ブログ

窓ガラスが割れた場合は火災保険が適用可能?詳しく解説します!

皆さんは火災保険と聞くと、どういったイメージをお持ちですか?


名前の通り火事のための保険と考えている人がほとんどですよね。 


しかし、窓ガラスが割れてしまった場合や火事以外にも、たとえ少額であっても補償可能な場合があるのです。


今回は、窓ガラスが割れた等のハプニングがあった場合に適用される火災保険について詳しく説明します。




 


☐火災保険が適用される場合


*風災補償


台風、強風、突風、雪、雹のような自然災害で割れてしまった場合に適用されます。



 


*盗難補償


泥棒が窓ガラスを割って家に侵入してきた時も適用されます。


この場合、何も盗まれていなくても窓ガラスに保険が付いているので、対象になります。



 


*不測突発事故の事例


子供がおもちゃを窓に投げた時や大掃除をしている時に家具をぶつけたり、床で滑って転んだりした時に適用されます。



 


*外部からの衝突で窓ガラスが割れた事例


外から飛んできた物が当たったり、野鳥が突っ込んだりした時に適用されます。


また、知らない間にガラスにひびが入っていた場合も含まれます。


これは、特に冬場で起こることが多い現象です。


 


☐火災保険が適用されない場合とは?


火災保険が適用されない場合は、事故ではない時です。


つまり、上記のような事故にあてはまらない場合は補償できません。


 


*地震で割れた場合


地震の場合は通常の火災保険の対象外となります。


ただし、例外があります。


それは、地震付帯の火災保険に加入している時です。


 


*原因がわからない場合


窓ガラスが保険の対象になるからといって保険会社に連絡すれば良いとは限りません。


必ず特定してからにしましょう。



 


☐事前に確認すべきこと


*補償内容の確認


上記で記載した事例の場合は保険会社に連絡すれば対応してくれます。


しかし会社によっては内容が異なる場合があります。


万が一のために契約書に書かれている「補償される場合」と「補償されない場合」を確認しておくと安心です。


 


*免責金額の確認


免責金額とは保険に加入する際に設定する自己負担額です。


一般的には一万円から十万円が妥当だと言われています。


この自己負担額が修理費用を上回っていると無償で修理してもらえません。


また、事故で割れたとしても免責金額内であれば補償対象外となります。


一度自分の免責金額を確認しておくことをおすすめします。


 


☐まとめ


以上、窓ガラスが割れた場合に適用される火災保険について詳しく説明しました。


そもそも窓ガラスが対象であることを知らないので、自分で払おうとしている人が多いですよね。


しかし、この機会に保険に加入しているのなら一度確認してみてはいかがでしょうか?


まだ加入していない方でも、これからのハプニングに備えて加入しておくのをおすすめします。


なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

マンションで地震保険に入る意味は?その疑問に答えます!

日本は地震大国と言われるぐらい地震が多いですよね。


「地震保険」が存在するほどです。


この保険に加入している方のほとんどは一戸建てにお住まいの方ではないでしょうか?


しかし、マンションにお住まいの方でも加入する事には意味があります。


今回は、皆さんに地震保険の特徴とマンションでも加入する意味を詳しく説明します。


 


□地震保険の特徴とは?


地震保険の特徴として、次の5つがあります。


 


1.必ず火災保険とセットで加入しないといけない


2.どの保険会社でも料金、補償内容は同じ


3.保険金額には上限がある(家財は5000万円、建物は1000万円)


4.噴火、津波が原因の場合も補償可能


5.地震保険料は、全損(100%)、半損(50%)、一部損(10%)で決められる


 


□マンションの場合は?


マンションに住んでいて、地震保険に入る場合は次の特徴があります。


 


*マンションには専有部分と共有部分がある


専有部分は、壁、天井、フローリングを指します。


また、共用部分は入口、廊下、屋上、階段、エレベーターです。


両方とも保険対象です。


しかし、共有部分は管理組合が加入している場合があるので、検討している方は一度確認しておきましょう。


共有部分と専有部分の損害を認定する際の基準は同じです。


ただし、共有部分が全損なら専有部分も全損です。


ベランダ、窓ガラス、玄関扉は個人が契約する地震保険では補償外になるので、注意してください。


 


*専有部分の契約金額の評価基準


評価基準は2つあります。


壁の内側から見る、「上塗基準」と隣の部屋との壁の中心線から見る、「壁芯基準」です。


上塗り基準だと、壁の外側は共有部分です。


そのため、壁芯基準より契約金額が安いです。


一度マンション規約と保険の契約内容をきちんと確認してください。


 


*家財が補償に認定されやすい


上の階ほど地震の揺れが激しい傾向です。


その結果、部屋の電気器具や家具の破損が大きいです。


家財は家電類や家具類などに分類され、パーセントで被害度を表します。


その合計が80%以上なら全損、30%以上なら半損、それ以下は一部損と3段階で評価しています。


建物自体に損害が出なくても、家の中の物は破損しやすいので保険に入っておくと安心ですね。


 


*建物の補償は構造部分だけ!


構造部分とは建物の壁、柱、床。

もしエレベーターが動かなかったり、窓ガラスにひびが入ったりしても損害と見なされないので、注意しましょう。

 


□まとめ


以上、地震保険の特徴と、マンションでも保険に入る意味を説明しました。


マンションにお住まいの方でも地震保険に加入していれば安心ですね。


ただし、地震保険はもちろん強制ではありません。


上記に説明した内容を確認して、申し込むかは自分で選択してください。



なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加



大阪に住んでる方必見!火災保険の賢い選び方!

「火災保険に入りたいけど、たくさんありすぎてどれが良いのかわからない」


火災保険の加入を検討している方なら、一度はこういう疑問を持ったことがありますよね。


火災保険の損保によって内容が異なるので、困っている方がほとんどです。


そこで今回は、皆さんに火災保険を選ぶ際の重要なポイント3つ説明します。



 


□自分の住まいで保険の対象を決めよう!


*建物を補償の対象とするかどうか


火災保険の対象には「建物」と「家財」の2つあります。


お住いの建物によって、必ずしも両方加入する必要はありません。 


 


*一戸建てに住んでいる方の場合


建物と家財の両方を自分が所有するので、2つとも対象にするのが無難です。


もし建物だけにしてしまうと、家財が損害を受けた時に全額自分で支払わなければいけません。


 


*賃貸に住んでいる場合


賃貸が住まいの場合、家財のみの保険に入っていることがほとんどです。


建物は貸主が所有しているので、建物の保険に加入する必要ありません。


 


*分譲マンションに住んでいる場合


分譲マンションの場合、共有部分と専有部分に分かれています。


建物自体を自分が所有していなくても、自分が使用している部屋は専有部分と見なされるため、建物の保険を払わないといけません。


 


 


□補償範囲を決めよう!


火災保険は火事以外にも適用されます。


水濡れや破損も、範囲内となります。


重要なのは、補償範囲を自分で決めることです。


自分が住んでいる地域の地形や天気、またお住いの建物の周りに何があるかをきちんと把握しておきましょう。


補償内容によっては値段も異なるので、自分に必要な補償内容を見極めることが重要です。



 


□再調達価格で補償額を決めよう!


補償額は物件の大きさや世帯人数で大体決まります。


補償額を決める際、再調達価格と時価設定の2つの方法があります。


しかし、再調達価格をオススメします。


理由は、建物と同じ金額の保険金が下りるからです。


時価設定のだと、年月が経つにつれて建物の価値が減少するので、必ずしも補償で賄えるとは限りません。


ほとんどの会社が再調達価格で計算していますが、時価で計算している会社もあるので、きちんと確認しておきましょう。


 


□まとめ


以上、火災保険を選ぶ際の重要なポイントを説明しました。


上記で説明したポイントを意識すれば、納得できる火災保険に加入できるはずです。


特に、学生の方や20代前半の方は上記のポイントを押さえるだけで費用も安くので確認しておいてください。


火災保険に加入しようか迷っている方は是非参考にしてみてください。



なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

賃貸で火災保険に入る方へ!火災保険のメリットを教えます

賃貸を契約する際、火災保険をすすめられたことはありませんか?


また、保険に関する知識があまりないから、すすめられるままに入った経験はありませんか?


「賃貸でも火災保険に入るべきなの?」


「そもそも加入したらどうなるの?」


こういう疑問を持っている方が多いですよね。


今回は賃貸で住んでいる方、これから住む予定の方に火災保険は義務なのかまた加入するメリットを2つ紹介します。


 


☐不動産から勧められる火災保険は義務ではない


不動産がすすめたからといって絶対に加入しないといけないことはありません。


火災保険の加入は本人の意思で決められます。  


しかし実際、加入することを条件としている物件が多いのが現状です。 


また、必ずしも不動産が勧めてきたものを選択する必要はありません。


一定の補償内容であれば、自分で選んでもかまわないです。



 


☐火災保険に加入するメリット


*家財の補償、部屋の原状回復


自分が持っているコンピューターやテレビなどの家電製品、またテーブルや本棚のように家具が自然災害によって壊れた場合に補償してくれます。


自分で買い直すとなった場合、かなりのお金が必要ですよね。


20代のサラリーマンの方や一人暮らしの方からするとまた全て揃え治すのが難しいでしょう。


しかし、保険に入ることでこれらの損害に対する補償を受けられるのです。



 


*賠償責任が発生する場合に備える。


一人暮らしをしている方だと家を出るときにストーブを消し忘れたり、ガスコンロを消し忘れたりしたことはありませんか?


もしこれらが原因で火災が発生し、隣人の部屋に燃え移ると、賠償責任を負う必要が出てきます。


重大過失と見なされなければ隣人に対する賠償責任はありませんが、大家さんに対しては生じます。


なぜなら、契約上、部屋を借りる前の状態にしてから返す義務があるからです。


そうなると、かなりの大金が必要になってきますし、最悪は借金までして部屋を元通りにしないといけません。


そのような場合も見据えて保険に加入することをおすすめします。

賃貸物件でお住まい中に空いてしまった壁の穴

 

 


□まとめ 


以上、賃貸で火災保険に入るのは義務なのか、またそのメリットを2つ紹介しました。


火災保険料を払いたくない理由で加入しないと考えている人もいるかも知れません。


しかし、実際その料金よりも火事が起きたときの費用の方がかかります。


また、自分は大丈夫だと思っていても隣人の思わぬことが原因で火事が発生し、燃え移ったときは自分のお金で払わないといけません。


そうならないために、万が一の場合に備えて火災保険に加入することをおすすめします。


なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

ゴールデンウィーク期間中の営業日のお知らせ



平素はリフォームパークスをご愛顧いただきありがとうございます。

誠に勝手ではございますが、ゴールデンウィーク期間中は、下記の日程にて営業をさせて頂きます。



ゴールデンウィーク中の営業日のお知らせ 


4月27日(土)営業

4月28日(日)休業

4月29日(月)休業

4月30日(火)営業

5月1日(水)営業

5月2日(木)営業

5月3日(金)休業

5月4日(土)休業

5月5日(日)休業

5月6日(月)休業


なお、休業期間中メールでのお問い合わせにつきましては、随時対応をさせて頂きます。

ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。




リフォームパークス

コージーハウジング株式会社 菊井健太郎

堺で玄関のリフォームをする方!おしゃれにするアイデア教えます!

「玄関をもっとオシャレにしたい」


「でも、どうすればオシャレにできるのかわからない」


このように考えている方は、多いのではないでしょうか? 


そこで今回は皆さんに玄関にこだわる重要性、またオシャレにするアイデアを3つ紹介します。

 


 


□玄関にこだわる重要性


玄関は人が出入りする場所です。


「お家の顔」とも言われています。


そのため、玄関の見た目でその家の第一印象が決まってしまいます。


重要なのは、玄関に自分の家の個性を出すことです。


そうすることで、その家の独特な雰囲気を出せるようになります。


家族を含め、お客様が気持ちよく出入りできる場所にするために、玄関にはこだわりを持ちましょう。


 


□玄関をオシャレにするには? 


 


*照明にこだわる!


玄関のリフォームというと、ドアを変えたり壁を張り替えたりしようとしている方は多いですよね?


しかし、照明も玄関をオシャレにする上で欠かせない要素です。


理由は、照明のデザインや明るさで玄関の雰囲気が変わってしまうからです。


玄関を北欧風にしたい、あるいは和風にしたいと考えている方はそれに合った照明を選びましょう。


そうすることで、玄関がよりオシャレになります。

 


 


*収納にこだわる!


玄関には靴やスポーツ用品など収納すべき物がたくさんありますよね。


玄関をおしゃれにするには、収納スペースを上手く活用することが大切です。


収納する物が多いのであれば、できるたけ広い収納ケースを選ぶことでスッキリと見せられます。


また、収納ケースを統一させたり壁紙の色と合わせたりすることもオシャレにする上で大切です。


要らない物はできるだけ捨てて、収納ケースに入れるように心がけましょう。



 


*玄関ドアにこだわる!


玄関のドアを変えることで家全体のイメージが変わります。


例えば、片開きドアからガラスの袖付きドアにするだけでより家の外観が明るくオシャレに見せられます。


ドアを新しくするついでに写真やお花を飾ると、より玄関の明るさが強調されるので、オススメです。


また、室内のドアと色を合わせると、よりオシャレになるので、ぜひ参考にしてみて下さい。


 


□まとめ


以上、玄関の重要性とオシャレになるアイデアを3つ紹介しました。


玄関をリフォームする際、業者に依頼する方がほとんどですよね。


会社によっては価格や工事期間も異なるので、いくつかの会社と比較した上で、信頼できる業者に依頼するようにしてみてはいかがですか。


当社では無料でリフォームの相談を受け付けておりますので、ぜひ一度ご連絡して下さい。


なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺の住宅が災害に遭ったら?いまさら聞けない保険のこと!

ようやく手にした憧れのマイホーム。もしものことを考えていますか。


「保険は種類が複雑だし、よくわからない」


「そもそもどんな種類の保険があるの?」


と、保険についてよくわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。


結論から言うと、最初に入るべき保険は、火災保険と地震保険です。


今回は、いまさら聞けない、保険事情をわかりやすくお伝えします。


 

□火災保険って?


火事で家が被害に遭った時に、その被害額を受け取れる保険のことです。


火災保険で注意が必要なのは、「保険の対象」ごとに加入する仕組みになっていることです。


例えば、「建物」だけに保険を掛けた場合、家が燃えた時にもらえる保険は「建物」が受けた被害の分のみです。


この場合、家具や食器などの「家財」の被害については保険金を受け取ることができません。


火災保険では、建物のみ、家財のみ、建物と家財の3つの中から選ぶことができます。



 

□火災保険が補償するのは火事だけじゃない!


火災保険は、落雷による被害、台風や洪水などの風災、水害なども補償してくれます。


さらに近年では、漏水による水漏れ、盗難による盗取・破損・汚損、不足かつ突発的な事故(破損や汚損)などの事故性のある損害も補償の対象に加えられています。



 

□地震保険って?


実は、火災保険では、地震による被害は補償されません。


そのため、地震に備えた地震保険に別途入る必要があります。


地震保険は単独で入ることはできず、火災保険と一緒に入らなければいけません。


 

□地震保険の保険内容はすべて一緒!


地震は広い範囲で大きな被害をもたらすため、その分の経済的被害を発生させます。


そのため、民間の保険会社だけで引き受けるには危険なため、国がその一部を引き受けています。


そのため、「地震保険法」に基づいて政府と各保険会社が共同で運営していることで補償内容や保険料は全国で統一されています。


掛けられる金額は、火災保険で掛けた額の半分までに制限されます。


これは、地震保険が家の再構築のためではなく、被害者の当面の生活を助けることを目的にした保険だからです。


掛けられる金額は少ないですが、日本は地震が多く、いつどこで起こってもおかしくありません。


そのため、地震保険は入っておいた方が良いです。


 

□まとめ


今回は、火災保険、地震保険の概要をお伝えしました。


めったに起こらない、しかしいつ起こるかわからないのが災害です。


被害に遭った後に保険に入っていない、では間に合いません。


そのため、早めに保険に入ってなにかあった時に備えることが大切ですね。






なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

大阪でリフォームをお考えの方へ!壁のリフォームの種類を解説!

「そろそろ壁のイメージを変えたい」


「最近壁の汚れが目立ってきた」


家の第一印象を左右する外壁は、毎日紫外線や雨にさらされ、劣化し続けます。


そのため、何年も同じ家に住んでいる方は新築の時より外壁の色褪せや汚れが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、外壁のリフォームについてお伝えします。




 

□外壁リフォームの種類


*外壁の塗り替え


外壁の塗り替えは、最も手軽なリフォーム方法で、コストを気にする方にとっては一番安価で済ませられます。


塗料のグレードによってコストが大きく変わるのが特徴で、高価なものだと耐久性が高く、長持ちします。


 

*重ね塗り

外壁がサイディング(セメント質と繊維質を主な原料とした外装材)の場合で、すでに設置されているサイディングを取り外さずに上から金属サイディングを貼る方法です。


ただし、既存のサイディングの劣化が激しい場合、施工できないため注意が必要です。


 

*外壁の張り替え


既存の外壁材を取り払って骨組みだけの状態にし、そこから新たに下地と外壁材を取り付ける施工方法です。


廃材の処理や、下地の工事が必要なため、コストは高くなりますが、耐久性を向上させることが可能です。


 

□外壁材の種類


外壁の素材の種類によっても特徴が変わってきます。


 

*窯業系サイディング


レンガ調やタイル調など、色やデザインが豊富です。


また、防水性、耐水性に優れていることも魅力の一つです。


しかし、5年から10年の間隔でメンテナンスが必要になります。


 

*モルタル


デザインの自由度が高く、世界に一つしかないオリジナルの外壁をつくれます。


また、何層も素材を重ねるため、断熱性や遮音性が高いです。


一方で、ひび割れしやすく、劣化しやすいというデメリットがあります。


 

*金属系サイディング


断熱性が高く、省エネ効果が期待できます。


また、重量が軽く、地震の時に倒壊する危険が少ないです。


一方で、比較的コストがかかります。


 

□まとめ


今回は、壁のリフォームについて、リフォームの種類と外壁材の種類についてお伝えしました。


外壁のリフォームをするにあたって大切なことは、業者選びです。


理想のリフォームを実現させるにあたって、信頼できるリフォーム業者を選び、曖昧な点がないようにする必要があります。


そのため、まずは複数の業者に見積もりを依頼して、比較検討することをおすすめします。


今回の記事が、外壁のリフォームを検討している方の参考になったら幸いです。




なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺の家をリフォームしたい!火災保険はどんな時に適用される?

長年家に住んでいたら、家が劣化していくのが気になる方もいるのではないでしょうか。


しかし、リフォームをするのはお金がかかってなかなか手が出せない、というのが本音ですよね。


みなさんは保険で家のリフォームができるかもしれないこと、ご存じですか。


今回は、火災保険とリフォームの関係を、わかりやすく解説します。


 

□火災保険の仕組み


みなさんは住宅を購入したときに、火災保険に加入しているかと思います。


火災保険は火事があったときにしか適用されないとお考えの方も多くいるようですが、実は火災保険は補償範囲が広く、火事以外にも、落雷、破滅、風災、雪災、水災、盗難、などの災害も補償対象です。


 

□修理とリフォームの違い


修理は、壊れているなど不備がある場所を直さないと生活に支障がある場合を指します。


一方で、リフォームは、生活するうえで必要な修理や修繕工事と、見栄えをよくするための工事を指します。


火災保険が適用される場合は、リフォームの中でも修理、修繕工事のみです。


 

□火災保険とリフォーム


長年住んでいるから老朽化だろうと保険を使うことを諦めている方もいるかもしれません。


しかし、実は何らかの被害を受けていることもあります。


そのため、まずは保険会社に問い合わせてみることをおすすめします。


 

□火災保険でリフォームするメリット


*保険料が上がることがない


自動車保険は事故で保険を適用すると翌年には保険料が上がります。


しかし、火災保険は一度保険を適用しても翌年の保険料が上がることは一切ありません。


 

*何に使ってもいい


火災保険は、保険金の使い道が制限されていません。


つまり、保険が下りた箇所以外の工事費用に補償金を当てても違法にはならないのです。


 

□早めに申請するべき


火災保険は、自然な劣化である場合は適用されません。


例えば被害を受けて保険が下りた箇所をそのまま放置して雨漏りが始まったりしたら、その後の補償は老朽化とされて適用外となります。


そのため、なるべく早めに修繕をしておく必要があります。



 

□トラブルには注意


火災保険を使った悪徳業者が最近増えてきています。


今回は、その手口を紹介します。


・自己負担ゼロと言われて契約したが、実際は補償対象外の部分が多くて自己負担が多くなった。


・補償対象外の部分を災害のせいにしてその申請をする。


・調査すると言って、勝手に壊してしまう。


 

こういった詐欺をする悪徳業者は訪問勧誘が8割を占めており、高齢者が狙われることが多いので注意が必要です。


 

□安心してリフォームするために


火災保険を使う、使わないにかかわらず、共通して大切なことは、リフォーム会社選びです。


正確なリフォームの金額を知るために、リフォーム前に、複数社に見積もりをお願いして、比較検討してから決めることをおすすめします。


 

□まとめ


今回は、火災保険がリフォームに適用するケース、そのトラブル事例について、お伝えしました。


保険とリフォームの関係はお分かりいただけましたか。


今回の記事が、リフォームをご検討する際のお役に立てたら幸いです。




なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

大阪に住宅を購入!気になる保険の種類について徹底解説!

「マイホームを購入したけど、やっぱり保険には入っておいたほうがいいのかな…」


住宅を購入する際に考える保険。


どんな種類があるのか、何に入るべきなのかわからず後回しにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし、保険に入っていないと何か起こったときに高額な費用を払わなければならない場合もあります。


今回は、そんな保険に関する気になるあれこれ、徹底解説します。


 

□住宅保険とは


住宅保険は主に「火災保険」「地震保険」のことを指します。


どちらも加入の義務はありませんが、ほとんどの人が加入します。


 

□火災保険


自然災害が起こったときに、建物や家財などの損害を補償します。


火災保険は、火災だけでなく、風災や水災、盗難などの損害も補償します。


火災保険は保険を掛ける対象を「建物」「家財」「建物と家財」に設定することができ、対象の物に対してのみ、補償を受けられます。


また、保険料は家の構造が鉄筋コンクリートの場合は安くなり、木造住宅の場合は高くなります。



 

□地震保険


地震や噴火、津波などが起こったときの損害を補償する保険です。


地震保険は、掛けられる保険料が火災保険で掛けた額の5割までとされています。


また、地震は一度に広範囲に被害をもたらすため、「地震保険法」により補償の内容はすべて同じです。


地震保険は単独で入れず、火災保険とともに入る必要があります。



 

□リフォームと保険の関係


何年も住んでいると家の不備や欠陥を直すためにリフォームしたいとお考えの方もいるかと思います。


その際に、災害によって破損したもののであれば、火災保険が適用できる場合があります。


老朽化が原因と思っているものでも、案外台風や集中豪雨で受けた被害かもしれません。


わからなければ保険会社に相談して調べてもらうのがおすすめです。


 

□火災保険リフォームの悪徳業者に注意


近年、火災保険を利用してリフォームをする悪徳業者が増えています。


自己負担額ゼロをうたっていたり、勧誘訪問や調査で無理やりリフォームを迫ってきたりするリフォーム会社は注意が必要です。


 

□まとめ


今回は、住宅保険の核になる火災保険と地震保険、また、保険とリフォームと関係についてお伝えしました。


災害大国と呼ばれる日本は、いつ何が起こるかわかりません。


何かあったときのために、保険に入っておいたら安心できます。


そのため、保険には早めに入っておくことをおすすめします。


今回の記事が、保険についてお悩みの方のお役に立てたら幸いです。





なんば駅に直結・大阪・堺でリフォームをするなら
リフォームパークスへお任せください。

そのリフォーム、保険が適用できるかもしれません!
まずは、お気軽にお問合せください。
LINEでかんたんにお見積りも出来ます。






リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

    • ベランダには屋根を取り付けるべき?難波のリフォーム会社が徹底解説します

    • 「ベランダに屋根を取り付けたいけど、どのような種類があるのだろう?」 「また、どのようなメリットがあるのか知りたいな。」 このように、ベ
      >>詳しく見る
    • 部屋に間仕切りを作って防音しよう!堺市のリフォーム会社が解説します

    • 「部屋に間仕切りを作ろうと考えているけど、どのような間仕切りを作ったらいいのだろう?」 「防音効果を高めるために、防音する方法について詳しく知
      >>詳しく見る
  • 南海沿線を中心に対応!
選ばれる理由

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー