ブログ

トイレを清潔に保ちたい方にオススメの素材とは?|堺市でリフォームをするなら

トイレのリフォームを検討されている方の中には、「トイレをできる限り綺麗な状態で保っておきたい」「綺麗に保つことができる素材を知りたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

トイレは毎日、何度も使用する場所ですので、できる限り清潔に心地よく使用したいですよね。

今回は、トイレを清潔に保ちたい方にオススメの素材をご紹介します。



□清潔感が保てるトイレのオススメ素材


清潔感を保つことができるトイレの素材にはどのようなものがあるのでしょうか?

トイレの便器や壁紙、床材におけるオススメの素材をご紹介していきます。



*便器のおすすめ素材は?


トイレの便器に用いられるオススメの素材は、下記の2つの素材です。



・陶器


陶器はトイレに使用される素材の中でも多く使用されている素材です。

よく使用されるだけあって、メンテナンスのしやすさには定評があります。

また、陶器独特の質感から、肌触りもよく、使用するときの快適さも好評です。



・有機ガラス素材


便器の素材として、有機ガラス素材も多く使用されています。

有機ガラス素材では、表面にコーティングを施すことで、汚れの防止機能を高めています。

陶器よりも安価であることが特徴です。



*壁紙


壁紙のおすすめ素材は以下の2つです。



・ビニールクロス


ビニールクロスは、壁紙の中でも多く用いられている種類です。

多くの色を選ぶことができ、バリエーションに富んでいるという特徴があります。

機能性も豊富で、汚れ防止機能や消臭機能など、様々な機能を選べます。



・紙クロス


次にオススメの壁紙が、紙クロスです。

自然素材に由来する紙クロスは、独特の質感や調湿機能を持ち、トイレの清潔感を保つ役割も果たしてくれます。



*床材


トイレの清潔感を保つ上でオススメなのが、以下の3つの床材です。



・クッションフロア


クッションフロアは、トイレの床材の中でも頻繁に用いられる素材です。

多くのバリエーションがあり、機能性も豊富で、防カビや消臭機能など様々な機能が選べます。



・タイル


タイルもまた、トイレの床材として多く用いられています。

水を使用した掃除のしやすさや汚れの付着しにくさなど、清潔感を保つ上で効果的な機能を備えています。



・無垢材


無垢材は、自然由来の調湿機能や質感から、トイレに清潔感をもたらしてくれます。

また、こまめなメンテナンスで他の素材に比べ長持ちするのも特徴です。



□素材を生かしてトイレを清潔に


今回は、トイレを清潔に保ちたい方にオススメの素材をご紹介しました。

素材を生かして、トイレを綺麗に、清潔に保っていきましょう。

トイレの素材選びの際は、ぜひ参考にしてみてください。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

堺市でリフォームがしたい!収納を増やす際にオススメの場所とは?

長年住んでいると物が増えてきて収納のスペースが足りなくなりますよね。

「新しく片付けるところが欲しいけど、家に愛着があるから引っ越しはしたくない。」

そんな時に気になるのが収納のリフォームではないでしょうか?

しかし、リフォームって高そうだし、どこに収納場所を増やせばいいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、リフォームするにあたって収納にオススメな場所と費用についてご紹介します。



□壁面収納


このリフォームはテレビ台の周りにたくさんの収納が欲しい時や、食器を片付けるスペースを増やしたい時にオススメです。

壁面収納にすることで、今まであった隙間や空間を収納棚で埋められるため掃除の手間が省けます。

また、壁に収納スペースが集約するので、他のスペースにある棚を減らして部屋を広く使えるようになります。

さらに、見せる収納としてインテリアの一部にもなり、部屋をスタイリッシュな印象にしてくれます。

費用はサイズにもよりますが20万円程度です。



□ウォークインクローゼット


ウォークインクローゼットは服が好きな方には夢のような空間ではないでしょうか?

ウォークインクローゼットは服だけでなく、大きな荷物を収納することも可能です。

棚の作りを工夫するなど有効活用することで、使い方の幅も広がります。

また、鏡を見て試着したり、気に入らない服があればすぐに違う服に交換できたりと便利です。

費用は、一部屋をリフォームするのであれば50万円程度です。

施工後の様子②

□床下収納


よくキッチンにある床下収納は床にスペースを取らずに収納できるボックスとしてすごく便利ですよね。

キッチンだけでなく、洗面所やお風呂場にあっても便利だとは思いませんか?

特に、できるだけ物を部屋に置きたくない人にとって洗剤や石鹸などを床下にしまうことができたら最高です。

また、お子さんがいる家庭では触ってほしくないものを床下に収納し、カーペットを敷くことによって収納場所であることを隠すこともできます。

費用は、床下に空間があれば10万円程度です。

今回はリフォームするにあたってオススメの収納場所についてご紹介しました。

壁や床下を利用して収納場所をうまく増やすことで部屋を広々と使えるようになります。

工夫次第ではご自身の思い通りの空間が作れるかもしれませんよ。

収納を増やすことにはメリットがたくさんあるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

まずは、リフォームパークスまでご相談ください。



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

リフォームで節水効果を高める方法とは?|堺市でリフォームをするなら

リフォームを検討されている方の中には、「水回りのリフォームをして、節水効果を高めたい」という方も多いのではないでしょうか?

最近では技術の進歩もあり、リフォームを通して大きく節水効果を高められるようになりました。

今回は、リフォームをすることで節水効果を高められる水回りの設備に関してご紹介していきます。



□節水効果がある水回りのリフォームとは?


節水効果が高まる水回りのリフォームにはどのようなものがあるのでしょうか?

特に効果が高いものを3つご紹介していきます。



*節水トイレへのリフォーム


トイレは水回り設備の中でも水の消費量がかなり多い設備です。

最近では、高機能化によって、少量の水でも十分に流すことができるようになりました。

そのため、少し古いタイプのトイレを最新のものに変えるだけでもかなりの節水効果が期待できるのです。

年間でおよそ1万円~2万円の節水効果が見込めます。

トイレの使用年数がおよそ10年となっていますので、10万円~20万円分の節水ができる計算です。

また、リフォームを行うことで、臭いや汚れが付着しにくくなるなど、メンテナンスをする上でも効率が良くなるというメリットがあります。



*シャワーヘッド交換で節水対策


お風呂もまた非常に多くの水を使用する設備です。

しかし、浴槽に水を貯める場合は、一度に使用する量を減らしたり、家族内で効率よく利用できるような仕組みを考えたりといった工夫でしか、節水対策ができません。

そのため、お風呂のリフォームで大きな節水効果が見込めるのは、シャワーヘッドを節水タイプのものにするリフォームです。

節水タイプのシャワーヘッドに交換することで、節水効果は大きく高まります。



*水栓や蛇口の交換でキッチンのお水を節約


トイレやお風呂と同様にキッチンでも多くの水を使用しています。

キッチンで最も節水効果が期待できるリフォームは、水栓や蛇口の交換です。

劣化が進んできた場合、キッチン周りでは水漏れの問題も発生してきます。

水栓を交換することで、水漏れを防ぎ、節水効果も高めることが可能です。

また、蛇口を交換することでも大きな節水効果が見込めます。


□水回りのリフォームで節水効果を高める


今回は、リフォームをすることで大きく節水効果を高められる水回りの設備に関してご紹介しました。

水を特によく使用する場所からリフォームをするのが効果的です。

水回りのリフォームを検討している場合はぜひ参考にしてみてください。




リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

お風呂をきれいにしたい!そんな方におすすめの素材や設備は?|堺市でリフォームするなら

リフォームを検討されている方の中には、「お風呂をリフォームして、カビや水垢など汚れが付着しにくい素材を利用して、日々のお手入れの負担を減らしたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

お風呂は水回りの中でも、お手入れに時間のかかる場所です。

できることなら、日々のお手入れの負担は小さくしたいですよね。

今回は、お風呂を綺麗に保つことができるおすすめの素材や設備をご紹介していきます。


□お風呂をきれいに保つおすすめ素材


お風呂を綺麗に保つおすすめの素材には以下の4つがあります。


*タイル

タイルは、浴室でも多く用いられている素材です。

従来は目地に湿気がたまりやすく、カビが発生しやすいものが多かったのですが、最近の物はカビが発生しにくいものが多く、手入れがしやすくなっています。

また、タイルを床材に用いる場合、滑り止め効果が期待できたり、デザインが豊富でアレンジがしやすかったりする特徴もあります。



*樹脂系パネル


樹脂系パネルはお風呂で最もよく使用されている素材で、汚れが付着しやすいものの、簡単に汚れを落とせるため、こまめなメンテナンスが行いやすいという特徴があります。

また、耐久性も高く、乾きやすい性質もあるため、長く綺麗に使用できます。

費用面では、高すぎることも安すぎることもない値段です。



*木材


木材は和風の浴室にしたい場合によく好まれて使用されており、乾きにくいという短所があります。

しかし、使用後に十分な換気を行うなど、こまめなメンテナンスを行えば、耐久性が増し、カビが発生しにくくなるのが特徴です。

自然由来の素材であるため、種類によって幅があるものの、比較的高価なものとなっています。



*有機ガラス系素材


有機ガラス系素材は、浴室の壁や床材というよりは、汚れにくい浴槽にするためにおすすめの素材です。

有機ガラス系素材は、表面が比較的硬く、なめらかな質感なので、汚れが付着しにくく、傷もつきにくいという特徴を持っています。

また、上質な質感もあり、高級感のある浴槽にすることが可能です。



□お風呂を綺麗に保つおすすめ設備


お風呂を綺麗に保つおすすめの設備としては、上記のような有機ガラス系のお風呂の他にも、浴室乾燥機や浴室冷暖房設備があります。

浴室乾燥機や浴室冷暖房設備を用いることで、浴室内のカビの発生を防ぐことが可能です。



□素材の適切な利用でお風呂を綺麗に


今回は、お風呂を綺麗に保つことができるおすすめの素材や設備をご紹介しました。

お風呂をリフォームすることで日々の手入れの負担をかなり小さくできます。

お風呂のリフォームを検討する際は、ぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてください。




リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

水回りのお手入れが簡単になるオススメ素材とは?|堺市でリフォームをするなら

水回りのリフォームを検討されている方の中には、「お手入れが簡単になるような素材を使用して、メンテナンスの負担を減らしたい」「水回りを清潔に保ちたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

水回りのメンテナンスは、日々の中でも意外と手間のかかる作業です。

しかし、綺麗に清潔に保てるような素材を使用すれば、格段に負担を減らすことができます。

今回は、水回りのリフォームで導入したいお手入れが簡単になるオススメの素材をご紹介していきます。

□水回りのお手入れが簡単になる素材


水回りのお手入れが簡単になる素材には次のようなものがあります。


*トイレ


トイレでは、ビニールクロスとクッションフロアがオススメの素材です。



・ビニールクロス


比較的安価で、色のバリエーションも多く、多くの機能を選べるのがビニールクロスです。

汚れ防止機能や消臭機能などの様々な機能を選べます。



・クッションフロア


クッションフロアはトイレの床材として多く用いられる素材で、掃除がしやすく、清潔で綺麗な状態に保つのに役立つ機能を備えています。

消臭機能もあり、トイレ独特のにおいを防ぐ効果があります。



*キッチン


キッチンは特に清潔さを気にするところですので、日々のメンテナンスの負担が大きくなりがちな場所となっています。

キッチンのオススメ素材は以下の通りです。



・ステンレス


「傷に強く、汚れが付着しても拭き取りやすい」そんな特徴を持ち合わせているのが、ステンレスです。

油汚れにも強く、高温に耐えられるなど、キッチンで長持ちする特徴も備えており、メンテナンスの負担は小さくなっています。



・大理石風アクリル板


大理石の天板のように見える大理石風アクリル版。

高温に比較的弱いという特徴がありますが、日々のメンテナンスのしやすさと比較的安価な点がオススメです。



*お風呂


お風呂で用いるオススメの素材は次の2つです。


・樹脂系パネル


お風呂では樹脂系のパネルがよく用いられています。

水に対する耐性も高く、汚れを比較的落としやすいという点で多く用いられています。

また、他の素材と比べて安価な点もオススメです。



・タイル


タイルもまたお風呂で使用されることの多い素材です。

日々のメンテナンスのしやすさ、タイル独特の質感が人気の要因です。



□素材を有効活用してお手入れを簡単に


今回は、水回りのリフォームで導入したいお手入れが簡単になるオススメの素材をご紹介しました。

お手入れのしやすい素材を積極的に用いて、日々のメンテナンスの負担を軽減させていきましょう。





リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s
こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

ペアガラスに交換する費用ズバリいくら?堺市のリフォームはお任せ!

お家の窓が一枚ガラスで、毎年冬になると結露にお悩みの方は少なくないかと思います。

結露のお悩みを解決できるペアガラスにリフォームしようと考えている方は、工事にかかる期間や費用が気になるのではないでしょうか。

特に冬までに家の窓を全てペアガラスに変更したいとお考えの場合は、工期を把握して逆算してリフォームを業者に依頼しなくてはなりません。

今回はペアガラスにリフォームする際にかかる工事の期間と費用についてご紹介します。




□ペアガラスってどんなガラス?


ペアガラスの基本事項についてお伝えします。

ペアガラスの窓とは、二枚のガラスを空気の中間層を設けて取り付けた窓のことです。

この中間層があることで断熱効果を持つので、一枚ガラスと比べて結露の発生が少ないという特徴があります。

ペアガラスに使用されるガラスは組み合わせもできます。

特殊な金属を利用し、省エネ対策に適したLow-Eガラスや、ガラスの破片が飛散しにくい合わせガラス、強度が3倍~5倍になる強化ガラスとの組み合わせが可能です。

特にこうした効果があると嬉しいといった具体的な要望がある場合は、ガラスの組み合わせを検討するといいかもしれません。


□ペアガラスの費用はいくら?


リフォームで気になるのは、「かかる費用がどれくらいなのか」という点ではないでしょうか。

計画的にリフォーム費用を準備するためにも、費用の相場について把握しておきましょう。

ペアガラスの費用は、ガラスの組み合わせや交換する面積、サッシの交換も含めて作業を行うのかどうかで大きく変わります。

厚めのペアガラスを90×180cm一枚の場合で考えると、約7万円からかかることを目安に資金を準備しておくと安心できるかと思います。

具体的にかかる費用は、依頼を検討している業者に見積もりを出してもらうとわかりやすいかもしれません。




□ペアガラスの工事ってどれくらいの期間かかる?


ペアガラスのリフォームで行う工事の内容は、サッシごと交換する場合、窓周りのフレームと交換する場合、ガラスだけ交換する場合に分かれます。

とはいえ他のリフォームと比較すると簡単な工事なので、窓のどの部分まで交換するかによって多少時間は左右されますが、基本的に作業は1日以内で完了できます。

リフォームは生活に支障をきたすからあまり積極的でないという方でも、挑戦しやすいリフォームと言えるのではないでしょうか。

今回はペアガラスのリフォーム について工期と費用についてお伝えしました。

私たちは、お客様の依頼に対して、信頼できる技術を持った職人と大工と共に迅速な対応を行なっています。

工事内容やかかる費用について、些細な疑問のご相談から実際の契約のご相談まで真摯に対応いたします。




お家のリフォームを検討中の方は、ぜひ私たちに話をお聞かせください。

お待ちしております。

施工事例はこちら


https://www.reformparks.jp/works/

リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

ペアガラスってどんな効果があるの?堺市でリフォームをお考えの方へ

冬に朝起きると窓の結露がひどく、カーテンにカビができた経験はありませんか。

お気に入りのカーテンに、知らない間にカビが生えていたら落ち込みますよね。

実はお家の窓ガラスを「ペアガラス」にリフォームするだけで、冬の悩みとなりがちな結露が解決するかもしれません。



今回は、ペアガラスの効果と基本的な内容について詳しくご紹介します。



□ペアガラスの基本


ペアガラスとは、その名の通り二枚のガラスをペアにして構成された窓ガラスです。

また、ペアガラスは複層ガラスとも呼ばれます。

ペアガラスと一枚ガラスの窓と異なる点はどこにあるのでしょうか。

実はペアガラスとは、単にガラスを二重に取り付けた窓のことではありません。

ガラスとガラスの間に空間の層を設けるのがペアガラスの特徴です。



□ペアガラスの効果


ペアガラスの効果は大きく2つあります。




*断熱効果


ガラスを二枚にすると断熱効果が得られる理由は、その空間の層にあります。

ペアガラスの空間の層では対流が生じていません。こうした状態にある空気は断熱効果が高いとされています。



*結露防止


ペアガラスの断熱効果が結露防止に役立ちます。

結露は室内外の温度差が原因で発生する現象です。

ペアガラスの場合、外側のガラスが冷えても空気の層が断熱効果を発揮するので内側のガラスは冷えにくいです。

そのため室内外の温度差が緩和され、結露防止効果が期待できます。




□Low-Eガラスって?


ペアガラスの効果を最大化するものに、Low-Eガラスがあります。

これは特殊な金属膜をコーティングしたガラスで、室外側もしくは室内側につけることでペアガラスの効果を高めます。

断熱効果により余計な冷暖房費用を節約することができるので、Low-Eガラスは節電と省エネ効果も期待できます。

また、省エネ対策が期待できることから国もLow-Eガラスの普及に力を入れています。

「家のペアガラスにLow-Eガラスが利用されているかわからない」という方がいらっしゃるかもしれません。

その場合は、窓の右下を確認してください。

Low-Eもしくはエコという記載がされていれば、ペアガラスにLow-Eガラスが利用されています。




今回は冬の結露でお悩みの方へ向けて、ペアガラスの効果と基本的な内容についてお伝えしました。

私たちはお客様のご要望に対して、地域に密着しているからこそ実現できるスピード対応を心がけております。

お客様からリフォームのお問い合わせを頂き次第、迅速に、私たちが誇る職人・大工がより住みやすいお家を実現します。

ぜひお気軽にご相談ください。

施工事例はこちらから


https://www.reformparks.jp/works/



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

二重窓で得られる効果3選|堺市にてリフォームをお考えの方へ

お家の窓のリフォームを検討している方の中には、二重窓(別称:二重サッシ、内窓)という言葉を聞いたことがある方がいらっしゃるかと思います。

二重窓とはその名の通り、窓を二重に設置するものです。

実はお家の窓を二重窓にするだけで、断熱効果や防犯効果があります。

今回はお家のリフォームを検討中の方へ向けて、二重窓にすると得られる効果についてご紹介します。




□二重窓ってどんな窓?


二重窓と似た構造を持つガラスにペアガラスというものがあります。同じもののようにもみえますが、実は両者には違いがあります。

リフォーム業者と話をする際に食い違いが生じないためにも、二重窓がどんな窓なのかを理解しておきましょう。

ペアガラスとはガラスを二枚重ねて一枚の窓のようにした窓のことで、二重窓とは二重に設置された窓です。

前者は、例えば断熱機能のような、特定の機能に長けています。

それに対して後者はあらゆる機能を備えています。



□二重窓で得られる効果


窓をもう一枚設置するだけで何が変わるのか、と疑問に思う方へ向けて、二重窓の効果についてお伝えします。

二重窓の効果は大きく分けて3つあります。



*断熱・遮熱効果


二重窓の効果の一つに断熱・遮熱効果があります。

一般的な窓ガラスと比べるとその効果は歴然で、冬の結露防止に一役買ってくれます。

断熱効果が高いということは、お家の中と外の熱移動が少ないので、冷暖房をより効果的に利用できます。

また遮熱効果により外から熱が入ってくるのを防ぐので、快適な空間を保てます。



*防犯効果


窓を二重にすることで、防犯効果もアップします。

窓の厚みや窓に合わせガラスを組み合わせるかによってその効果は左右されますが、窓が一枚だけの状態と比べると防犯効果は高いです。



*防音効果


窓を二重にするので生活音が漏れにくく、また外の音が聞こえにくいです。

近隣の音が気になる方は二重窓にしてみると改善が期待できます。

今回は二重窓にリフォームすると得られる効果についてご紹介しました。

二重窓へのリフォームは他のリフォームと比べて規模が小さいため、比較的行い安いリフォームです。

私たちは、しっかりとしたコミュニケーションの元、お客様のリフォームのお手伝いを行なっています。

代表自ら選んだ信頼できる職人と大工と共に、「家づくりは夢創り」をモットーに誠心誠意お客様のご希望にお応えします。

二重窓にリフォームをお考えの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

施工事例はこちら


https://www.reformparks.jp/works/



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

リフォームで二重窓に交換するのにかかる費用って?|堺市の方へ

冬場の寒さ対策といえば、暖房や床暖、こたつを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

実はそうした暖房器具を使うこと以外にも、お家のリフォームで寒さが緩和されます。




そのリフォーム内容とは、お家の窓を二重窓にすることです。

二重窓によってお家の中の温度を保ちやすくする環境をつくると、暖房器具をより少ない稼働で効率的に使うことができ、毎月の電気代も安くなります。

今回はそんな二重窓リフォームの工程と一般的な費用の相場についてご紹介します。



□二重窓とは


二重窓がどのような工程で行われるかご説明する前に、まずは二重窓がどのような窓かを知る必要があります。

二重窓(別称:二重サッシ、内窓)とは、窓を2列配置した窓のことです。

二重窓で注意しなくてはならないのは、ペアガラス(複層ガラス)との区別です。

名前だけを聞くと似たような意味なので、同じものだと思う方がいらっしゃいますが、両者は大きく異なります。

ペアガラスはガラスのみが2列になっていて、その効果は断熱性が主です。

それに対して二重窓はサッシや縁も含めて2列になっていて、期待できる効果は断熱性のみに限りません。

例えば防犯性や防音機能の向上などがあります。



□二重窓の工程


他のリフォームに比べると、二重窓のリフォームは比較的簡単な作業です。

まず下準備として窓を取り付けるための幅を確保するためにふかし枠を取り付けます。

既存の窓からどれだけ離して設置するか決めたら、ふかし枠を固定します。

そして窓をはめるためのレールが綺麗に設置できるように、段差を解消します。

その後、左右のレールや上枠、下枠レールを取り付けたら窓を取り付けます。

最後に微調整を行い作業は完了です。




□二重窓の費用の相場


二重窓の費用は、リフォームで利用する窓の大きさや、他のガラスとの組み合わせを行うかどうかによって上下します。

そのため正確な料金は業者に問い合わせることをおすすめします。

一般的には、100cm×150cmくらいの大きさの窓だと約5万円の費用がかかります。

ベランダなどに利用する大きな窓の場合は、この費用の倍ほどかかるとされます。

一度窓の大きさを測って、どれくらいの費用がかかるか予想してみると、計画的に資金を準備できるでしょう。

今回は二重窓について工程と費用の相場についてご紹介しました。

私たちはお客様の幸せを第一に考え、誠実に対応することを心がけています。

お客様一人一人に対して最善のリフォームを提案し、腕の確かな職人と大工と共に、迅速な対応を持ってお家のリフォームをお手伝いたします。

リフォームについてお悩みがある方は、ぜひ気軽にご相談ください。

施工事例はこちらから


https://www.reformparks.jp/works/



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

リフォームで防音対策をしよう!堺市でリフォームをお考えの方へ

「外の騒音が気になって寝られない」

「子供がバタバタ走り回る音が外に漏れていないかな?」とお家の防音効果が気になった経験はありませんか。




お家の防音効果を高めるには、リフォームで対策をすることをおすすめします。

今回はリフォームによる防音対策についてご紹介します。



□2種類の音


適切に効果的な防音を行うには、防音したい音がどのようなものかを知る必要があります。

実は音には伝わり方によって2種類のものがあるとご存知でしょうか。



*空気を伝う音


基本的に音は空気の振動によって人間の耳に届きます。

この伝わり方をする音は、壁を隔てるだけである程度防音され、遠くに音源があるほど聞こえにくい特徴があります。



*天井や床を伝う音


空気ではなく物が振動することによって生じる音です。

例えば椅子をスプーンを床に落とした時の音、バタバタと歩く時の音が物の振動による音です。

床や壁が振動することで、音が響きます。



□代表的な防音対策リフォーム


防音対策を目的とするリフォームには大きく3種類あります。



*床


床の防音リフォームには、床の素材の変更や防音マットを敷く方法があります。

子供の足跡や物を落としたときの音、椅子を引くときの音など、床が関係する音を防ぐ効果があります。

素材によって防音機能が異なるので、業者と相談して選びましょう。




*壁


壁のリフォームでも防音ができます。

壁をリフォームする場合は、壁の中に遮音シートと吸収材を取り入れます。

壁のリフォームは、具体的には外から聞こえる騒音や近所のお家の生活音といった、外部の音を家の中に入れないという防音効果が期待できます。




*窓


窓のリフォームによる防音効果はあまり知られていないのではないでしょうか。

二重窓にすることによって防音効果が期待できます。外からの騒音は、意外と窓を伝ってお家の中に届いています。

「壁を防音工事したのにまだ音が気になる」という方は窓の防音リフォームを検討してみるといいかもしれません。




今回はリフォームによる防音対策についてお伝えしましたが、いかがでしょうか。

特に、新しく子供が生まれたご家庭では、お家の防音対策について気になる事があるのではないでしょうか。

私たちはお客様が望む生活を最大現実現するために、誠心誠意お客様と向き合います。

確かな施工力を持って、理想のお家にリフォームします。

リフォームについて疑問や不安がある方は、お気軽にご連絡ください。

信頼の置ける職人と大工と共に、私たちがお答えします。

施工事例はこちら

https://www.reformparks.jp/works/


 



リフォームパークスのライン@が開設されました♪
お友達登録をするだけで、なんと工事費が5%OFFです♪
QRコード
またはURLからご登録お待ちしております。
https://line.me/R/ti/p/%40aiz0276s

こちらの友だち追加を1クリックでも登録いただけます♪
友だち追加

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

    • 堺の住宅で火災保険の申請をお考えの方!気になる火災保険を徹底解説

    • 「火災保険ってどんな時に適用されるの?」 「申請するのは難しい?」 住宅を購入したら保険に入らなければならない、と言いますが、実際保険の
      >>詳しく見る
    • 『扇町和庵 青空』夢創りリフォーム⑤

    • 河南高校47期井上大輔くんの夢造りをお手伝い。前回までのリフォームの進捗の様子はこちらをご覧ください。『扇町和庵青空』夢創りリフォーム①『扇町和庵青
      >>詳しく見る
  • 南海沿線を中心に対応!
選ばれる理由

WEB限定価格!暮らしのリフォーム価格表

  • 暮らしを楽しくわくわく価格表
  • 暮らしの困った解決価格表

私たちがお悩みを解決し、わくわくできる住まいにします!

リフォームパークス大工紹介

プロと一緒に、とことん相談しながら体験見学できる!

オーダーメイドショールームツアー