2021年10月

1000万円予算でリノベーションすると、何が実現可能?

「1000万円の予算であれば、どのようなリノベーションができるのかな」

予算によって対応できることはもちろん変わります。
リノベーションの大まかな概要と基準を今回はご紹介します。


□1000万円でできるリノベーションとは?



ここでは、一戸建てとマンションに分けて、一般的に1000万円の予算感でできるリノベーションをご紹介します。

*一戸建て住宅のリノベーション


予算が1000万円の場合で可能な一戸建て住宅リノベーションの内容は、60平方メートル以内の内装リノベーションです。
外装を含んだ場合や60平方メートル以上のリノベーションは予算オーバーとなるでしょう。
内装のみで広さが予算オーバーとなっている場合は、設備のランクをそのままにするか、1階のみ、2階のみ、キッチンのみといったように場所を区切ってのリノベーションを行うと良いと思います。

*マンションリノベーション


1000万円の予算でできるマンションリノベーションの条件は80平方メートル以内であることです。
マンションの場合は、天井や壁などの断熱素材が元から備わっていて、なおかつ柱の補修などもないため、同じ面積の戸建と比べリノベーション費用が安く収まる傾向にあります。
あくまで目安ではありますが、設備のグレードを上げると大きく必要予算も変わりますので、ある程度優先順位を決めて予算配分していただくと良いと思います。



□築40年以上の物件では予算1500万円くらいを目安に



予算1000万円では外装を含めたスケルトンリフォームは難しくなります。
建坪にもよりますが、1500万円ほどを目安にしていただい方が良いかと思います。

築40年を超えるような古い住宅では、屋根や外壁など外装の劣化が進行しています。
これらの塗装だけでは雨漏りのリスクを完全に取り除くことは難しいでしょう。
もし妥協して内装だけスケルトンリフォームを行ったとしても、家全体の寿命を十分に延ばせられません。
そのため、リノベーションの目的を忘れず、しっかりと予算計画を立ててリノベーションの計画を進めてくださいね。



□まとめ



今回の記事では、一般的に1000万円の予算感でどのようなリノベーションが可能なのかをご紹介しました。
どこにこだわるのか、どのような暮らしをしたいのかによってかけるべき予算配分は変わります。
理想はお持ちで「どうすれば良いのかがわからない」そんな方は何が最善なのかご提案いたします。
ぜひ一度ご相談ください。

ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。
お悩みの解決にお役立ちできていれば幸いです。

リフォーム・リノベーションの主役はあくまで、お客様ご自身です。

もし今、お客様のやりたいリフォーム、
実現したいリノベーションのカタチが
明確になっているのであれば代表の菊井にお聞かせください。

LINEからご相談のお客様は
リフォームパークスLINE公式アカウントへご登録頂き、お声がけください。

掃除しやすいキッチンにするにはどうすればいいのか?

リノベーション・リフォームをご検討されている奥様の多くに、

「我が家のキッチンを掃除しやすくしたい」
「家事の負担が楽になるような便利なキッチンにしたいなぁ」

このようにご相談いただくことがあります。

そこで、今回は掃除しやすいキッチンにするためにはどうすれば良いのかのポイントを解説します。



□掃除しやすいキッチンとは?


キッチンでは水と油を頻繁に使うため、掃除が大変だと感じる方もいらっしゃると思います。
少しでも掃除が楽にするためのコツを解説します。


1つ目は掃除しやすい素材を選ぶことです。
素材選びでお手入れのしやすさは変わります。
ステンレス製の物や人工大理石、セラミック、天然石などが使われますが、やはりステンレス製や人工大理石は比較的お手入れしやすいです。

2つ目はガスコンロよりもIHがおすすめです。
ガスコンロは火力が強いので調理の際に便利かもしれませんが、五徳を取り外しての掃除は面倒ですし、なかなか頻繁に掃除する気持ちにもなりにくいですよね。
その点、IHは簡単に拭き掃除ができますので、お掃除が断然楽です。
拭き掃除をするだけで焦げ付いた箇所も簡単に落とせるので、大掛かりな掃除は必要ありません。

3つ目は汚れにくいレンジフードを選ぶことです。
毎日掃除が必要というわけではないですが、高い位置に設置されていて、かつ油汚れがつきやすい箇所なので、なかなか掃除の手を付けられない方も多いのではないでしょうか?
レンジフードはメーカーや製品によって特徴が異なり、最近では汚れにくいものや汚れが付いたら吹き飛ばしてくれるものなどが出ています。

以上のように、デザインや性能ではなく、どのような素材を選ぶのかがポイントです。


料理が好きな方だと、ガスコンロが良いというこだわりをお持ちの方も多いですが、一昔前のIHコンロと比べて最新のIHコンロの性能は格段に上がっています。

料理がお好きな方の中でもIHコンロを選ばれる方もおらえるくらいです。
住宅の技術、住宅設備のクオリティもどんどんレベルアップしています。
最新のものを中心にデザインも、掃除のしやすさも、大好きなお料理も欲張ってみてください。




□まとめ


今回は、掃除しやすいキッチンにするためのポイントを解説しました。
キッチンを掃除しやすくするためには素材や収納にこだわると良いと思います。
ただ、最新の住宅設備の性能を含めて、理想的なキッチンに近づけるように追求してみてください。
「こういう暮らしがしたい」という理想をお持ちの方はぜひ一度リフォームパークスまでご相談ください。

ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。
お悩みの解決にお役立ちできていれば幸いです。

リフォーム・リノベーションの主役はあくまで、お客様ご自身です。

もし今、お客様のやりたいリフォーム、
実現したいリノベーションのカタチが
明確になっているのであれば代表の菊井にお聞かせください。

LINEからご相談のお客様は
リフォームパークスLINE公式アカウントへご登録頂き、お声がけください。

中古戸建てリノベーションして後悔したことランキング

リノベーション工事はライフイベントの中でも重大イベントの一つです。

「中古建でリノベーションを考えているが失敗したくない」
「後悔しないためのポイントが知りたい」

このように事前に可能な限り不安を解消しておきたいですよね。
そこで今回は、中古建でリノベーションをご検討中の方に向けて一般的にリノベーションして後悔したこととして挙げられるものをランキング形式でご紹介します。



□キッチンのリノベーションで後悔したことランキング!


使いやすいキッチンに憧れてリノベーションされる方は多くいらっしゃいますが、「もう少しこうしておけば、、、」と感じられる方ももいらっしゃいます。
その中でも多いものを順にご紹介します。

1位は調理スペースが多すぎて洗い物がしにくくなったケースです。
キッチンのスペースは限られているので調理スペースとシンク、コンロのバランスを考えることが重要です。
バランスを考える際は実際に調理する姿を想像して設置することをおすすめします。

2位は床の素材を間違えてしまうケースです。
キッチンをリフォームする際は床材にも気を付けることが重要です。
水回りなので床材を間違えると水で濡れたり油が床に付着したりします。
そうすると非常に滑りやすくなってしまい、万が一包丁を手にした状態だと非常に危険ですよね。
床材を選ぶ際は水汚れへの強さや耐久性、滑りにくさも考慮いただくと良いと思います。

3位は収納スペースや冷蔵庫の位置関係が悪いケースです。
キッチンの使いやすさは人によってそれぞれです。
いざリノベーションが完了して実際使うことになっても人によっては古い使い慣れたキッチンの方が作業しやすいということもあります。
キッチンのレイアウトを考える際はやはり料理を実際にするイメージをすることが重要です。



□リビングのリノベーションで後悔したことランキング!



1位はリビング階段の使い勝手が悪かったケースです。
おしゃれで人気なリビング階段ですが、いざ使うとなると使い勝手が悪くて後悔したという方もいらっしゃいます。
リビングに圧迫感が生じる可能性があるので、設置する場合は敷地面積やリビング階段のタイプを考えましょう。


2位は窓を失敗したケースです。
採光のためと思って大きな窓を設置すると確かに空間が明るくなって広く感じることもありますが、設置の方角と外の景色にこだわらないと後悔することがあります。
このような窓を設置する場合はこれら2つの点を十分に考慮しましょう。

3位はダイニングとリビングを区切ったせいで光が入らなくなってしまったケースです。
リノベーションで部屋を区切りたいとお考えの方は光の入り方に注目してみましょう。
区切り方によっては今まで明るかった部屋が一気に薄暗くなってしまったこともあるので注意してください。
リフォームパークス職人集合


□まとめ



この記事では、中古戸建でリノベーションして一般的に後悔したことと挙げられるものをランキング形式でご紹介しました。
「もう少しこうしておけば、、、」と感じないためのポイントとしては中古住宅選びを慎重に行うことや施工事例やサービス内容をチェックすることが重要です。

ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。
お悩みの解決にお役立ちできていれば幸いです。

リフォーム・リノベーションの主役はあくまで、お客様ご自身です。

もし今、お客様のやりたいリフォーム、
実現したいリノベーションのカタチが
明確になっているのであれば代表の菊井にお聞かせください。

LINEからご相談のお客様は
リフォームパークスLINE公式アカウントへご登録頂き、お声がけください。

最新の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

初めての方はこちら

お客様の声

リフォームパークスについて

施工事例

会社案内

お役立ち情報

お問い合わせ

    • アイランドキッチンの費用相場やキッチンメーカーのおすすめをご紹介します!

    • 「アイランドキッチンとはどんなものなんだろう」「おすすめのキッチンメーカーなどはあるのかな」このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。今回は、アイ
      >>詳しく見る
    • クリナップキッチンやリクシルのキッチンを比較してわかるそれぞれの特徴をご紹介!

    • 「キッチンはどのメーカーのものが良いのかな」「クリナップやリクシルのキッチンを比較して検討したい」このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。今回は
      >>詳しく見る
    • リフォームが人気を集めている理由や流行りのリフォーム事例をご紹介!

    • 「どうしてリフォームが流行っているのだろう」「どんなリフォームが流行っているんだろう」このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。今回は、リフ
      >>詳しく見る
    • 火災保険の契約に悩まれている方へ!木造住宅での必要性や相場についてご紹介します!

    • 近年、大きな地震が相次いでいる日本では火災保険への注目も高まってきています。今回は、火災保険の必要性について改めて解説し、補償内容別の相場についても
      >>詳しく見る
    • リフォームしたら火災保険料は上がる?増築した場合について解説します!

    • 家を増築した方、または増築をご検討中の方へ、火災保険のことをお忘れではないでしょうか。増築分の保険設定を忘れたままでは、万が一の場合に保険金が受け取
      >>詳しく見る
お客様の想いをカタチにするワンチームリノベーション
選ばれる理由

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー