中古住宅をフルリフォームする方向けに利点と注意点を解説します!

中古住宅をフルリフォームしたいと考えている方の中には、利点や注意点について把握しておきたいといった方が多いと思います。


今回は、中古住宅をフルリフォームする方に向けて、利点と注意点を解説します。





□古い住宅をフルリフォームするメリット


中古物件をリフォームすると、どのようなメリットがあるでしょうか。


まず、価格が安いことが挙げられます。


中古物件は、築15年まで価格が大きく下がっていき、それ以降は緩やかになると言われています。


また、売主との交渉がうまくいったり、タイミングが良かったりすると、相場よりもさらに安く物件を購入できる場合もあるでしょう。




次に、減税や補助金制度が利用できることが挙げられます。


条件を満たせば、様々な制度を利用して負担を軽くできる可能性があります。


ただし、細かい制度の内容は、その年や地域によって異なるため、プロに相談するか、政府のホームページで確認することが必要でしょう。


次に、近所の雰囲気や環境をチェックできることが挙げられます。



例えば、新築のマンションを分譲している際や、ニュータウンの分譲の際は近所にどんな人が引っ越してくるかわかりませんよね。


事前に隣に住む方を知りたいと考える方は多いと思います。


中古の物件なら、近隣の雰囲気や、日当たりや騒音といった情報を事前に得られますよ。




□中古住宅をフルリフォームする際の注意点とは?


中古住宅をフルリフォームすれば、理想のマイホームを手に入れられるでしょう。


しかし、デメリットや注意点についてもしっかりと確認することが重要です。


まず、中古住宅をフルリフォームする際は、工事期間に注意しましょう。


例えば、マンションをスケルトンの状態にしてから、全面的なリノベーションをしたいと考えている場合、およそ3ヶ月から4ヶ月の期間が必要だと言われています。


そのため、実際に工事を行う場合は余裕を持ってスケジュールを立てる必要があるでしょう。



次に、場合によっては工事費が高額になることが挙げられます。


基礎や建物の劣化具合や、細かい構造については解体をしてから問題が発覚する場合があります。


解体をした後に追加の工事や修繕が必要であると判明した場合に、当初の予算をオーバーする可能性があるでしょう。


リノベーション中のトラブルを想定して、信頼できる業者を選ぶことが重要です。




□まとめ


今回は、中古物件を購入して、フルリフォームを検討している方に向けて、メリットと注意点を解説しました。


ぜひ、理想の家づくりに役立ててください。




初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • 老後に備えてどのようなリフォームが効果的?

    • これまでは暮らしやすかったお家も築年数が経つにつれて、水回りなど徐々に劣化が目立つようになります。そしてご家族の年齢も高くなると、徐々に住み心地にも
      >>詳しく見る
    • 要注意!よくあるキッチンリフォームの失敗例をご紹介します

    • 「おしゃれなキッチンにリフォームしたい」リフォームを検討されている方で多くの方がこのような理想を描いておられます。ただ、理想と実際に使ってみて感じる
      >>詳しく見る
    • 後悔しないために!中古戸建てリノベーションでやっておけばよかったと感じるポイント

    • 最近では新築でお家を建てられるのではなく、中古で一戸建てを購入し、新築同等のリノベーションを選択される方が増えています。地域によっては新築価格が高騰
      >>詳しく見る
    • マンションにリフォームで換気設備を後付けできる?

    • コロナの影響で換気への重要性が高まりました。直接感染を防止できるというデータはありませんが、備えるに越したことはありません。コロナ対策でなくてもお家
      >>詳しく見る
    • マンションで3LDKを4LDKにリノベーションするのは可能?

    • 家族構成が変われば生活スタイルも徐々に変わっていきます。日々生活するお家も家族構成、生活スタイルに合わせる必要があると考えています。特に最近だとコロ
      >>詳しく見る
お客様の想いをカタチにするワンチームリノベーション
選ばれる理由

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー