や注意点について解説します。

 

 


□トイレ設置の相場は?


リフォームによってトイレを設置する際にかかる相場について説明します。


トイレを設置する際には、大きく二つの面で費用がかかります。


一つ目はトイレ本体の費用です。


トイレ自体には約10万円かかり、そして設置するのに約10万円かかるため、合計20万円ほどが必要です。


二つ目はトイレ本体以外の費用で、この費用が大半を占めています。


例えば、トイレの場所を作るために壁を解体する費用や、トイレの中の照明器具の費用、そして電気と排水関係の整備費用などがあります。


その他の作業も含めて、約50万円を見積もっておきましょう。


□トイレの設置に関する注意点


トイレを設置するときはきちんと注意点を守らなければ、トラブルになる可能性があります。


*設置するべきではない場所


家の中のどこにでもトイレを作っていいわけではありません。


例えば、家族が眠っている部屋の近くに設置してしまうと、臭いが気になったり流す音で起きたりするかもしれません。


自分が一番長く過ごす部屋の近くに置くときには、こういった問題もあることを分かっておきましょう。


*電気代について


トイレが複数ある分使い勝手がよくなります。


しかし、その分電気代が倍かかります。


設置費用も大きくかかりますが、維持費もかなり増えることを頭に入れておきましょう。


□会社選びについて


リフォーム会社はたくさん存在しており、サービスや費用も多種多様です。


ここでおすすめするポイントが、一つの会社に見積もりを依頼するのではなく、複数の会社に依頼することです。


たくさんある選択肢の中から選ぶことで、妥当な会社を選びやすくなります。


また、会社選びの失敗も少なくなるでしょう。


トイレの増設といったリフォームは何度もすることではないので、慎重な選択を心がけましょう。

 


□まとめ


今回はトイレの増設について解説しました。


設置にかかる相場はまとめて約70万円見積もっておきましょう。


また、設置する場所も生活に近すぎる場所だと、トラブルになりかねませんので入念に計画しましょう。


そしてリフォーム会社は比較検討するために複数の会社に依頼しましょう。


何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。


LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市でリフォームを考えている方必見!見積もりの際の注意点を解説!

「家のリフォームを検討している」


「リフォームの見積もりの際に何を注意すればいいのか分からない」


このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?


リフォームにどのくらいお金がかかるのかは、予測しづらいですよね。


しかし、きちんと見積もりを立てないとお金関係のトラブルを引き起こす可能性があります。


そこで今回は、家のリフォームの見積もりに関する注意点を解説します。




□相見積もりすること


リフォームの見積もりを頼む上で一番してはいけないことが、一つの会社にしか見積もり依頼を行わないことです。


リフォーム会社によって、かかる金額や時期が異なります。


そこで、複数の会社に見積もりをしてもらって比較検討することをおすすめします。


これを相見積もりといいます。


たくさんの情報の中から取捨選択することにより、事実に基づき自分に合う会社を選べます。


□依頼の仕方


相見積もりをするときに、他の会社で見積もりを頼んでいることを隠す必要はありません。


逆に、他の会社でも依頼していることを伝えるとよいかもしれません。


伝えることにより、他の会社に負けまいと待遇が良くなったり、安めの金額にしてくれたりしてもらえる可能性があります。


また、最終的にその会社に頼まない意思決定をしたときは、最初に相見積もりをしていることを伝えているため断りやすいです。


□現地調査してもらうこと


リフォーム会社の人に見積もりしてもらうときは必ず家を訪れて調査してもらいましょう。


文面の情報やこちら側が提供する話だけでは不確実な見積もりを立てられる可能性があります。


目で見てもらわないと、実際に作業に取り掛かり始めた後でお金を追加請求されかねません。


そのため、家の現状がどういう状態なのかを判断してもらい、手を加える範囲を決めてもらいましょう。


また、リフォーム箇所の優先順位を立てておきましょう。


調査に来てくれたときに、修理してほしい箇所以外の部分のリフォームをおすすめされたり、放置しておくと危険であると不安をあおられたりするかもしれません。


そのまま承諾してしまうとお金が足りなくなる可能性があるので、自分の中で修理箇所の優先順位を決めておきましょう。

 

 


□まとめ


今回は、リフォームの見積もり依頼に関する注意点について解説しました。


一つの会社にだけ見積もり依頼をするのではなく、複数の会社に頼むことで比べながら選びましょう。


そして、相見積もりをしていることを隠さずに依頼して、家に直接来てもらい、調査を依頼しましょう。


何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

 

堺市で庭から駐車場へのリフォームを検討している方へ!注意点や費用について解説します!

「リフォームで駐車場を増設することを検討している」


「庭を駐車場にリフォームすることについて詳しく知りたい」


このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?


車を持っている人にとって、駐車場が広くあると過ごしやすいですよね。


しかし、庭といった家の外を駐車場にリフォームする時は、何から始めればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、庭を駐車場にリフォームする際の注意点について解説します。






リフォームに必要な費用


庭を駐車場にリフォームする際に、3つのタイプがあります。


どのタイプを選ぶのかによって費用も特徴も変わります。


*オープンスタイル


これは、屋根が備えられていない駐車場です。


オープンスタイルの駐車場にリフォームすると、工事にかかる時間が少なく、費用も主に舗装費用なので安いです。


安いものだと、数万円から工事が可能です。


しかし、太陽光が直接車に当たってしまうので車内の温度が上がったり、雨をそのまま受けるので塗装が剥がれたりするおそれがあります。

 


*カーポート


カーポートはオープンスタイルとは逆に駐車場を覆うような屋根を設置するタイプの駐車場です。


カーポートタイプの駐車場は1番見られる形で、屋根があることで太陽光も雨も防げます。


また、カーポートを取り扱っている会社自体も数多くあり、多様な種類から自分に合うものを選べます。


しかし、大きな屋根を設置する分、値段は数十万円と、比較的高くなる可能性があります。



*ガレージ


ガレージは、カーポートやオープンスタイルとは反対に、屋根だけでなく車庫を設置します。


壁で囲い込まれているので雨や太陽光はもちろん、ほこりなどのよごれに強いです。


しかし、値段は上記の2種類よりも高く、相場は約100万円です。



リフォーム会社を選ぶ際の注意点


リフォーム会社を選ぶ時に気をつけるべきポイントは、複数の会社に見積もりを依頼しましょう。


1つの会社にしか依頼を頼んでいないと、その会社が提示する費用が妥当なのか判断が難しいでしょう。


また、複数の会社に見積もり依頼をしていることを依頼会社に言うと安くしてもらえたり対応が良くなったりするかもしれません。



まとめ


今回は庭を駐車場にリフォームする際の注意点について解説しました。


リフォームの種類には3つの種類があり、値段から特徴まで様々です。


どの駐車場を選ぶのかは、車をどのくらい大事に扱っているかで考えると決めやすいでしょう。


また、依頼会社を決める時には複数の会社に見積もりを依頼して比較検討しましょう。

 




何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

 

堺市で住宅リフォームを検討している方へ!防音リフォームについて解説します!

「自分の家をリフォームして防音にしたい。」


「リフォームで防音にする方法について知りたい。」


このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?


家が防音になっていると、近所に迷惑かけることが少なくなって安心ですよね。


しかし、防音の良さは知っていても、細かい情報は知らない方が多いのではないでしょうか。


そこで今回は、自分の家をリフォームして防音にする方法について解説します。




□防音リフォームとは?


家の外からの音が部屋の中に入ってくるのを防ぐために家の中をリフォームするのが防音リフォームです。


また、家の外に家の中の音が漏れないようにするのも防音リフォームの1つです。


例えば、道路の目の前に家が建てられている場合は、自動車やバイクの音で迷惑を被るケースがあります。


他にも、小さな子供がいる時は遊んでいる音によって近所の方に迷惑をかけてしまうケースもあります。


家の中と外の音を遮断することで、外からくるストレスも家の中から出る音による弊害も解決できるでしょう。



□どんな種類があるの?


防音リフォームといっても、家の中のさまざまな部分のリフォームが考えられます。


*床のリフォーム


床を防音リフォームする際は、既存の床に使っている素材を防音素材のものに張り替える方法を用います。


他には素材を変えるのではなく遮音マットを素材の間に敷く方法があります。


これによって、足元から出る音を吸収してくれます。


床のリフォームの費用の相場は少なくて約20万円、多くて約60万円です。


費用はどの素材を使うかによって変動します。



*壁のリフォーム


壁のリフォームには2つの種類があります。


つは、床と同様に遮音マットや吸音材を壁の間に入れ込んで音を吸収させる方法です。


もう1つは、壁や床のように音を吸収してくれるものを入れ込むのではなく換気口を防音タイプのものに取り換える方法です。


遮音マットや吸音材の設置は約20万円かかりますが、新しい換気口の設置は約2万円で設置できます。


*窓のリフォーム


ガラスを防音リフォームするには防音効果があるガラスに張り替える方法と追加で内窓をつける方法です。


内窓をつけるともう1つの窓との間に空気の壁が生まれることで音を吸収してくれます。


窓のリフォームはどちらの方法も約15万円かかります。




□まとめ


今回は、防音リフォームについて解説しました。


リフォームには主に床、壁、そして窓の3つの種類から選べます。


費用がどの素材を使うかによって変わったり、3つの中からどれを選ぶのかがそれぞれの状況によって変わったりするので専門家に相談しましょう。


何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市でフローリングのリフォームを検討している方へ!詳しく解説します!

「自宅の床をフローリングへと張り替えるリフォームを検討している。」


「フローリングのリフォームについて詳しく知りたい。」


このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?


最近の住宅では、フローリングにすることが流行していますよね。


しかし、フローリングへリフォームすることについて詳しく分かっていない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、フローリングへの張り替えリフォームについて解説します。



□フローリングについて


フローリングはよく使われている素材ですが、どのようなメリットがあるのかご存知でしょうか。


フローリングは、掃除のしやすさが人気を得ている一番の理由です。


カーペットやマット、畳とは違い、ゴミやホコリが隠れることがないため誰でも簡単に綺麗な状態を保てます。


また、ホコリやゴミとともにダニの発生も防ぎます。


□張り替える方法について


張り替える方法には、既存の床をはがして張りつける方法とそのまま上から重ねる方法があります。


はがして張り付けるときは、床の高さが変わらなかったり、はがすことで他に弱っている部位が判明したりします。


しかし、その分だけ工期と費用が増え、処理しなければいけない部分が増えてしまいます。


重ね張りのときは、工事も早く済んで費用も高くつかず、床が二重になるので丈夫になります。


その分、床の高さが変わるので違和感をおぼえたり、ドアを開閉できるか調整しなければいけなかったりします。


床の高さはささいに見えますが、バリアフリーや安全面を考慮すると大事な要素なのです。



□フローリングへのリフォームの費用の相場について


フローリングにリフォームする際にかかる費用は、どんな素材を使うのか、現状の床が何を使っているのかによって変動します。


例えば、カーペットからフローリングへ変える場合は工数も多くないため、約10万円で変更できます。


逆に、畳の床をカーペットに変えるときは少し工数も増えるため、その分費用も多めにかかることがあります。


畳の場合は、カーペットから変えるときと下地の高さが違うため、その調整に費用がかかるかもしれません。


約18万円を見積もっておきましょう。



□まとめ


今回は、フローリングへの張り替えリフォームについて解説しました。


ゴミやホコリを簡単に取れて、ダニの発生も防げる点が、フローリングに変えるメリットといえるでしょう。


また、2つのリフォーム方法が存在し、お客様の状況によって対応できます。


費用は素材や現状の床の状態によって変動します。


何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。

LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

    • 堺市にお住まいの方!台風被害の火災保険はいつまで適用される?

    • 「台風で傷ついた家をリフォームしたいけど、保険は適用されるのかな?」 「台風被害による火災保険はいつまで適用されるのだろう?」 このよう
      >>詳しく見る
    • 【堺市在住の方へ】台風被害で火災保険を使う際の注意点とは?

    • 「台風被害によって修理のリフォームが必要になってしまった!」 そんなときは、費用を抑えるために火災保険の利用がオススメです。 しかし、「
      >>詳しく見る
    • 堺市の方必見!台風被害に火災保険が適用されるためのコツ!

    • 「台風の被害を受けた」 「台風被害に関わる修理に火災保険が適用されるためのコツについて知りたい」 このようにお悩みの方もいらっしゃるので
      >>詳しく見る
    • 堺市の方へ|台風被害が原因でリフォームが必要になった事例

    • 「住んでいる住宅が台風の被害にあったけど、どの程度の被害でリフォームが必要なのか分からない」 「どれほどの被害を受けた建物がリフォームされてい
      >>詳しく見る
    • 堺市の方へ|火災保険が適用されるリフォームの条件って?

    • 「住宅の火災保険に長年加入しているけど、検討しているリフォームが火災保険の適用範囲内なのかについて、適用されるリフォーム条件について詳しく知った上で
      >>詳しく見る
選ばれる理由

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー