浪速区にお住まいの方必見!マンションリフォームでのトイレのリフォームについて!

マンションリフォームをお考えの方の中には、トイレのリフォームをしたい方もいらっしゃると思います。


しかし、「マンションでのトイレリフォームでは何に気を付ければ良いのか分からない」と踏み出せない方も多いでしょう。


そこで今回は、マンションのトイレリフォームでのポイントについて、浪速区の業者が説明します。

 


□トイレリフォームの相場は


マンションリフォームにおいてトイレのリフォームにはどれくらい費用をかけているものでしょうか。


最も多くの方がトイレのリフォームにかけている価格帯は20~40万円と言われています。


トイレを新しくする際に、タンク付きトイレにすることが多く、ほとんどの場合この価格帯で事足りるでしょう。


このタイプの長所はタンクに手洗いスペースが設けられているため、手洗い場を別途設置する必要が無いことでしょう。


また、便器、タンクなどそれぞれの部分で独立して修理、交換できることも挙げられます。


停電した際に、タンクに水が溜まっている限りトイレを使用できることもメリットでしょう。


タンク付きトイレのデメリットは、タンクが必須なのでその分のスペースで部屋が窮屈になることでしょう。


また、タンクと便器の間などの掃除が難しいことも挙げられます。


マンションの配管の工事が必要となるケースがあり、工事費用が思ったよりも高くなることもあるので注意が必要です。


タンクレストイレにするには、最低35万円の予算を考えておくのがおすすめです。


このタイプは、便器がシンプルで無駄が少ないため、タンク付きよりも部屋を広く使えるのに加え、掃除も簡単でしょう。


タンク付きと比べると、より節水できることや、連続的に水を流せることもメリットとして挙げられます。


反対に、手洗い場を別途設ける必要があることはデメリットとして挙げられるでしょう。


高い階の部屋では、水圧が弱過ぎて設置できない可能性もあるので注意が必要です。


ウォシュレット修理で、部分的に交換ができないこともあるでしょう。


マンションのトイレリフォームで必要な費用がお分かりいただけたかと思います。


□マンションのトイレリフォームでの注意点


トイレをリフォームする場合、注意するべき点が3つあります。


1点目は、排水方式です。


一般的にマンションのトイレでは、壁排水と壁排水の2種類の排水方式があるでしょう。


特に気をつけるべきは、壁排水についてです。


タンク付きトイレは、壁からの配管との接続スペースがタンクの下に設けられています。


一方、タンクレストイレはタンクがありません。


タンクレストイレのメーカーによって配管に対応できるかが変わってきますので、タンク付きからタンクレスへと交換する際は確認しましょう。

 


2点目は、縦の配管がトイレの室内に通っているマンションがありますので、この配管のスペースと便器がかぶることがないよう考える必要があるでしょう。


この配管がさらけ出ていると汚い印象があるので、壁材で囲まれていることも多いです。


その際は、柱と間違えてしまいがちですが、実際は中に配管が整備されています。


特にタンク付きトイレですが、タンクに流水レバーが設置されてあります。


このレバーが配管側にあると、配管のせいでスペースがなくなり操作しにくくなるでしょう。


配管と流水レバーがどちらにあるかを確認する必要があります。

換気

 


3点目は、水圧についてです。


高い階の部屋では水圧が低くなることがあります。


マンションにお住まいだった方の中には、シャワーの出が悪いことを経験した方もいるのではないでしょうか。


同じように、タンクレストイレも流水が悪くなることがあります。


現在は、タンクレストイレの技術が向上して、比較的低い水圧でも対応可能になりました。


しかし、万が一のことを考えて水圧に関して確認を取ることをおすすめします。


なお、水圧が低いところでは水圧調整が必要となるケースもあり、そのための費用がかかります。

 


□トイレリフォームで抑えるべきポイントとは


ここからは、トイレの室内のリフォームで抑えるべきポイントをご紹介します。


まず、床材の選定に気を付けましょう。


トイレでは手洗い場もあり、水が飛ぶことが考えられます。


そのため、掃除がしやすい床材を選ぶことをおすすめします。


水に対して相性の悪い木材よりも、ビニール素材のものを使用した方が楽に掃除できるでしょう。


部屋の広さを十分確保することもポイントの1つです。


トイレ以外の部屋に、広さを確保したい方は多いかと思いますが、便器が入る必要最低限の広さにすると、圧迫感があるかもしれません。


また、開き戸の向きに注意しなければ、トイレに入りにくくなる要因となるでしょう。


電源の位置にも注意が必要です。


理想とするトイレの向きに合った電源があるかを確認しましょう。


タンクレストイレを新たに設置する場合、電源の数が足りなければさらに増やす必要も出てきます。

 


トイレットペーパーの位置も考えるようにしましょう。


実際にトイレを使用しているところをイメージしながら、トイレットペーパーの位置を決めましょう。


万が一、トイレ使用時にペーパーが無くなったとして、補充を座ったままできるよう、ストックも手の届く位置に設置すると良いかもしれません。


□まとめ


今回は、マンションリフォームでのトイレリフォームで気を付けるポイントを説明しました。


トイレリフォームを検討する際は、家のトイレがどんな状況かを知る必要があるでしょう。


当社では、マンションリフォームでの疑問点にお答えしております。


トイレについて分からない点もお答えしますので、ぜひお問い合わせください。


LINEで写真を送るだけで、簡単お見積り!
今ならなんと、お友達登録をするだけで、
なんと工事費が5%OFFです♪

QRコードまたはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • ビルトインガレージの住宅にフルリフォームしたい方へ!そのメリットと注意点を解説します

    • ビルトインガレージというものをご存じでしょうか。 住宅のフルリフォームをする際、車の駐車場をどこに設けるかは大きな問題になりますよね。
      >>詳しく見る
    • 子供部屋のマンションリフォームのポイントにはどのようなものがある?浪速区の方必見!

    • 「子供の成長を考えてリフォームをしたい」 浪速区でこのように考えている方はいませんか。 ライフスタイルの変化を見越してリフォームを行う方
      >>詳しく見る
    • 分譲マンションをフルリフォームするメリットとは?その注意点も解説します

    • 最近では分譲マンションをフルリフォームする方が増えているのをご存じでしょうか。 今回は分譲マンションをフルリフォームするメリットと注意点につい
      >>詳しく見る
    • フルリフォームでフラット35は利用できる?その特徴と条件を解説します

    • 住宅をリフォームする際は、住宅ローンを利用できないのかと思ったことはありませんか。 住宅を購入する際は融資を受けられますが、リフォームのために
      >>詳しく見る
    • フルリフォームを検討中の方へ!増築するメリットとその注意点を紹介します

    • フルリフォームで増築ができることをご存知ですか。 家族が増えたり大きくなってきたりすると、住んでいる住宅が手狭に感じる方は多くいらっしゃると思
      >>詳しく見る
選ばれる理由
LINEで見積り

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー