ブログ

トイレ掃除を楽にするには?リフォームするべき?堺市の業者が解説

みなさんの中には、トイレ掃除を面倒に思う方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方にとって、トイレ掃除が楽になる方法があれば嬉しいですよね。

そこで、今回はトイレ掃除を楽にする方法についてご紹介したいと思います。

□トイレ掃除を格段に楽にする方法


トイレ掃除をサボって放っておくと黄ばみや黒ずみ汚れができてしまいますよね。
そんなこびれついた汚れを落とすための方法をご紹介します。

*トイレ用洗剤をつけたトイレットペーパーを貼り付けておく

トイレットペーパーにトイレ用洗剤を染み込ませて、便器の内側の汚れている部分に貼り付けます。
そうして、数分間待っていると、汚れが浮かび上がってくるので、ブラシを使って丁寧にこすりましょう。
また、洗剤スプレーを直接便器の汚れているところに吹き付けて時間を置いたあと、洗い流すことで、比較的簡単に汚れを落とすことができます。

*こまめに洗うようにする

やはり、汚れが固定してしまう前にこまめに掃除をすることで簡単に汚れを落とすことができます。
当たり前のことではありますが、掃除をサボって汚れがこびれついてしまったあとに掃除をするのは大変ですし、やる気も起きませんよね。
そのため、簡単に落とせるうちにこまめに汚れを落としておくことで、掃除をする手間が省けるでしょう。

*自力で限界があるならリフォームの検討も

やはり自分で掃除をするとなれば、毎日こまめに掃除をしないとなかなか綺麗に保つのは難しいです。
そうなると、トイレをリフォームして、トイレ自体を汚れにくいものにするという方法もあります。

最新式の便器だと、便器の表面に特殊加工が施されていて、汚れと表面の間に水が入り込むことで汚れが表面に付くのを防止することができます。

水を流す時も、水の出し方を工夫したモデルだと、汚れをあらゆる角度から落とすことができ、汚れ自体がなかなか定着しないようになっています。
そのため、掃除が楽になるのはもちろんのこと、掃除をする頻度を減らすことも可能です。

家族の人数にもよりますが、自動洗浄機能付のトイレであれば週一回程度の掃除でトイレを綺麗に保つことができます。

□まとめ


トイレ掃除を楽にするためには毎日こまめに掃除をする必要があります。
こまめに行うことで毎回の掃除が楽になるでしょう。
毎日の掃除が面倒だという方は掃除の頻度自体を減らせるように、トイレのリフォームを検討してみてもいいかもしれません。

今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

お風呂のリフォームをする際のポイントとは?|堺市の業者が解説

みなさんの中で、お風呂のリフォームを考えている方はいらっしゃいませんか?
お風呂のリフォームについて何をどうすればいいか全くわからないという方も少なくないでしょう。
また、業者に相談するにしても何を相談してらいいかもイマイチわからないという方もいるでしょう。

そんな方のために、お風呂のリフォームをする際にこれだけは押さえておきたい、というポイントについてご紹介します。


お風呂リフォームで押さえるポイント

*広々とリラックスできる空間にする

お風呂はゆったりとリラックスできる空間にしましょう。
忙しい生活の中で、お風呂の時間は一番リラックスできて落ち着ける時間だという人も少なくないでしょう。

ここで大切なのは、最新式のユニットバスをおけばいいということではありません。
いくら最新式のユニットバスをおいてもそれで浴室が狭くなってしまうと、窮屈に感じてリラックスすることができません。

そのため、自分のお家の浴室の広さを考えて空間を広く使えるサイズの浴槽を選びましょう。


*お手入れが楽な浴室にする

せっかく綺麗にリフォームをしてもすぐに汚れてしまっては意味ないですよね。
汚れがつきにくく、掃除の頻度を減らすことのできるような特殊加工が施された浴槽を選ぶことをおすすめします。

また、汚れがつきにくいあるいは目立ちにくい壁材や床材を浴室に使うことで浴室を綺麗に保つことができます。
浴室のような水回りは、ただでさえカビやアカがつきやすいです。
そのため、綺麗な状態を保てるものをおすすめします。

*家族みんなが落ち着ける色にする

浴室をどのような色合いにするかは悩みどころでしょう。
長く使うことになる浴室なので、家族みんなが納得してリラックスできる色合いにしましょう。黒や白をベースにした落ち着いたモノトーンが人気でおすすめです。
パステルカラーでアクセントを出した雰囲気も人気ですが、人によって好みが分かれるところなので、事前に家族で話あってから決めるようにしましょう。

*窓のサイズや位置を考える

窓を大きくして開放的にしたいという人も多いでしょうが、窓の位置やサイズによっては外から丸見えになってしまう可能性もあるのでよく考えて、業者に相談して決めましょう。


まとめ


浴室のリフォームの際に気をつけるべきポイントについて紹介しました。
リフォームに関して後悔しないように事前にポイントは押させておきましょう。
ポイントを把握しておくことで、業者への質問をしやすくなりますし、話し合いもスムーズに進められるでしょう。

今回の内容をぜひ参考にしてみてくださいね。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市で受けられるリフォームの補助金制度についてご紹介!

大阪府、堺市で住宅リフォームをお考えの方、リフォームに関する補助金制度があるのをご存知でしょうか。

リフォームをする際は、補助金をうまく活用して費用を削減していきたいものです。

そのためには、堺市で実施されている補助金制度について理解しておく必要があります。

今回は、堺市の住宅リフォームの補助金制度の内容について紹介します。



□リフォームに関する補助金制度


堺市は、他の地域に比べて住宅リフォームの補助金制度が充実しています。

リフォーム内容やそれにかかる費用などで受けられる補助金の金額は変わってきますが、場合によっては最大700万円以上受け取ることが可能です。

以下では、堺市で住宅をリフォームすることで受け取れる補助金を紹介します。



*長期優良リフォームのための補助金


この補助金は国から最大300万円まで出ます。

長期優良住宅とは、国土交通省が出している厳しい条件を満たした優良な住宅のことを言います。

耐震性や省エネなどに優れており、長期的に安全で快適な暮らしができる住まいです。

最近、災害や環境問題などについて取り上げられることが増え、長期優良住宅のような、災害に強く環境に優しい住宅が推進されています。

そのため、長期優良リフォームを行った場合は、地域関係なく国から最大300万円の補助金が付与されます。



*耐震補強リフォームのための補助金


耐震リフォームを計画し実施することで補助金が付与されます。

昭和56年以前の建物をリフォーム、もしくは建て替える場合は最大120万円、また堺市が指定した道路に面した立地の建物であれば最大260万円付与されます。



*防火工事や断熱工事のための補助金


堺市が指定している準防火地域という建物が密集している地域の家は、防火工事と断熱工事を行うことで最大200万円まで付与されます。

家事の際に燃え広がらないようにするリフォームや、それらと一緒に行う省エネのための断熱リフォームが対象です。



*高齢者住宅改修のための補助金


住み慣れた地域で、より快適に生活できるように、住宅改修にかかる費用の一部を補助するというものです。

最大20万円まで付与されます。

対象者は、3ヶ月以内に要介護・要支援認定に関する申し込みをして、該当していないが足が不自由と判断された65歳以上の方です。



*重度障害者等住宅改修のための補助金


重度障害者が自立して生活できるように住宅の改修を行った場合、最大50万円まで補助金が付与されます。

対象者は65歳未満の重度知的障害者の方、身体障害者手帳12級を所持している方などです。



□まとめ


今回は、堺市の住宅リフォームの補助金制度の内容について紹介しました。


ぜひ補助金をうまく活用してリフォームの費用を抑えましょう。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

玄関リフォームで必要になる費用は?|堺市でリフォームをするなら

玄関リフォームを検討されている方の中には、「どのくらいの費用がかかるのだろう」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

玄関は、住宅の中でも頻繁に人が出入りする上、住宅の見た目にも大きな影響を与える場所となっています。

また、住宅の中で比較的大きな開口部となりますので、住宅の断熱性能を考える上でも大切な場所です。

今回は玄関のリフォームでどのくらいの費用がかかるのかを、工事のパターンごとにご紹介していきます。




□玄関リフォームの種類と費用


玄関のリフォームでは主に、次の3つのパターンがあります。



*玄関ドアの交換|20万円〜40万円ほど


玄関ドアの交換では、ドア自体のグレードにより、必要となる費用に幅が生じます。

ドア自体の費用は10万円~25万円ほどで、その他、ドアを撤去する時の費用やドアを設置する際に必要となる費用も合わせると合計で20万円~40万円ほどの費用が必要です。

玄関は住宅の中でも開口部が大きい箇所となるので、断熱性能を高める断熱仕様の玄関ドアもあります。

こちらは一般的なドアよりも5万円ほど高くなっています。



*玄関ドアの修理|3万円〜5万円ほど


玄関ドアを交換せず、あくまで修理にとどめるという場合にかかる費用は3万円~5万円ほどです。

ドアノブの修理や交換、表面の再塗装などの程度や有無によって費用に幅が生じます。



*玄関全体のリフォーム|30万円〜80万円ほど


玄関ドアの交換だけではなく、玄関のタイルの張替えや収納の設置など玄関全体のリフォームを行う場合、30万円~80万円の費用が必要です。

この中には、玄関ドアを交換するためにかかる費用はもちろん、玄関の収納設備を改善するための費用や、玄関のタイルや土間を交換するための費用が含まれています。

ドア枠のサイズ変更を行ったり、玄関の内壁や天井にリフォームが必要になったりすることで、費用が大きく増加する場合があります。

希望するリフォームでどのくらいの費用が必要となるのか事前に見積もりを取り、確認しておきましょう。



□最後に


今回は玄関のリフォームでどのくらいの費用がかかるのかを、工事のパターンごとにご紹介しました。

玄関リフォームでは、どの程度の変更をするかで必要となる費用が大きく異なります。

どのようにリフォームしたいのか具体的に決めてから業者に見積もりを依頼して、費用を確認しておきましょう。

玄関リフォームの際はぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてください。




リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

どれくらいの費用をローンでまかなえる?|堺市でリフォームをするなら

リフォームを検討されている方の中には、ローンを組んで支払いに当てるという方も多いのではないでしょうか?

「リフォームで利用できるローンにはどういったものがあるのか」

「一般的にはどのくらいの費用をローンで賄うことができるのか」

と疑問に感じている方も多いかもしれません。

リフォームではその規模や内容によって、必要となる費用に大きな幅があります。

利用できるローンについて知ることで適切な資金計画を立てていきましょう。

今回は、リフォームでどういったローンを利用できるのか、どのくらいの借入ができるのかをご紹介します。



□リフォームで利用するローンについて


まず、リフォームで利用できるローンにはどのようなものがあるのでしょうか?

主に利用する2つの種類についてご紹介します。



*担保型ローン


担保型ローンとは、担保を必要とするローンのことです。

リフォームの場合、一般的にはリフォームする住宅自体を担保とします。

同じく担保を必要とする住宅ローンと比べて、すでに住宅という不動産を取得しているということで審査に通りやすくなっています。

借入できる金額が大きく、金利も低く、返済期間が長く設定されているものが多いです。



*無担保型ローン


無担保型ローンとは、担保型とは反対に、担保を必要としないローンのことです。

担保を必要としない分、審査期間が短く、借入できる金額も比較的少なくなっています。

また、金利が高く設定されていることも特徴です。

担保型と比べて審査条件が優しい分、同じ金額を借り入れる場合は、無担保型の方が割高となっています。


□一般的に借入できる金額は?


一般的に借入できる金額は、担保型ローンで1000万円~1億円ほどです。

無担保型ローンは500万円~1000万円となっています。

借入できる金額は世帯年収にも大きく左右されるので、どのくらいの融資を得られるのか、事前に確認しておきましょう。



□どういったプランが利用できるの?


リフォームに関するローンでは、一般的に担保型と無担保型のリフォームローンというプランを利用することが多いですが、住宅ローンを利用することもできます。

住宅ローンは、リフォームローンにおける担保型とほぼ同じ仕組みです。


□ローンを有効活用して充実した家づくり


今回は、リフォームでどういったローンを利用できるのか、どのくらいの借入ができるのかをご紹介しました。

ローンうまく利用することで、リフォームの負担を軽減できます。

ローンを利用する際はぜひ今回の内容を参考にしてみてください。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

トイレを清潔に保ちたい方にオススメの素材とは?|堺市でリフォームをするなら

トイレのリフォームを検討されている方の中には、「トイレをできる限り綺麗な状態で保っておきたい」「綺麗に保つことができる素材を知りたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

トイレは毎日、何度も使用する場所ですので、できる限り清潔に心地よく使用したいですよね。

今回は、トイレを清潔に保ちたい方にオススメの素材をご紹介します。



□清潔感が保てるトイレのオススメ素材


清潔感を保つことができるトイレの素材にはどのようなものがあるのでしょうか?

トイレの便器や壁紙、床材におけるオススメの素材をご紹介していきます。



*便器のおすすめ素材は?


トイレの便器に用いられるオススメの素材は、下記の2つの素材です。



・陶器


陶器はトイレに使用される素材の中でも多く使用されている素材です。

よく使用されるだけあって、メンテナンスのしやすさには定評があります。

また、陶器独特の質感から、肌触りもよく、使用するときの快適さも好評です。



・有機ガラス素材


便器の素材として、有機ガラス素材も多く使用されています。

有機ガラス素材では、表面にコーティングを施すことで、汚れの防止機能を高めています。

陶器よりも安価であることが特徴です。



*壁紙


壁紙のおすすめ素材は以下の2つです。



・ビニールクロス


ビニールクロスは、壁紙の中でも多く用いられている種類です。

多くの色を選ぶことができ、バリエーションに富んでいるという特徴があります。

機能性も豊富で、汚れ防止機能や消臭機能など、様々な機能を選べます。



・紙クロス


次にオススメの壁紙が、紙クロスです。

自然素材に由来する紙クロスは、独特の質感や調湿機能を持ち、トイレの清潔感を保つ役割も果たしてくれます。



*床材


トイレの清潔感を保つ上でオススメなのが、以下の3つの床材です。



・クッションフロア


クッションフロアは、トイレの床材の中でも頻繁に用いられる素材です。

多くのバリエーションがあり、機能性も豊富で、防カビや消臭機能など様々な機能が選べます。



・タイル


タイルもまた、トイレの床材として多く用いられています。

水を使用した掃除のしやすさや汚れの付着しにくさなど、清潔感を保つ上で効果的な機能を備えています。



・無垢材


無垢材は、自然由来の調湿機能や質感から、トイレに清潔感をもたらしてくれます。

また、こまめなメンテナンスで他の素材に比べ長持ちするのも特徴です。



□素材を生かしてトイレを清潔に


今回は、トイレを清潔に保ちたい方にオススメの素材をご紹介しました。

素材を生かして、トイレを綺麗に、清潔に保っていきましょう。

トイレの素材選びの際は、ぜひ参考にしてみてください。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市でリフォームがしたい!収納を増やす際にオススメの場所とは?

長年住んでいると物が増えてきて収納のスペースが足りなくなりますよね。

「新しく片付けるところが欲しいけど、家に愛着があるから引っ越しはしたくない。」

そんな時に気になるのが収納のリフォームではないでしょうか?

しかし、リフォームって高そうだし、どこに収納場所を増やせばいいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、リフォームするにあたって収納にオススメな場所と費用についてご紹介します。



□壁面収納


このリフォームはテレビ台の周りにたくさんの収納が欲しい時や、食器を片付けるスペースを増やしたい時にオススメです。

壁面収納にすることで、今まであった隙間や空間を収納棚で埋められるため掃除の手間が省けます。

また、壁に収納スペースが集約するので、他のスペースにある棚を減らして部屋を広く使えるようになります。

さらに、見せる収納としてインテリアの一部にもなり、部屋をスタイリッシュな印象にしてくれます。

費用はサイズにもよりますが20万円程度です。



□ウォークインクローゼット


ウォークインクローゼットは服が好きな方には夢のような空間ではないでしょうか?

ウォークインクローゼットは服だけでなく、大きな荷物を収納することも可能です。

棚の作りを工夫するなど有効活用することで、使い方の幅も広がります。

また、鏡を見て試着したり、気に入らない服があればすぐに違う服に交換できたりと便利です。

費用は、一部屋をリフォームするのであれば50万円程度です。

施工後の様子②

□床下収納


よくキッチンにある床下収納は床にスペースを取らずに収納できるボックスとしてすごく便利ですよね。

キッチンだけでなく、洗面所やお風呂場にあっても便利だとは思いませんか?

特に、できるだけ物を部屋に置きたくない人にとって洗剤や石鹸などを床下にしまうことができたら最高です。

また、お子さんがいる家庭では触ってほしくないものを床下に収納し、カーペットを敷くことによって収納場所であることを隠すこともできます。

費用は、床下に空間があれば10万円程度です。

今回はリフォームするにあたってオススメの収納場所についてご紹介しました。

壁や床下を利用して収納場所をうまく増やすことで部屋を広々と使えるようになります。

工夫次第ではご自身の思い通りの空間が作れるかもしれませんよ。

収納を増やすことにはメリットがたくさんあるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

まずは、リフォームパークスまでご相談ください。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

リフォームで節水効果を高める方法とは?|堺市でリフォームをするなら

リフォームを検討されている方の中には、「水回りのリフォームをして、節水効果を高めたい」という方も多いのではないでしょうか?

最近では技術の進歩もあり、リフォームを通して大きく節水効果を高められるようになりました。

今回は、リフォームをすることで節水効果を高められる水回りの設備に関してご紹介していきます。



□節水効果がある水回りのリフォームとは?


節水効果が高まる水回りのリフォームにはどのようなものがあるのでしょうか?

特に効果が高いものを3つご紹介していきます。



*節水トイレへのリフォーム


トイレは水回り設備の中でも水の消費量がかなり多い設備です。

最近では、高機能化によって、少量の水でも十分に流すことができるようになりました。

そのため、少し古いタイプのトイレを最新のものに変えるだけでもかなりの節水効果が期待できるのです。

年間でおよそ1万円~2万円の節水効果が見込めます。

トイレの使用年数がおよそ10年となっていますので、10万円~20万円分の節水ができる計算です。

また、リフォームを行うことで、臭いや汚れが付着しにくくなるなど、メンテナンスをする上でも効率が良くなるというメリットがあります。



*シャワーヘッド交換で節水対策


お風呂もまた非常に多くの水を使用する設備です。

しかし、浴槽に水を貯める場合は、一度に使用する量を減らしたり、家族内で効率よく利用できるような仕組みを考えたりといった工夫でしか、節水対策ができません。

そのため、お風呂のリフォームで大きな節水効果が見込めるのは、シャワーヘッドを節水タイプのものにするリフォームです。

節水タイプのシャワーヘッドに交換することで、節水効果は大きく高まります。



*水栓や蛇口の交換でキッチンのお水を節約


トイレやお風呂と同様にキッチンでも多くの水を使用しています。

キッチンで最も節水効果が期待できるリフォームは、水栓や蛇口の交換です。

劣化が進んできた場合、キッチン周りでは水漏れの問題も発生してきます。

水栓を交換することで、水漏れを防ぎ、節水効果も高めることが可能です。

また、蛇口を交換することでも大きな節水効果が見込めます。


□水回りのリフォームで節水効果を高める


今回は、リフォームをすることで大きく節水効果を高められる水回りの設備に関してご紹介しました。

水を特によく使用する場所からリフォームをするのが効果的です。

水回りのリフォームを検討している場合はぜひ参考にしてみてください。




リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

お風呂をきれいにしたい!そんな方におすすめの素材や設備は?|堺市でリフォームするなら

リフォームを検討されている方の中には、「お風呂をリフォームして、カビや水垢など汚れが付着しにくい素材を利用して、日々のお手入れの負担を減らしたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

お風呂は水回りの中でも、お手入れに時間のかかる場所です。

できることなら、日々のお手入れの負担は小さくしたいですよね。

今回は、お風呂を綺麗に保つことができるおすすめの素材や設備をご紹介していきます。


□お風呂をきれいに保つおすすめ素材


お風呂を綺麗に保つおすすめの素材には以下の4つがあります。


*タイル

タイルは、浴室でも多く用いられている素材です。

従来は目地に湿気がたまりやすく、カビが発生しやすいものが多かったのですが、最近の物はカビが発生しにくいものが多く、手入れがしやすくなっています。

また、タイルを床材に用いる場合、滑り止め効果が期待できたり、デザインが豊富でアレンジがしやすかったりする特徴もあります。



*樹脂系パネル


樹脂系パネルはお風呂で最もよく使用されている素材で、汚れが付着しやすいものの、簡単に汚れを落とせるため、こまめなメンテナンスが行いやすいという特徴があります。

また、耐久性も高く、乾きやすい性質もあるため、長く綺麗に使用できます。

費用面では、高すぎることも安すぎることもない値段です。



*木材


木材は和風の浴室にしたい場合によく好まれて使用されており、乾きにくいという短所があります。

しかし、使用後に十分な換気を行うなど、こまめなメンテナンスを行えば、耐久性が増し、カビが発生しにくくなるのが特徴です。

自然由来の素材であるため、種類によって幅があるものの、比較的高価なものとなっています。



*有機ガラス系素材


有機ガラス系素材は、浴室の壁や床材というよりは、汚れにくい浴槽にするためにおすすめの素材です。

有機ガラス系素材は、表面が比較的硬く、なめらかな質感なので、汚れが付着しにくく、傷もつきにくいという特徴を持っています。

また、上質な質感もあり、高級感のある浴槽にすることが可能です。



□お風呂を綺麗に保つおすすめ設備


お風呂を綺麗に保つおすすめの設備としては、上記のような有機ガラス系のお風呂の他にも、浴室乾燥機や浴室冷暖房設備があります。

浴室乾燥機や浴室冷暖房設備を用いることで、浴室内のカビの発生を防ぐことが可能です。



□素材の適切な利用でお風呂を綺麗に


今回は、お風呂を綺麗に保つことができるおすすめの素材や設備をご紹介しました。

お風呂をリフォームすることで日々の手入れの負担をかなり小さくできます。

お風呂のリフォームを検討する際は、ぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてください。




リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

水回りのお手入れが簡単になるオススメ素材とは?|堺市でリフォームをするなら

水回りのリフォームを検討されている方の中には、「お手入れが簡単になるような素材を使用して、メンテナンスの負担を減らしたい」「水回りを清潔に保ちたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

水回りのメンテナンスは、日々の中でも意外と手間のかかる作業です。

しかし、綺麗に清潔に保てるような素材を使用すれば、格段に負担を減らすことができます。

今回は、水回りのリフォームで導入したいお手入れが簡単になるオススメの素材をご紹介していきます。

□水回りのお手入れが簡単になる素材


水回りのお手入れが簡単になる素材には次のようなものがあります。


*トイレ


トイレでは、ビニールクロスとクッションフロアがオススメの素材です。



・ビニールクロス


比較的安価で、色のバリエーションも多く、多くの機能を選べるのがビニールクロスです。

汚れ防止機能や消臭機能などの様々な機能を選べます。



・クッションフロア


クッションフロアはトイレの床材として多く用いられる素材で、掃除がしやすく、清潔で綺麗な状態に保つのに役立つ機能を備えています。

消臭機能もあり、トイレ独特のにおいを防ぐ効果があります。



*キッチン


キッチンは特に清潔さを気にするところですので、日々のメンテナンスの負担が大きくなりがちな場所となっています。

キッチンのオススメ素材は以下の通りです。



・ステンレス


「傷に強く、汚れが付着しても拭き取りやすい」そんな特徴を持ち合わせているのが、ステンレスです。

油汚れにも強く、高温に耐えられるなど、キッチンで長持ちする特徴も備えており、メンテナンスの負担は小さくなっています。



・大理石風アクリル板


大理石の天板のように見える大理石風アクリル版。

高温に比較的弱いという特徴がありますが、日々のメンテナンスのしやすさと比較的安価な点がオススメです。



*お風呂


お風呂で用いるオススメの素材は次の2つです。


・樹脂系パネル


お風呂では樹脂系のパネルがよく用いられています。

水に対する耐性も高く、汚れを比較的落としやすいという点で多く用いられています。

また、他の素材と比べて安価な点もオススメです。



・タイル


タイルもまたお風呂で使用されることの多い素材です。

日々のメンテナンスのしやすさ、タイル独特の質感が人気の要因です。



□素材を有効活用してお手入れを簡単に


今回は、水回りのリフォームで導入したいお手入れが簡単になるオススメの素材をご紹介しました。

お手入れのしやすい素材を積極的に用いて、日々のメンテナンスの負担を軽減させていきましょう。





リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

    • トイレ掃除を楽にするには?リフォームするべき?堺市の業者が解説

    • みなさんの中には、トイレ掃除を面倒に思う方もいらっしゃるかもしれません。そんな方にとって、トイレ掃除が楽になる方法があれば嬉しいですよね。 そこで
      >>詳しく見る
    • お風呂のリフォームをする際のポイントとは?|堺市の業者が解説

    • みなさんの中で、お風呂のリフォームを考えている方はいらっしゃいませんか?お風呂のリフォームについて何をどうすればいいか全くわからないという方も少なく
      >>詳しく見る
  • 南海沿線を中心に対応!
選ばれる理由

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー