2022年2月

システムキッチンに興味がある方へ!キッチンの種類について解説します!

リフォームでキッチンをご検討中の方の中で、どのような種類にしようか悩んでいる方は多いと思います。
そこで今回は、システムキッチンについて詳しくご紹介します。
システムキッチンについて興味がある方は、ぜひこの記事をご一読ください。
LIXILシステムキッチン


□セパレートキッチンとシステムキッチンの違いとは?



キッチンには、セパレートキッチンとシステムキッチンがあります。

セパレートキッチンの特徴は、お好みのデザインや設備を備えたコンロ・調理台・シンクを選んで組み合わせることです。
ご自身で好きなパーツが選べることは非常に大きなメリットと言えます。

しかし、各パーツのつなぎ目の部分から水が侵入してしまうことがあるのがデメリットです。
また、キッチンは汚れやすい場所なのでゴミなどがたまってしまうことがあります。

2つ目のシステムキッチンは、コンロ・調理台・シンクが繋がった造りになっているのが特徴的な点です。
セパレートキッチンと比較して、お手入れが簡単な点が魅力的です。
また、デザイン性が高いことも非常に嬉しいポイントの1つです。


□システムキッチンの種類について解説します!



まず、システムキッチンには対面キッチンと壁付きキッチンという2つの種類があることをご存知でしょうか?
この章では、それぞれの特徴について解説します。

*対面キッチン



対面キッチンの魅力の1つとして、ダイニングやリビングの様子を確認しながら料理できることが挙げられます。
特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の様子を確認したり、会話したりしながら家事ができるのは非常に大きなメリットです。

また、小さなお子様以外にも高齢の方と住まわれているご家庭にもおすすめのキッチンです。
様子をこまめに確認できるので、安心ですよね。

*壁付きキッチン



次に壁付きキッチンの特徴についてです。

1つ目にご紹介した対面キッチンとは違って、キッチンの様子がリビングから丸見えになるということがありません。
そのため、ある程度キッチンが散らかってしまっていたとしても、見えないところに荷物を寄せてしまえば散らかった様子を隠せます。

また、中にはキッチンに立って調理しているところをできるだけ誰にも見られたくないという方も多いと思います。
そういった方には壁付きキッチンのように死角があるタイプがおすすめです。
料理に集中しやすいという声が届いています。
LIXILシステムキッチン

□まとめ



今回は、セパレートキッチンとシステムキッチンの特徴について解説しました。
さらに、システムキッチンの2つの種類についてもご紹介しました。
なにか参考になることがありましたら幸いです。
また、この記事に関してなにか疑問がありましたら、お気軽にリフォームパークスまでご連絡ください。



ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。
お悩みの解決にお役立ちできていれば幸いです。

リフォーム・リノベーションの主役はあくまで、お客様ご自身です。

もし今、お客様のやりたいリフォーム、
実現したいリノベーションのカタチが
明確になっているのであれば代表の菊井にお聞かせください。

LINEからご相談のお客様は
リフォームパークスLINE公式アカウントへご登録頂き、お声がけください。

間取り変更リフォームの実例と費用相場についてご紹介!

「間取り変更リフォームの実例や費用相場について知りたい」
「間取り変更の注意点は何かあるのかな」
このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は、間取り変更リフォームの実例と費用相場、押さえておきたい注意点をご紹介します。
リフォームをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。
リフォームイメージ


□間取り変更リフォームの実例と費用相場!



*壁を撤去



リビングと和室の間にある壁や扉を撤去し、和室をフローリングにした場合の費用の目安は60万円程度です。
また、2つの6畳間洋室の壁を撤去して、12畳の部屋をリフォームした場合の費用は25万円程度です。
同様に2つの部屋の壁を撤去したのち、壁だった部分に引き戸を新しく設けた場合は40万円から45万円程度が費用の目安にです。


*間仕切り壁などを取り付ける



子供部屋に間仕切り壁を設けて、ドアも一緒に取り付け、部屋を2つに分けた場合の費用は15万円程度です。
また、壁ではなく、引き戸を新設して部屋を間仕切りした場合も約15万円程度です。
キッチンがリビングから見えないように、ロールスクリーンを設置する場合は、5万円程度の費用でリフォームが可能です。


ここまで、間取り変更リフォームの事例を2つご紹介しました。
あくまで目安ですので、細かい費用についてはぜひ当社までご相談ください。

□間取り変更リフォームをする上で押さえておきたい注意点とは?

可動棚の設置箇所を採寸します。


1つ目は、間取り変更リフォームができない住宅があることです。
間取り変更リフォームはどのような住宅でもできるわけではなく、できない場合があることを覚えておきましょう。
住宅はさまざまな工法で建てられているため、基礎となる柱や梁(はり)、耐力壁は補強工事なしに移動や撤去はできません。

2つ目は、リフォームのための工事をしている際は、別の住まいを用意する必要がある可能性があることです。
大規模な間取り変更リフォームの場合、そのまま自宅で生活を続けられません。
小さなお子さんがいらっしゃる場合は、夏休みなどの長期休暇にリフォームを行い、その期間は自分やパートナーの実家で過ごしてもらうなど、生活に不便がないように工夫をすると良いでしょう。

□まとめ



今回は、間取り変更リフォームの実例と費用相場、注意点をご紹介しました。
ぜひ本記事を参考に間取り変更リフォームについてご家族で話し合ってみてくださいね。
リフォームをお考えの際は、ぜひお客様のご要望、好きなこと、好きなもの、お悩み、知りたいこと、夢創りに必要なことはどんなことでも聞かせてください。

ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。
お悩みの解決にお役立ちできていれば幸いです。

リフォーム・リノベーションの主役はあくまで、お客様ご自身です。

もし今、お客様のやりたいリフォーム、
実現したいリノベーションのカタチが
明確になっているのであれば代表の菊井にお聞かせください。

LINEからご相談のお客様は
リフォームパークスLINE公式アカウントへご登録頂き、お声がけください。

階段の位置を変えるリフォームの費用相場は?押さえておきたい注意点をご紹介!

「階段の位置を変えるリフォームの費用相場を知りたい」
「押さえておくべき注意点はあるのかな」
中古住宅のリフォームを検討中で、このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は、階段の位置を変えるリフォームの費用相場をご紹介します。
押さえておきたい注意点もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
階段の移動


□階段の位置を変えるリフォームの費用相場



ここでは、階段の位置を変えるリフォームの費用相場をご紹介します。
階段の位置を変えるリフォームは、元々の階段を使う場合と、新しく階段を取り替える場合の2種類に分けられます。
既存の階段を活用する場合は平均で約40万円かかります。
ここに含まれる費用として、たとえば階段解体に約10万円、天井の穴あけに約6万円、部品代として約10万円かかります。
階段の移動


新たに階段を設置する場合は、新規の階段組み立て代がどうしても既存の場合と比べて高くなります。
ただし、そのほかの費用はあまり変わません。

ここまで、階段の位置を変えるリフォームの費用相場についてご紹介してきましたが、費用は平均的な価格であるため、参考程度に考えておきましょう。

□階段リフォームで押さえておきたい注意点とは?

リフォームイメージ

実際に階段を大きく移動させようとすると、大幅な間取り変更を伴う大規模な工事が必要になることが一般的です。
また、強度や耐震性などに影響が出ないよう、壁や床の解体は慎重に行う必要があります。
そのため、リフォームで階段の位置を変える場合、大がかりな工事になることは確実と考えて良いでしょう。

さらに、階段の位置を変えるリフォームを行う場合、工事期間中は上階の部屋が全く使えなくなってしまうことも少なくありません。
仮住まいなどの確保が必要になることもあるので、準備段階でそれらを想定してプランを立てる必要があります。
また、階段の位置変更だけなら建築確認申請は不要ですが、それに伴って居室の間取りや床面積などを変更した場合は、建築確認申請が必要になることがあります。

これらの注意点を押さえて階段リフォームを成功させましょう。
リフォームパークス職人集合


□まとめ



今回の記事では、階段の位置を変えるリフォームをお考えの方に向けて、費用相場と押さえておきたい注意点をご紹介しました。
階段の位置を変えるリフォームをしている最中は、上の回の部屋が使えなくなる場合もあるので、入念に計画を練ってくださいね。
また、リフォームをお考えの際は、ぜひお気軽に当社までお問合せください。

ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。
お悩みの解決にお役立ちできていれば幸いです。

リフォーム・リノベーションの主役はあくまで、お客様ご自身です。

もし今、お客様のやりたいリフォーム、
実現したいリノベーションのカタチが
明確になっているのであれば代表の菊井にお聞かせください。

LINEからご相談のお客様は
リフォームパークスLINE公式アカウントへご登録頂き、お声がけください。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • アイランドキッチンの費用相場やキッチンメーカーのおすすめをご紹介します!

    • 「アイランドキッチンとはどんなものなんだろう」「おすすめのキッチンメーカーなどはあるのかな」このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。今回は、アイ
      >>詳しく見る
    • クリナップキッチンやリクシルのキッチンを比較してわかるそれぞれの特徴をご紹介!

    • 「キッチンはどのメーカーのものが良いのかな」「クリナップやリクシルのキッチンを比較して検討したい」このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。今回は
      >>詳しく見る
    • リフォームが人気を集めている理由や流行りのリフォーム事例をご紹介!

    • 「どうしてリフォームが流行っているのだろう」「どんなリフォームが流行っているんだろう」このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。今回は、リフ
      >>詳しく見る
    • 火災保険の契約に悩まれている方へ!木造住宅での必要性や相場についてご紹介します!

    • 近年、大きな地震が相次いでいる日本では火災保険への注目も高まってきています。今回は、火災保険の必要性について改めて解説し、補償内容別の相場についても
      >>詳しく見る
    • リフォームしたら火災保険料は上がる?増築した場合について解説します!

    • 家を増築した方、または増築をご検討中の方へ、火災保険のことをお忘れではないでしょうか。増築分の保険設定を忘れたままでは、万が一の場合に保険金が受け取
      >>詳しく見る
お客様の想いをカタチにするワンチームリノベーション
選ばれる理由

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー