ブログ

フルリフォームの際に関して|仮住まいが必要な場合を解説

「住宅のフルリフォームを考えているけど、仮住まいが必要な場合はどのような場合なのかな。」


「仮住まいに移る際に必要な手続きをあらかじめ知っておきたい。」


住宅のリフォームをする際、一定期間仮住まいに住む必要が出てくる場合があることはご存知でしたか。


リフォームの際の仮住まいについて解説します。




仮住まいが必要な時と必要でない時のパターンの紹介


住宅のフルリフォームをする時に、仮住まいに移る必要が出てくる場合があることはご存知でしたか。


基本的には、全面的にリフォームする大規模な場合では仮住まいが必要になります。


仮住まいに移り住む必要がある場合は、一般的に生活に支障が出るかどうかで判断されます。



工期が長かったり、大規模であったりする場合には仮住まいに移る必要があるので知っておきましょう。


反対に、小規模であり、生活に支障が出ない程度の工事であれば仮住まいは不要です。


しかし、騒音やほこりがたつことがあることは頭に入れておきましょう。


仮住まいに移る時の必要な手続き


*電気、ガス、水道のライフラインの利用停止


仮住まいに移る必要がある場合、電気屋ガスなどのライフラインをあらかじめ停止しておく必要があります。


これらを停止しておかないと、仮住まいと移る前の住宅の両方で基本料金がかかってしまいます。


これらは、あらかじめ業者に相談しておくことで適切な対応をしましょう。



*固定電話があれば移設もしくは一時利用停止


固定電話がある場合は、移設か一時停止をしておくことをおすすめします。


移設を申請しておけば仮住まいでも固定電話を使用できます。


利用停止や再開には工事費がかかることは知っておく必要があります。




*郵便物の転送


郵便物の転居届には、手続きが必要です。


急ぎの書類などがある場合は必ず転送手続きを行っておきましょう。


特に急ぎの書類などがない場合は、手続きをする必要性はないです。


手続きをしなかった場合は、移る前の住宅に届けてくれます。



*衛星放送やケーブルテレビの休止


衛星放送やケーブルテレビも休止しておくことをおすすめします。


仮住まいに住んでいる際は、基本料金が無駄になってしまうからです。


まとめ


仮住まいに移る必要が出てくる場合は、基本的に大掛かりな工事の場合が多いです。


仮住まいに移る場合は、あらかじめ必要な手続きを知っておくことでスムーズに進めましょう。


住宅のフルリフォームを検討している方にお役に立てていただけたらと思います。



LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

浪速区でリフォームをお考えの方必見!台風被害に対する火災保険の適用範囲

「火災保険ってどこまで補償してくれるの?」


「火災保険は火災に対する保険でしょ。」


このようにお考えの方もいらっしゃいますよね。


実は、火災保険は火災以外にも適用できることをご存知ですか。


そこで今回は、浪速区の方に向けて、火災保険の適用範囲をご紹介します。



□火災保険の実態


火災保険は名前の通り、火災に対してのみの保険だと思われがちですが、自然災害に対しても適用されます。


また、火災保険は建物への保険と家財に対する保険で分かれているため、注意しましょう。


保険会社によって、対応が異なるため、まずはご自身の加入会社に連絡することをおすすめします。



□被害の種類による適用の違い


*暴風被害による被害の補償


暴風で屋根の瓦が飛んでいったり、飛んできたもので窓ガラスが割れたりすることもありますよね。


暴風の場合は、瞬間最大風速が重要です。


台風は最大風速17m以上と定義されています。


しかし、暴風による被害で補償を受けられるのは、瞬間最大風速が20mを超えた場合に限ります。


台風であっても、瞬間最大風速が19mの場合、保険の対象外のため、注意しましょう。




*大雨や洪水による被害の補償


洪水により家財が流されてしまったり、川が氾濫し家が浸水したり、などが想定されます。


こういった水による被害の補償には、地盤面から45センチメートルを超える浸水など、保険会社によって基準が異なります。


そのため、保険会社との契約内容を確認しましょう。


また、水災による被害は補償額が高いため、支払い額も制限されています。


保険会社によっては、水災の被害を100%補償するプランもあります。


保険料とリスクを考慮した上で、検討しましょう。




*落雷被害の補償


雷が家に落ちて、壁に穴が空いたり、電線に直撃し、家の電化製品が壊れたり、などの被害があります。


落雷の場合は、家の中の家財にまで被害が及ぶ可能性があるため、保険の種類に注意が必要です。


建物に対する保険は、外壁や屋根の補償をできます。


しかし、電化製品などの家財については、家財専用の火災保険に加入していないと、保険の適用はされないため注意しましょう。



□まとめ


今回は、台風の被害によって異なる、火災保険の適用範囲についてご紹介しました。


火災保険は自然災害による被害でも、適用されることをご理解いただけましたか。


火災保険が適用されるか不安な方は、自分が加入している保険会社に連絡しましょう。


浪速区でリフォームをお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

実際にリフォームをされてのご感想をお聞きしに訪問をしました。別の記事にて、O様のリフォーム成功事例を紹介いたします。



LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

浪速区でキッチンリフォームを検討中の方へ!間取りの変更について解説します!

「キッチンリフォームで間取りを変更したい」


「もっと生活しやすいキッチンを作りたい」

 


キッチンリフォームで、どのように間取りを変更できるか気になっている方はいらっしゃいませんか。


今使っているキッチンをもっと快適に使いやすくするためには、キッチンリフォームをする必要があるでしょう。


そこで今回は、キッチンリフォームで間取りを変更する際のポイントを紹介します。


□キッチンリフォームで間取りを変更する


キッチンリフォームで間取りを変更する際には、どのような間取りになるのでしょうか。


以下では、キッチンリフォームの例について紹介します。


*対面キッチンにする


対面キッチンは非常に人気です。


作業している時になんとなく閉鎖的な壁付けのキッチンを、開放的かつ広くスペースを活用できます。


ダイニングやリビングの家族とコミュニケーションを取りながら作業ができるので、子育て世代に人気です。



*細かい仕切りをなくす


間の仕切りの壁をなくして、リビングやキッチンを一体化させることで明るく広々とした空間にできます。


リビングとキッチンが連続している方が、家族と過ごす時間もより充実するでしょう。




*洗面室をキッチンの隣へ


忙しい朝や仕事から帰宅しての家事の際には、キッチンと洗面室を行ったり来たりしますよね。


キッチンリフォームでキッチンからすぐに洗面室に行ける間取りにすれば、負担を軽減できるでしょう。


□間取りを変更するポイント


*家事動線を考える


間取りを変更する時のポイントは、実際に家事をする時の動きを想定することです。


特に対面キッチンを導入したことで、意外と非効率になることが多いので注意しましょう。



*十分な広さを確保する


キッチンリフォームの結果、スペースが狭くなってしまうと使いづらいです。


家電や家具を置く場所もあらかじめ考慮しながら、十分な広さを確保しましょう。


*作業しやすさを考慮する


例えば、キッチンの作業台が身長に合わず、高すぎたり低すぎたりすると使いづらいでしょう。


実際に作業する時の利便性を考えてみてください。


□まとめ


今回は、キッチンリフォームで間取りを変更する際のポイントを紹介しました。


浪速区でリフォームを検討中の方は、当社までお問い合わせください。


当社では資格を持ったプロの大工が多数在籍しており、確かな技術力があります。


お客様のお悩みを解決し、快適で豊かな暮らしを実現できる家づくりをしていきます。


キッチンリフォームで、家族みんなが快適に生活できる空間づくりをしてみてはいかがでしょうか。


まずはお気軽にご相談ください。


LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加



【浪速区でお風呂リフォームをしたい方へ】注意点を紹介します!

「お風呂リフォームをしたいけれど、失敗しないか不安」


「お風呂リフォームの注意点が知りたい」


お風呂リフォームは確実に成功させたいですよね。


お風呂は家族みんなが毎日使うものです。


快適で使いやすい方が、疲れも取りやすいでしょう。


そこで今回は、お風呂リフォームの注意点について紹介します。



□お風呂リフォームの注意点


*浴槽の広さに注意する


浴槽は広すぎても狭すぎても使いづらいです。


浴槽が狭くて窮屈だと、疲れも取りづらいでしょう。

逆に浴槽が広すぎても、掃除の負担が増える上に、費用もかさんでしまいます。


家族全員にとって、適度な広さの浴槽にすることが大事です。




*窓の大きさに注意する


意外と見落としがちですが、窓の大きさも重要な注意点の1つです。


お風呂の窓が大きすぎると、なんとなく落ち着きませんよね。


後から変更しづらいので、適切な窓の大きさになるように考えておきましょう。




*お風呂の種類を検討しよう


お風呂は、ユニットバスと在来浴室の2種類があります。


ユニットバスは、既に出来上がっている浴槽、壁、床、天井を組み立てたお風呂です。


在来浴室は、家ごとに広さや素材を変更しながら作る浴室です。


ユニットバスは在来浴室に比べて費用を抑えられますが、リフォームの自由度は下がります。


費用やどのようなお風呂にしたいかを基準に選びましょう。



*安全対策をしよう


お風呂では、ヒートショックと呼ばれる事故が起こる場合があります。


ヒートショックは、お風呂と外の温度差によって、血圧が上昇することで意識を失う事故です。


お風呂の保温性や断熱材を入れることで防げます。




*掃除しやすいようにしよう


デザインだけでなく、掃除のしやすさにもこだわりましょう。


注意点としては、抗菌処理や防カビ対策がなされているかどうかです。




*段差に注意しよう


お風呂は段差が多いと使いづらくなります。


安全性の面でも、なるべく段差は減らすように注意しましょう。


□まとめ


今回は、お風呂リフォームの注意点について紹介しました。


お風呂リフォームはさまざまな注意点があります。


まずは信頼できる業者に相談してみましょう。


浪速区で信頼できるリフォーム業者をお探しの方は、当社にお任せください。


当社では資格を持ったプロの大工が多数在籍しており、確かな技術力があります。


お客様のお悩みを解決し、快適で豊かな暮らしを実現できる家づくりをしていきます。


納得できるお風呂リフォームをしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。


LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

浪速区でお風呂リフォームをしたい方へ!どれくらいの期間がかかるのか紹介します!

「お風呂リフォームを検討しているけれど、必要な期間がどれくらいなのか知りたい」


「なるべく早くお風呂リフォームを終わらせて、家のお風呂を使いたい」


お風呂リフォームにはどれくらいの期間が必要なのでしょうか。


リフォーム中はお風呂に入れないので、なるべく必要な期間を短くしたいかと思います。


今回は、お風呂リフォームにどれくらいの期間が必要なのかを紹介します。

 

 


□どれくらいの期間がかかるのか


*ユニットバスの場合


ユニットバスから、または新たにユニットバスに入れ替える場合は、4日間程度で完了する場合が一般的です。


バスタブだけを交換する工事なら、早い場合は1日で完了する場合もあります。


ただし、新しい機能を追加する場合は、その分期間が長引くかもしれません。

実際の施工の様子:配水管を通していく作業中です。

 


*タイル風呂の場合


タイル風呂からユニットバスにリフォームする場合は、1週間程度かかります。


長引いた場合は、10日間程必要な場合もあるでしょう。


同時に洗面所をリフォームするなら、さらに1~2日間かかります。

施工中の様子②:浴室まるごと保温で、ぬくもりが続きます。

□お風呂リフォーム中はどこで入浴するか


お風呂リフォームの間は他の場所で入浴する必要がありますよね。


基本的には、近くにある銭湯や親戚の家のお風呂を使用させてもらう場合が多いようです。


そのため、お風呂リフォームを開始する前に、近所で入浴できる場所を見つけておきましょう。



□なるべく期間を短くするためにはどうするか


*契約前にどれくらいの期間がかかるかの説明を受ける


想定外に長引いてしまうのを防ぐために、契約前にどれくらいの期間がかかるのか説明を受けましょう。


工事の方法から、追加で工事が発生した場合まで、きちんとした説明を受けてください。


その上で、どのお風呂リフォームが必要なのか、不要なのかを見極めていきましょう。




*途中で計画を変えない


途中でお風呂リフォームの内容を変更すると、期間が長引きます。


あらかじめ理想の形を決めておきましょう。


*土日にかかる日数を減らす


土日はリフォーム業者が休みの場合が多いです。


工事にかかる期間を短くするには、土日にかかる期間を減らしましょう。


月曜日から工事を開始してもらうことが有効です。



□まとめ


今回は、お風呂リフォームにどれくらいの期間が必要なのかについて紹介しました。


お風呂は家族みんなが毎日使う場所です。


毎日の疲れを取る場所でもあるので、確実にリフォームを成功させたいですよね。


まずは信頼できる業者に相談しながら、計画を立ててみてはいかがでしょうか。


浪速区で信頼できるリフォーム業者をお探しの方は、当社にお任せください。


当社では、資格を持ったプロの大工が多数在籍しており、確かな技術力があります。


お客様のお悩みを解決し、快適で豊かな暮らしを実現できる家づくりをしていきます。


納得できるお風呂リフォームをしたい方は、まずはお気軽にご相談ください。



LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

浪速区でリフォームをするなら必見!火災保険でリフォームする際の手続きを解説!

「火災保険を適用してリフォームをしたい」


「火災保険が適用されるまでの手続きの方法が分からない」


火災保険の手続きは、難しくて分かりにくいですよね。


適正な手続きで、なるべく自費負担を抑えてリフォームしたいのではないでしょうか。


そこで今回は、火災保険を適用してリフォームする際の手続きについて解説します。



  


□火災保険でリフォームをするための手続き


*申請期限を把握しておこう


保険の請求期限は、保険法の第95条において、3年以内と定められています。


したがって、過去3年よりも前に生じた損害に対して、補償は受けられません。




*専門業者に損害を見てもらおう


自然災害による損害について詳しい専門業者に調査してもらいましょう。


火災保険の補償の対象となるかどうかを見極めてもらい、リフォームの見積もりをしてもらってください。

スカイマスター(高所作業車)を使用し、屋根に上がり確認しました。

 


*保険会社に連絡しよう


次に保険会社に連絡しましょう。


火災保険を契約している保険会社から、必要書類が送付されます。


保険金請求書、事故状況説明書、修理見積書、被害物の写真を用意する必要があります。


保険金請求書と事故状況説明書は自分で作成し、残り2つはリフォームをする会社に用意してもらいましょう。




*保険会社による調査


保険会社から鑑定人が派遣され、見積書の修理金額の妥当性を判断します。


*リフォームが開始される


これらの手続きを経て、無事に保険金が入金されると、リフォームの工事が開始されます。


全ての工事が完了してから、完了報告書を受け取りましょう。

 


□トラブルに注意


*解約手数料に注意


安易に契約をするのは避けましょう。


例えば、火災保険の適用から修繕まで全て代行してくれる業者と契約し、後から納得できずに解約する場合が考えられます。


その際に、高額の解約手数料を請求されるかもしれません。


契約を急がされても、じっくりと他の選択肢を吟味しましょう。




*申請代行サービスに注意


火災保険の手続きが煩雑だからといって、申請代行サービスを依頼すると、高額の手数料を請求される場合があります。


火災保険を適用しても、結局自己負担が多くなるのは残念です。


注意しましょう。



  


□まとめ


今回は、火災保険を適用してリフォームをする際の手続きについて紹介しました。


この記事を参考にして、適切な手続きで火災保険を受けてみてはいかがでしょうか。


もし、浪速区でリフォームをしたいとお考えの方は、ぜひ当社にご連絡ください。


当社では、適用申請から契約の見直しまで徹底的にサポート致します。


面倒だとあきらめる前に、まずはお問い合せください。


LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

浪速区でキッチンリフォームを検討中の方へ!必要な期間について解説します!

「キッチンリフォームを検討している」


「どれくらいの期間がかかるのか知りたい」


キッチンリフォームをしようと考えている場合は、どれくらいの期間がかかるのか気になりますよね。


キッチンリフォームの工事中は生活にも影響があるので、どれくらいの期間がかかるのかあらかじめ把握したいですよね。


そこで今回は、キッチンリフォームにかかる期間について解説します。



  


□キッチンリフォームにかかる期間


*キッチンの本体だけを交換する場合


キッチンの本体を交換するだけなら、大体4日で完了できるでしょう。


早い時は2日で完了する場合もあります。

 

 

 


*壁や床を張り替える場合


壁や床の張り替えまでする場合は、1週間ほどの期間を想定しておきましょう。


壁や床はなかなかリフォームする機会がありません。


ある程度長い期間をかける価値があるかもしれません。

ミニキッチンとカウンター:キッチンの扉カラーはクリエダークを採用しました。持ち手はハンドル取手を採用しました。、細部までこだわっています。

 


*システムキッチンを導入する場合


壁付けのキッチンからシステムキッチンに変更する場合は、2週間ほどの期間を想定しておきましょう。


システムキッチンの導入は、電気工事や水道・ガスの配管工事も伴います。


大きく間取りも変わるので、事前に綿密な打ち合わせが必要です。



  


□キッチンリフォームを長引かせないポイント


*工程表を見て計画を把握する


リフォーム業者に工程表をもらって、しっかりと計画を把握しておきましょう。


疑問点があればすぐに質問して、思い通りのキッチンリフォームを実現しましょう。



*天候の影響を考慮する


台風や雪が降ることで工事が遅れたり、資材を調達できなかったりする場合があります。


また、キッチンリフォーム中は冷蔵庫が使えなかったり、温かいものが食べられなかったりする場合があります。


ストレスを軽減するためには、なるべく穏やかな気候の時にリフォームをした方が良いでしょう。


*土日にかかる日数を減らす


土日はリフォーム業者が休みの場合が多いです。


工事にかかる期間を短くするには、土日にかかる期間を減らしましょう。</p >

月曜日から工事を開始してもらうのが有効です。


 

□まとめ

 

今回は、キッチンリフォームにかかる期間について解説しました。

 

どれくらいの規模のキッチンリフォームにするかで、かかる日数は変わります。

 

まずは信頼できる業者に相談しながら、計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

浪速区で信頼できるリフォーム業者をお探しの方は、当社にお任せください。

 

当社では資格を持ったプロの大工が多数在籍しており、確かな技術力があります。

 

お客様のお悩みを解決し、快適で豊かな暮らしを実現できる家づくりをしていきます。

 

まずはお気軽にご相談ください。




QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

◆◇ 年末年始休業のご案内 ◇◆

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

お客様 及びお取引様各位
誠に勝手ではございますが、下記の日程にて年末年始の休業とさせて頂きます。
通常営業は1月6日(月)からとなります。

 年末年始休業期間 


2019年12月29日(日)〜2020年1月5日(日)

なお、休業期間中もメールでのお問い合わせは随時対応をさせて頂きます。
今後も変わらぬご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。



リフォームパークス
コージーハウジング株式会社 代表取締役 菊井健太郎

浪速区でキッチンリフォームを検討されている方へ!気をつけることを紹介します!

「キッチンリフォームをしたいけど、失敗したくない」


「気をつけるべきことを知りたい」


キッチンリフォームではどのようなところに気をつければ良いのでしょうか。


キッチンは毎日使う場所なので、できるだけ快適に使えるようにリフォームしたいですよね。


そこで今回は、キッチンリフォームで気をつけるべきことを紹介します。




□キッチンリフォームで気をつけること


*スペースが狭くならないように気をつけよう


キッチンリフォームをする際には、どのような形のキッチンにするか、どのような設備をつけるかということばかり考えがちです。


しかし、キッチンだけでなく、作業をするためのスペースや通路を確保するのも重要です。


また、家電を置くスペースも重要です。


キッチンのまわりには、冷蔵庫や電子レンジのようなさまざまな家電を置くかと思います。


それらを置けるスペースをしっかり確保しておきましょう。




*作業台を使いやすい高さにしよう


キッチンリフォームで意外と見落としがちなのが、作業台の高さです。


調理をするのに、台が高すぎたり、低すぎたりするととても使いづらいです。


キッチンをよく使用する人の身長に合わせて、使いやすい高さに調整しましょう。


*使いやすい収納を作ろう


他に気をつけることとして、収納を考えましょう。


どれくらいの物をしまうのか、どんな形の物を頻繁に使用するのかを考えて、収納のスペースを作ってみてください。




*本当に使う設備なのかどうかを考えよう


キッチンリフォームをする際には、さまざまな機能を追加したくなるでしょう。


ガスコンロや照明、蛇口を新しく機能的なものにしたくなるはずです。


新しいものに変えれば、確かに使いやすくなるでしょう。


しかし、本当に必要なものかどうか慎重に考えてください。


□信頼できる業者に依頼しよう


キッチンリフォームではさまざまな気をつけることがあります。


キッチンは、生活における快適さの比重がとても大きな場所です。


自分だけで判断するのではなく、信頼できるリフォーム業者に相談しながら決めるのが良いでしょう。




□まとめ


今回はキッチンリフォームで気をつけるべきことを紹介しました。


失敗しないために気をつけることについてご理解いただけたでしょうか。


浪速区でリフォームを検討中の方は、当社にお問い合わせください。</p >

水まわりのリフォームもお任せください。

 

資格を持ったプロの大工が多数在籍しており、確かな技術力があります。

 

お客様のお悩みを解決し、快適で豊かな暮らしを実現できる家づくりをしていきます。


まずはお気軽にご相談ください。




QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

浪速区でキッチンリフォームを検討されている方へ!水回りについて解説します!

「水回りのキッチンリフォームを検討している」


「失敗しないためのポイントや相場が知りたい!」


水回りのリフォームは、失敗したくないですよね。


後悔しないために、事前にリフォームのポイントを理解しておきましょう。


また、どれぐらいの費用がかかるのか相場も気になるのではないでしょうか。


そこで今回は、水回りをリフォームする際のポイントと、相場を紹介します。



□水回りをキッチンリフォームする時期


キッチンの水回りは、時間の経過とともに劣化していきます。


15~25年程度で、キッチンの土台や下地材が劣化すると言われています。


小さなひび割れがあっても、そこから水が入り込んで、内部が腐食するかもしれません。


日ごろ使っているキッチンがこのような状態になっていると、キッチンリフォームを検討した方が良いでしょう。


劣化が進み過ぎると、リフォーム工事の初期費用がかさむ場合があります。


もし損傷している部分があることに気づいたら、早めにリフォームをした方がよいかもしれません。 




□水回りのキッチンリフォームのポイント


*キッチンの形を考える


最近では、アイランドキッチンや対面キッチン、L字型のキッチンのようにさまざまな種類の形があります。


どのような形にするかを考える際に、しっかりと調理スペースが確保されているか、通路が狭すぎないかを確認しておきましょう。


後から意外とスペースが足りないことに気づいてからでは遅いです。


*家電の置き場所に注意する


キッチンの水回りには、冷蔵庫や電子レンジのようにさまざまな家電を設置しますよね。


それらを置くだけのスペースがあるか、どの場所に置くかを事前に注意して確認しておきましょう。


また、コンセントの位置にも気をつけましょう。


コンセントが遠すぎると、置きたい場所に家電が置けない場合があります。



*実際にどう使うかをイメージする


キッチンの作業台が高すぎないかを注意しましょう。


あまりにも高すぎると、とても料理がしづらいです。


また、食洗器を置きたい場合は、本当に使うかどうかを考えましょう。


  


□水回りのキッチンリフォームの相場


水回りのキッチンリフォームの相場は大体49万円からです。


ぜひ信頼できる業者に依頼して、しっかりと見積書を作ってもらいましょう。



□まとめ


今回は、水回りのリフォームポイントや相場について紹介しました。


浪速区でリフォームを検討中の方は、当社にお問い合わせください。


資格を持ったプロの大工が多数在籍しており、確かな技術力があります。


お客様のお悩みを解決し、快適で豊かな暮らしを実現できる家づくりをしていきます。


まずはお気軽にご相談ください。



LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • フルリフォームにかかる費用はいくら?詳しく解説します!

    • 「一戸建て住宅のリフォームを検討している。」 「フルリフォームにいくらかかるのか大体の費用を知っておきたい。」 住宅のリフォームを検討し
      >>詳しく見る
    • 一戸建てのフルリフォームにかかる期間について解説します!

    • 「一戸建ての住宅のリフォームを検討している。」 「部屋ごとにかかる期間についてあらかじめ詳しく知っておきたい。」 フルリフォームを検討し
      >>詳しく見る
    • マンションリフォームで結露対策!原因と対策をご説明します!

    • みなさんは結露の対策をしていますか。 結露を放置しているとカビやシロアリの発生などのトラブルを引き起こすかもしれません。 そのような事態
      >>詳しく見る
    • 住宅には何年住めるのか?フルリフォームが必要な場合も紹介

    • 「持ち家に長期間住み続けているけど、あと何年住めるのだろうか。」 「フルリフォームをした方が良いのか新築住宅を購入した方が良いのかわからない。
      >>詳しく見る
    • 住宅の耐用年数は?フルリフォームが必要な場合を解説

    • 「リフォームをするとどれくらいの期間住宅を維持できるのか気になる。」 「耐震補強が必要な理由について詳しく知りたい。」 持ち家の耐用年数
      >>詳しく見る
選ばれる理由
LINEで見積り

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー